ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2037年02月22日 (日) | 編集 |
【ねこみちฅ(´・ω・`)ฅミャー】
徒然なるままにアクアリウム・ライフに関して綴っています。
自分の周りにはアクアリウムな趣味をお持ちの方がいないため、
ネットを通じた多くの方との飼育方法等の情報交換を目的として
ブログを立ち上げました。そのため、コメント大歓迎です♪     By CatsLove


図6撮影日時:2012/11/9 (Logicool® HD Pro Webcam C920)

【Myチャンネル in YouTube】
無題
【Myコミュニティ in ニコニコ動画】



【30cube水槽概要】
■ 生体:
ミクロラスボラsp. "HANABI"(4) , オトシンネグロ(1)
レッドビーシュリンプ(?) , トゲナシヌマエビ(10) , ジャパンブルーシュリンプ(?)
■ 水草:
Cry.ウィンティー グリーン , Cry.ウィンティー ブラウン(?) , Cry.ウィンティー ミオヤ(?)
Cry.ワルケリー(?) , Cry.ポンテデリフォリア , Cry.モエルマニー , Cry.バランサエ
Cry.フラミンゴ , Anu.ナナ プチ , Mic.ナロー , グロッソスティグマ , ポゴステモンヘルフェリー
Buce.sp.2種 , ウキグサ , アマゾンフロッグビット
■ 水槽:
クリスタルキューブ300【コトブキ工芸】
■ 照明:
ルミノDX 24W【トリオ】 , LED照明3W【無印】
■ 底砂:
マスターサンド(溶岩砂)【ヨンカンAPS】
■ フィルター:
クラシックフィルター2211【エーハイム】
■ 濾材:
超多孔質ろ材 リングプラス500mL【Leaf Corp】 , エーハイサブストラット400mL【エーハイム】
粗目フィルターパッド1cm厚カット【エーハイム】 , ウールマット薄【Leaf Corp】
■ ヒーター:
ICオートヒーターDS65【ジェックス】
■ 冷却:
テトラ クールタワー CR-2【テトラ】
■ CO2器機:
CO2レギュレーター (小型ボンベ用)【資技研】 , Leaf CO2 ボンベ 74g【Leaf Corp】
LC CO2用電磁弁 高性能 超小型(2CG0251)【Leaf Corp】
CO2マスター アドバンス 12/16mm用【WPW】
■ 液体添加剤:
セラ アクタン【セラ】 , セラ フロレナ【セラ】 , セラ pHマイナス【セラ】
■ 固形肥料:
テトラ イニシャルスティック【テトラ】 , テトラ クリプト【テトラ】
■ pH:6.8-7.2
■ 水温:25[deg]
■ 照明&CO2添加時間:17:30-26:00 (8.5時間)
■ CO2添加量:1滴/3秒
■ エアレーション時間:2:00-17:00                     最終更新日:2012/8/16
スポンサーサイト
2017年07月23日 (日) | 編集 |
図1

山梨県のサンメドウズ清里スキー場と言う施設の
駐車場で開催されているサンメドウズ ジムカーナ練習会に
参加してみました。

静岡からは下道で3時間ほどと行けなくもない距離。
標高も高く、気持ち良さそうな場所で走るのも良さそうだな~
って思い、ビギナーもおk的な感じなので行ってみました!

図2

コースはスラロームコース、初心者用計測コース、上級者用計測コース
の3コースに分けれていて、上の写真はスラロームコース。

スラロームコースでは想像以上の台数が
同時に走るので、その迫力に圧倒されましたね。
しかも上手い人も、初心者もスラロームコースは共通なので
後ろからの威圧感が半端ない ( ̄Д ̄;;

納車後にバンパー付けて、走れる準備をして直ぐに行ったので。
正直、運転慣らし気分で行ったけど、ちょっと場違いだったかも。

最初は1速でチャレンジしてたけど、
この状況だと1速だとコケた時に危ないと思って
2速で練習してましたね。
1速はドンって衝撃が来る感じがして扱いにくい(´-ω-`)
そのうち、アイドルアップでも試しましょう。

図3

午前中に予想以上に疲れちゃって、
お昼食べて撤退しちゃったんですけど。
午前中の最後のほうは初めて計測にチャレンジしてみました。

タンクに貼ってあるコース図を見ると分るんですが、
はじめて回転とかが含まれているちゃんしたジムカっぽいコース。

回転とかが無いのがコーススラローム。
回転とか難しいのがあるのがジムカーナ。
そんな感じの解釈してますw

まぁ。結果はコース覚えるのも苦労するし、
思い通りに走れないしで、テンションダダ下がりで撤退です (´;ω;`)

図4
図5
図6

それでも初めてフロントタイヤの端まで
ちゃんと使えたみたいでタイヤ余りも無くなってました。
SV君、君はやっぱり倒しやすいのね?

作ってもらったマフラーガードも
ガリガリ言って削れてたみたいで
これからどうしましょうかね?w


とまぁ。こんな感じだった訳ですが、あれですね。
まとめとしては私のような初心者にはちょっと参加は早かったかな?
と言う感想でしたなー。

あれですよ?
普段の運転がぎこちないので練習しに行きたい!
とかそう言うのは多分後悔するので行っちゃ駄目な?
大会に参加してる方も多いし、
やや殺気立ってるしなー (´-ω-`)


2017年07月04日 (火) | 編集 |
無事に納車が完了されたSV君の
納車からおおよその装備完了までの流れをまとめてみました。
よかったら見てみて下さい。

動画でも喋ってもらってますが、バイク買い変えはね?
暫くは控えようと思います。
この3台で当分は楽しめたらなと。

過去1年ちょいは少しやり過ぎた感のありますし。
ただ、そのお陰で油冷、2st、クォーターマルチ感も楽しめて。
後悔はないですね~。

まだまだ乗ってみたいバイクはあるのだけれど。
単気筒800ccとか油冷レーサーレプリカとか、ドッカン2stとか、、、
色々あるんですけどね?

そこら辺はどうあがいても部品供給で辛い所。
仮に購入したとしても本来の性能が出ているの?ってことも?
余裕も無くなってきたし、親の苦言も多くなってきたので。
ちょっと大人しくしたいと思います。


■ニコニコ動画

■YouTube


あとはアレですね。
グラディウス400とSV650のエンジンですが、
同じV2エンジンとは言うものの全くの別物ですね。

もう2年前のことですが、
思い返してみるとグラディウス400のエンジンには
V2感?鼓動感?は確かに薄かった気がします。

その代わりに、6000回転くらいから音が変わって拭け上がる感じ。
スムーズに上まで回る感じは好きだったと思いますね~♪
ただ、優等生過ぎるのが玉にキズだった気もするけど。

SV650のほうは思っていたよりもドコドコしてて
今まで乗ったことがないタイプだったので、ちょっと面白いかも?
まだ慣らし途中なので、これからゆったりと楽しみたいですね。


2017年06月29日 (木) | 編集 |
図1
図2

SV君用のバンパーを製作して貰うために、
とある平日にゆったりと写真を撮りながら東京まで車両を預けに行ってきました。

バンパーを製作して貰ったのは(有)SSBファクトリーさん。
ジムカ界で有名なA級選手の方みたいですね。
いろんなところでバンパーはSSBが良いよ!と聞いたので、
私もお願いした感じです♪

ホントはSV君なら車両を預ける必要も無く、
バンパーだけを送ってもらうことも出来たのですが、、、
マフラーガードや反対側のスライダーも製作して頂きたくて
車両を預けた感じですね。

車両を預けに行ったら電車で帰らなきゃいけないし、
もう一回電車でバイクを持ち帰りに行かなきゃいけないし、ちょっと大変です。
でも、預けた甲斐もあり、満足できるバンパーを作成して頂けました!


図3
図4
図5

これで転倒するもの怖くない!?

とある方のご助言では、
マフラーガードが割と外に出ているので
バンク時に擦ってしまうのでは?
とのことで、それはSSBさんも仰っていましたね~。

でも、私のようなビギナーならそこまでバンクも出来ないでしょうし、
ちょっとずつバンク深さを様子見しながらやっていきましょうかね?
まずは適当な初心者向け練習会に行ってみたいですな~ (*´ω`*)

図6

車両を引き取った帰り道も、
ちょっと遠回りをしながら帰宅しました。
富士山5合目まで、ふじあざみラインと富士山スカイラインで2回ほど(笑)

やっぱりちょっと寒かったですが、
そろそろマイカー規制も始まってしまうので、行くなら今ですね!?
あざみラインは濃霧で何も見えなかったけど、
富士山スカイラインのほうはギリギリ良い景色が見れて良かったです!


図7
図8

と言うことで、
今後はSV君を含めた3台体制で楽しんでいきます♪
よかったらまた見にきてね。

あ、ジスペケ君は無事復活しました!
私の腰の具合がまだ本調子じゃなくて
ジスペケ君はなかなか出番が無さそうですが ( ̄Д ̄;;

では、本記事はこの辺で。
みなさんも気になったらSSBを調べてみましょうw


2017年06月12日 (月) | 編集 |
図1
図2

5月28日に注文したら、6月10日に納車完了となりました(笑)
2週間も掛らずにおバイクで走れてメッチャ嬉しい♪

あと、納車日に上の写真2枚をツイッターに載せたら、
いままでに無いくらい色んな人にイイね!を押してもらえて
すっごい驚きました。んで、地味に嬉しい。
ありがとうございます!w

このSV君は今までに乗り継いできたバイクの中で
一番、カスタム?ってことを楽しんでいる子だと思います。とは言っても、
SV君用の既製品を買ってきて付けているだけなのですが、、、

取り付ける前は、このパーツは似合うかなー?
とか不安もありましたが、取り付けて、ちょっと離れて見て。
想像していたより良いぞ!?ってなって。
自分好みに変わって行くってのも存外楽しいものですな (*´ω`*)


図3

今度は正真正銘の新車です。
約30年落ちの新車ではありませんよ(笑)

そう言えば、新車だと走りだし直後はやっぱり、
エンジンにちょっと違和感がありますね。
最近のおバイクは慣らし運転はあんまり要らないって言うけど、
この違和感を感じるとやっぱり慣らし運転って大事なんじゃ?
って思う所ですね~。最初はゆっくり乗りましょうね。

ユーザーマニュアルに慣らし運転は
5,000rpm以下って記載もありましたし (´-ω-`)

図4

早く慣らし運転を終えて。
ホントのSV君のエンジンを楽しみたいですね~♪

Vツイン ファン マシン。
早く体感したいです (*´ω`*)