FC2ブログ
ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2037年02月22日 (日) | 編集 |
【ねこみちฅ(´・ω・`)ฅミャー】
徒然なるままにアクアリウム・ライフに関して綴っています。
自分の周りにはアクアリウムな趣味をお持ちの方がいないため、
ネットを通じた多くの方との飼育方法等の情報交換を目的として
ブログを立ち上げました。そのため、コメント大歓迎です♪     By CatsLove


図6撮影日時:2012/11/9 (Logicool® HD Pro Webcam C920)

【Myチャンネル in YouTube】
無題
【Myリスト in ニコニコ動画】



【30cube水槽概要】
■ 生体:
ミクロラスボラsp. "HANABI"(4) , オトシンネグロ(1)
レッドビーシュリンプ(?) , トゲナシヌマエビ(10) , ジャパンブルーシュリンプ(?)
■ 水草:
Cry.ウィンティー グリーン , Cry.ウィンティー ブラウン(?) , Cry.ウィンティー ミオヤ(?)
Cry.ワルケリー(?) , Cry.ポンテデリフォリア , Cry.モエルマニー , Cry.バランサエ
Cry.フラミンゴ , Anu.ナナ プチ , Mic.ナロー , グロッソスティグマ , ポゴステモンヘルフェリー
Buce.sp.2種 , ウキグサ , アマゾンフロッグビット
■ 水槽:
クリスタルキューブ300【コトブキ工芸】
■ 照明:
ルミノDX 24W【トリオ】 , LED照明3W【無印】
■ 底砂:
マスターサンド(溶岩砂)【ヨンカンAPS】
■ フィルター:
クラシックフィルター2211【エーハイム】
■ 濾材:
超多孔質ろ材 リングプラス500mL【Leaf Corp】 , エーハイサブストラット400mL【エーハイム】
粗目フィルターパッド1cm厚カット【エーハイム】 , ウールマット薄【Leaf Corp】
■ ヒーター:
ICオートヒーターDS65【ジェックス】
■ 冷却:
テトラ クールタワー CR-2【テトラ】
■ CO2器機:
CO2レギュレーター (小型ボンベ用)【資技研】 , Leaf CO2 ボンベ 74g【Leaf Corp】
LC CO2用電磁弁 高性能 超小型(2CG0251)【Leaf Corp】
CO2マスター アドバンス 12/16mm用【WPW】
■ 液体添加剤:
セラ アクタン【セラ】 , セラ フロレナ【セラ】 , セラ pHマイナス【セラ】
■ 固形肥料:
テトラ イニシャルスティック【テトラ】 , テトラ クリプト【テトラ】
■ pH:6.8-7.2
■ 水温:25[deg]
■ 照明&CO2添加時間:17:30-26:00 (8.5時間)
■ CO2添加量:1滴/3秒
■ エアレーション時間:2:00-17:00                     最終更新日:2012/8/16
スポンサーサイト
2018年12月10日 (月) | 編集 |
図1

2018年11月11日に行われた関東事務茶屋杯 第4戦に参加しました。
事務茶屋杯は2回目の参加で、はじめてDクラスとして参戦。

前回はNクラスだったので、コースウォークから
第1ヒートまで結構待機時間が長かったのですが、
今回は走行の順番がすぐに来てなんか変な感じ。

走行順は第1ヒートがD→N→C2→C1→B→Aで
第2ヒートがN→D→C2→C1→B→Aとなっているからですね。

そう言えば、初めてのジムカーナ観戦ガイドって冊子に
ジャジャのイラストを発見しました。
ジャジャ自体にジムカーナの話がちょいちょい出てくるので、
作者さんもイベントに来てたりするのかな?
ちょっと得した気分 (*´ω`*)

図2

今回のコースレイアウトですが、
正直最初は前回よりも小回りとか少なく、
平均速度が高く、楽で頑張れるかなー?
って思ったのですが...

全然駄目でしたねぇー。
コースが楽なら早くなるのはトップも一緒で。
トップタイムがメチャ速。
Dクラスタイムの120%も切れなかったです ( ̄Д ̄;;

第1ヒートは走ってる最中に前の走行車が壁に激突したのかな?
冷却水がコース上にダダ漏れになって中断。
再出走になりましたが、それまでの待機が結構長くなって。
その間はずっと8の字して疲れちゃって、集中力も切れたのかな?
125%とビミョーな感じ。

第2ヒートは頑張るぞい!
って走ったは良いけど途中で転倒。
どうも操作の仕方が悪いらしいです...

図3

寒い中、頑張って遠征した結果としてはちょっと残念な感じ。
2018年は平成最後、20代最後ってことで
ちょっと頑張ってやってみましたが...

遠征はちょっと疲れますね。
来年は近場でのんびり練からのほほんと
やり直そうかな?(´-ω-`)

今回の参加で11月も結構寒くて大変。
春頃の大会も花粉で無理だし、6月頃は花粉終わりで練習不足で無理。
そうなると参加できるのは夏の第3戦だけなのかも?
年1で参加ってことに今後はなるのかもな~。

図4

はじめて大会後のトレイン走行を見ましたが、
今大会では参加者が今迄で一番多かったらしくトレイン走行も大迫力。
トレインが長すぎてコース全体が繋がってるみたい?

参加者がドンドン増えるのも運営さんが大変そうですね(笑)


2018年12月03日 (月) | 編集 |
図1
図2

ちょっと前に行った金峰山!
前回はてんくらAクラスなのに展望皆無だったのでリベンジ!
ただ今回も霧が凄くて駄目っすねぇー (´ω`)
てんくらさんはBクラスだったのに...

ちなみに、前回の瑞牆山荘ルートが8時間くらいで。
こっちの大弛峠ルートは5時間くらいで標高差も少ないので楽ちんらしい。

図3
図4
図5

展望も無いのでそそくさと到着。
前回よりも霧が濃い...
金峰山は晴れ辛いのかなー?

やっぱり頂上付近は木々が無くなるので
急に風が強くなる。
居るだけで寒くてつらー。
11月の2,600mは寒いっすわー (´・ω・`)

図6
図7
図8

帰りは大弛峠からそのまま北上して。
これもまたちょっと前にDR650で走った川上牧丘林道にアタック!
バイクで林道を走る感覚から、焦りと不安、スリルを除いて。
楽しさだけにしたのがジムニーでの林道走りな気がする?
普通に楽しぃ~ (*´ω`*)

それにしてもアレが瑞牆山かな?
あっちは晴れてそう。
前回も金峰山は雲に覆われてるのに、
アッチは晴れてたな?
そんな感じの土地柄なのかなー?


図9

最後は温泉!
あー快晴の金峰山を拝みたい!


2018年11月25日 (日) | 編集 |
図2
図1

サンメドウズ杯ジムカーナ大会 Nステージ。
サンメドウズの練習会には去年何回かお邪魔しましたが、
今回はノービス限定のジムカーナの大会に参加してみました。

大会未経験者、ノービス限定の大会と言うことで
事務茶屋杯をもうちょっと簡単にした大会なのかな?と
次の事務茶屋が近かったので練習がてら参加。

参加してみると予想よりも御遊び要素の強いイベントみたい。
パイロンを倒すセクションとか中々に斬新ですね...
練習のつもりで参加したのでちょっと残念。

ただ、そもそも私の成績はと言うと...
そのセクション以前の問題となってしまいました...
結果から言うと55人中55位のビリとなりました。

1ヒートはバンク中にリアからスリップダウンで大幅なタイムロス。
2ヒートは一番最初のターンでフロントから転倒してリタイヤ。

原因は10月末の曇りで風も冷たいため、
路面温度が非常に低かったからだと思われ...
この1日で練習含め4回は転倒したので
α14は低温ぜんぜん駄目かもですねぇー。
石橋さんが懐かしい...

図4
図5
図6
図7
図8

ただ、シード選手のデモ走行を見てもちゃんと走れてるし
やっぱり腕なのかなー?と思いつつも、
タイヤウォーマーの力かな?なんて思ったり。

自走である限りタイヤウォーマーも厳しいし、
ジムカーナって環境に合わせなきゃならないってのも大変ですね。
全部の大会が夏って訳にもいきませんし...

サンメドウズはいつも酷い目に合うな。
前回は冷却水噴き出したし、今回はペダル破損。
つらたん (´・ω・`)


2018年11月20日 (火) | 編集 |
図1
図2

2018年5月20日~2018年8月6まで出来事のまとめ。
山登りでは乗鞍岳と燧ケ岳にチャレンジしてきました。

乗鞍岳は2016年にGSX-R400で行ったのですが、
雲の中で展望ゼロだったこともあってのリベンジ。
今度は前よりは良い感じでしたが、
いつか快晴の乗鞍を味わってみたいですね~。

燧ケ岳は尾瀬にある東北で一番高い山。
東北って言うにはちょっと南に位置し過ぎですけどね?
尾瀬もGSX-R400で2016年の夏に訪れて。
私の山歩き?ハイキング?は尾瀬から始まった気がします。
それだけただ歩くだけで気持ちの良い場所。
一度はぜひ訪れて欲しい場所ですね。

ただ、今回登った燧ケ岳は前回は行かなかった場所。
でもやっぱり中々に良い場所。
ちょっと大変めだったけど行って良かったと心から思える場所。

図3
図4
図5

最後に、初めてジムカーナの大会に参加しました。
関東事務茶屋杯。メッチャ熱い真夏の大会。
自走で行って前日練習会、当日大会とヘトヘトでした。
でも、良い思い出にはなりました。

私は基本的にはコーススラロームを主体で遊んでいますが、
ジムカーナもちょっと楽しいかな?と思ったり。
でも、ここから先はガチの茨の道になって行く気がする...
競技で競争だからねぇー。あーこわい...

そんな感じの出来事をまとめてみましたので。
よろしければご視聴よろしくお願いします!