FC2ブログ
ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2037年02月22日 (日) | 編集 |
【ねこみちฅ(´・ω・`)ฅミャー】
徒然なるままにアクアリウム・ライフに関して綴っています。
自分の周りにはアクアリウムな趣味をお持ちの方がいないため、
ネットを通じた多くの方との飼育方法等の情報交換を目的として
ブログを立ち上げました。そのため、コメント大歓迎です♪     By CatsLove


図6撮影日時:2012/11/9 (Logicool® HD Pro Webcam C920)

【Myチャンネル in YouTube】
無題
【Myリスト in ニコニコ動画】



【30cube水槽概要】
■ 生体:
ミクロラスボラsp. "HANABI"(4) , オトシンネグロ(1)
レッドビーシュリンプ(?) , トゲナシヌマエビ(10) , ジャパンブルーシュリンプ(?)
■ 水草:
Cry.ウィンティー グリーン , Cry.ウィンティー ブラウン(?) , Cry.ウィンティー ミオヤ(?)
Cry.ワルケリー(?) , Cry.ポンテデリフォリア , Cry.モエルマニー , Cry.バランサエ
Cry.フラミンゴ , Anu.ナナ プチ , Mic.ナロー , グロッソスティグマ , ポゴステモンヘルフェリー
Buce.sp.2種 , ウキグサ , アマゾンフロッグビット
■ 水槽:
クリスタルキューブ300【コトブキ工芸】
■ 照明:
ルミノDX 24W【トリオ】 , LED照明3W【無印】
■ 底砂:
マスターサンド(溶岩砂)【ヨンカンAPS】
■ フィルター:
クラシックフィルター2211【エーハイム】
■ 濾材:
超多孔質ろ材 リングプラス500mL【Leaf Corp】 , エーハイサブストラット400mL【エーハイム】
粗目フィルターパッド1cm厚カット【エーハイム】 , ウールマット薄【Leaf Corp】
■ ヒーター:
ICオートヒーターDS65【ジェックス】
■ 冷却:
テトラ クールタワー CR-2【テトラ】
■ CO2器機:
CO2レギュレーター (小型ボンベ用)【資技研】 , Leaf CO2 ボンベ 74g【Leaf Corp】
LC CO2用電磁弁 高性能 超小型(2CG0251)【Leaf Corp】
CO2マスター アドバンス 12/16mm用【WPW】
■ 液体添加剤:
セラ アクタン【セラ】 , セラ フロレナ【セラ】 , セラ pHマイナス【セラ】
■ 固形肥料:
テトラ イニシャルスティック【テトラ】 , テトラ クリプト【テトラ】
■ pH:6.8-7.2
■ 水温:25[deg]
■ 照明&CO2添加時間:17:30-26:00 (8.5時間)
■ CO2添加量:1滴/3秒
■ エアレーション時間:2:00-17:00                     最終更新日:2012/8/16
スポンサーサイト
2018年07月26日 (木) | 編集 |
図1
図2
図3

私がちょっとした軽登山・トレッキングも良いもんだな?
って思った切っ掛けの場所、尾瀬にまたやって来ました。

前回は時間も装備も無く。
沼山峠→尾瀬沼ビジターセンターまでのピストンで
ちょっと心残りでしたので。

今回は沼山峠→長英新道→燧ケ岳→御池のルートで行こうと思います。
一般的には反対周りの方が主流みたいですが、
反対周りだと沼山峠の最終シャトルバス17:10に間に合いそうも無かったので...
御池駐車場に着いたのが既に11時頃だったのです ( ̄Д ̄;;

ネットのペースタイムで言うと6時間ってなってましたが、
御池で貰ったパンフレットでは7時間半...
聞いてみたら日暮れが18:30くらいとのこと...

沼山峠が大体12時発だったので、
6時間で歩き切れたらセーフ。
パンフレット通り7時間半ならちょいアウト。
ちょい急ぎ気味でトライしました (´-ω-`)

図4
図5
図6
図7

1時間ほど森林の中を歩くと急に視界が開けます。
この急に開ける景色を最初に見た時は結構感動したと思います。
最初の感動はないけど、やっぱり気持ち良い。
尾瀬は良いっすよ~ (*´ω`*)

ちな、尾瀬沼まで歩いてる時に右手に見えるのが
今回登る燧ケ岳っぽいです。
尾瀬に行きたいから登ることにしましたが、
この燧ケ岳は東北地方の最高峰らしいです。
厳密にはピークが2つあって最高峰の方には行きませんでしたが...

図8
図9

尾瀬沼に到着!
ここまで1時間。イイ感じ。

前日の乗鞍岳では雷鳥さんに出会えましたが、
尾瀬ではオコジョさんに出会えませんでした。
ざんねん (´・ω・`)

図10
図11
図12
図13
図14

ここからが問題の長英新道。
はじめて歩く道です。

この長英新道ですが、パンフレットのペースタイムが登り3時間半。
なのに1合目に辿り着くのに、そこそこ急いで1時間。
これ結構ヤバいんじゃね?って焦りながら登りました。

ただ、最終的には頂上まで2時間半で行けたので。
1合目から頂上までは1時間半と言うこと...
1合目まで1時間...1合目ってなんだよ!って感じでした(笑)

6合目辺りからは気持ちが軽くなってきて。
なおかつ7合目のちょい上に展望が良い場所が♪
頂上も大分近付いてきました (*´ω`*)

図15
図16
図17

燧ケ岳 俎嵓に到着 ( ・`ω・´)キリッ
ちなみに、ヒウチガタケ マナイタグラって読むそうです。

俎嵓のお隣には柴安嵓ってのがあって。
こっちが2,356mで東北地方の最高峰らしいです。
ただ、日暮れまでの時間とちょっと雲が掛っていたので
今回はパスすることにしました。
向こう登ってたら1時間くらいロスするから仕方ないね。
また来るさ~ (´;ω;`)ブワッ

図18
図19
図20

帰りは燧ケ岳を背に田代を見降ろしながら歩きます。
これはこれで気持ちの良い景色なので、
こっち周りも割と良いのでは?って思いました。
なんで反対周りが王道なのかな?

ただね。御池までの降りは結構歩き辛い。
地面とか結構ウェットだったりで滑り易いしね。
なんとかギリギリ日暮れまでに戻れましたが、
行こうと思った方は余裕を持って行ってね?

図21

御池駐車場に無事帰還!
なんとか18時までに戻ることが出来ました。

ストップウォッチで時間を測っていたのですが、
尾瀬沼まで約1時間。燧ケ岳登りで2時間半。
燧ケ岳降りで2時間半と言う結果になりました。

登りと降りの時間が一緒って中々珍しいな?
それだけ降りを慎重に行く必要があったと言うことか...


あと、よくよく考えると前に登った三つ峠の方が時間が掛ってる。
最初の本格的な登山に東北最高峰よりも時間が掛る山選び!
流石あおいちゃんスゲーわー(笑)


2018年07月22日 (日) | 編集 |
図1
図2
図3
図4

2年くらい前かな?GSX-R400Rで以前に一回だけ来ました乗鞍岳。
その時はシャトルバスで着いた先は雲の中。
景色なんて全く見えない中で山頂まで登りましたが、
やっぱり不完全燃焼な感じがぬぐえない。
なので、今回はその時のリベンジみたいな感じ。

乗鞍岳はシャトルバスで2,700mまで登って、
そこから1時間半くらいで3,026mの山頂までお手軽に登れる山。
シャトルバス代が2,500円とちょいお高いですが、
お手軽に3,000mを体感できるのは良いのではないでしょうか?
景色もとても良いし、運が良ければ雷鳥さんも見れますしね♪

図5
図6
図7
図8

300m登るだけって言っても。
下から見てると意外と高く感じる山頂。
あれを登るのですね ( ̄Д ̄;;

あと7月で下界はメッチャ熱かったと言うのに、
山の上は耳が痛くなるくらいに寒かったです。
10℃前半くらい?

なので、最近購入したモンベルのウィンドブレーカーを使用しました。
使ってない時は結構コンパクトで携行に便利なのはグッド。

雲が多くてちょっと残念でしたが、
2年前よりは大分マシですね。
だって前回は池があることを認識できていなかったしw

図10
図9
図11
図12

山頂着きました!
メッチャ風強いし、雲が山頂を覆ったり覆わなかったりで
写真撮れるタイミングを寒さに耐えながら待ちますw

前回は景色が悪かったので、
あまり写真に時間を掛けなかったから3時間で往復出来たけど
今回はゆっくり登ったので4時間くらい掛りましたね...

あと前回もそうだけど、
今回もちょい高山病チックで頭がちょい痛い。
高い所に弱いかも知れんね。わい...

でも、景色メッチャ良いね。
来て良かったです (*´ω`*)

図13

下界に戻ってシャトルバス乗り場から程近い温泉へ。
白濁した温泉で雰囲気は良い良い。
ただし、外湯に虫が何故かすっごい居てのんびり出来ない。
内湯なら虫が居なかったので内湯でゆるり。
外湯でのんびり出来なかったのがちょい残念でしたー。

図14
図15
図16

後は美ヶ原を通って毛無峠&渋峠に行こうと思ったけど、
ちょっと乗鞍岳で時間が掛り過ぎたので美ヶ原はカット。
まずは毛無峠へ。

ここは何回訪れても良いですね。
ここの雰囲気がDR君にマッチしそうだから
写真を取りに来たかったんですよね。
お日様が出てて良かった♪

図17
図18

まぁ。毛無峠に来たら渋峠にも来ますよね。
ここで夕日を見たのって初めてかもしれん。
良く来る場所だけど、時期とか時間とか違うと印象も違うもんですね。
これからはそう言うのを狙ってみるもの良いかも?

そう言えば、このツーリングは久々のお泊りツーなので。
日が暮れて、ここからお泊り予定のホテルがある魚沼まで走ります。
結局着いたのは23時とお疲れ様でしたw

お風呂が24時までだったので、ついて速攻でお風呂入って就寝しました。
1時頃には寝たのでホテル満喫時間が2時間(笑)
昭和の空気がある良さげなホテルだったので、
のんびりしたかったけど明日もあるから仕方ないな?

では、明日も頑張ります (`・ω・′)ゝ


2018年07月16日 (月) | 編集 |
図1
図2

2018年の1月から5月のGWまでの出来事のまとめ。
登山をちょっと本気目で取り組み始めたり。
花粉のせいでやることなくてRMX250Sを貰ったり、分解したり。
ガンマ君とお別れしてDR650SEとトレードしたり。
最後はGWに東北方面へツーリングしてきました。

最近ではやっと夏ボも手に入ったので、
またちょくちょくとRMX君の修理をして行こうかな?って感じ。
まずはサスのスプリングの再塗装、OHをお願いしました。
5万円行かないくらいってことみたい。

あとはRMX君は今のところモタード化する予定。
いままでモタードは所持したことないので、それもアリかと。
そのため、現状DR-Z400SMのホイールがとても欲しい...
どうせなら2015年のゴールドリムホイールが欲しい...

エクセルリムを通常購入すると前後8万円くらい掛るけど、
純正だと5万くらいなのですよね。
その差は何故だ?聞いて貰ったけど分りませんでした。
海外向け車両のパーツも発注できるのかな?
ちょっと頑張って調べてみよ。

まぁ。まとめなので、過去記事と重複してるのはご愛敬。
気が向いたらご視聴お願いします。






2018年07月11日 (水) | 編集 |
図1

ちょっと街中の未舗装路を走ってて。
反対側からクルマが来ちゃってちょっと脇に避けたら
草で隠れた溝?にハマって、勢いで引き上げたら
バリッ!って嫌な音 (´・ω・`)

フロントバンパー周辺の大きな部品2点が破損。
純正部品で直すと8万くらい掛るらしい...
しかも、このままだと車検は通らないとか?

ん~?って悩んで、どうせなら社外品にしちゃおうとなりました。
アプローチアングルも増えるので、壊れ難くなるしな!

図2
図3

社外品でもモンスター田嶋にしようかアピオにしようか悩んで。
モンスター田嶋は見積もり取ったら高かったので断念。
アピオもちょっと高かったけど、塗装&取り付けを
思ったより安くやってもらえたのでラッキー (*´ω`*)

部品代8万円、塗装&取り付け4万円くらい。
また元通りにして8万円取られるよりは気持ち的にマシかな?
って感じで、まーおk。
一応、アピオで車検対応ってのを選んだけど大丈夫だろうか?

折角取り付けたんだし、
またどっかで林道でも走りに行きたいですね~♪