ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
2018年02月11日 (日) | 編集 |
ほぼ1年ぶりに湖西連峰に行ってきました。
前回は花粉で苦しめられて途中で引き返しましたが、
今回は端から端まで一応歩いてみました。

湖西連峰は梅田親水公園からおちばの里親水公園まで続いてるようで。
クルマ一台で行くとどうしても途中で引き返すしかないです。
なので、今回は友人のクルマも合わせて二台でレッツゴーです!

神石山までの写真は前回の記事でも紹介しましたので、
本記事では神石山からの写真を載せますね。

図1
図2
図3

湖西連峰は書籍によると累積標高差650m、
13キロ、5時間程度の道のりらしいです。

初心者には丁度良い感じのルートに思えました。
途中に休憩入れたり、ご飯食べたりもしましたけど。
4時間くらいで歩けちゃったかな?
書籍のペースタイムって意外とゆっくりなんですね?

図4

雨やどり岩って湖西連峰の見所の一つみたい?
小さい木で支えられてるみたいですね(笑)

んで、この岩を登ることが出来たので。
登ってみると結構良い景色でした。

図5
図6

この雨やどり岩よりも北側は
南側よりも展望もあんまり良くない印象だったかな?
ちょっと退屈だったかも。

途中、ちょっと急勾配で疲れましたがw
今度来る時は梅田親水公園からアクセスして
途中で引き返すルートで良いかも?

図7

そんで、大知波峠廃寺に到着!
おちばの里のおちばって落ち葉ではなく、大知波だと
この時はじめて知りました。

ここからの下りが意外と道が悪く、結構苦労しましたね。
というか、一回滑ってコケた。痛い ( ´△`)

あと、大知波峠でお昼を食べたんですけど。
冷えたオニギリと飲み物しかなかったので、
メッチャ体が冷えて困りました。

この時に次は暖かいものを食べられるように、
水筒かバーナーが欲しいなと心から思いましたね。
ひとまず、モンベルの水筒は買いました!

図8
図9
図10

あとはカメラや飲み物を取り出すために、
いちいちリュックを下すのがめんどくさいな。ってことで
いまはそれ用のザックが欲しいな?と思ってます。

モンベルに行ってみたり、好日山荘に行ってみたり。
色々見てきたけど良く分らん!ってなり、
インスピレーションでコレで良いかな?って思ってるのがコレ。

ヤマノススメのあおいちゃんが似たの使ってるし、
コレで良いかな?って思ってます(笑)
ちなみに、あおいちゃんのはノースフェイスらしいので
メーカーは全然違いますよ!

キャプチャ

スポンサーサイト
2018年01月21日 (日) | 編集 |
図1
図2

親に痩せろ痩せろと言われて。
トレッキングもやってみようかな?という気持ちに。
あと、ヤマノススメってマンガを読んで(笑)

どんな靴を買って良いのか分らなかったので、
とりまモンベルに行って買ってきました!
ワイヤータイプのトレッキングシューズ。

店員さんとお話をしていると靴紐の結び方一つをとっても
結構奥深くて、シチュエーション毎に結び方を変えるとか...
初心者として、そこまで器用に靴紐は結べないので
クイックに紐(ワイヤー)のテンションを調整できるやつに。
ちょっとお高くなるけど仕方ないね ( ̄Д ̄;;

あとはついでに、専用の靴下とアンダーウェアも購入。
こう言うのも結構良い値段するので、
もうちょい安いアウトレット品とか今度は狙います...

図3
図4

新しい靴の慣らしに簡単な山に挑戦てきました。
観音山って山ね。
学生がレクリエーションで登ったりする山らしくて、
至る所に看板があって迷わないと
ネットに書いてあったので行ってみました。

図5
図6
図7

観音山は感動山...ホントかな?
歩いてみると整備された感じにガレてて?
ちょっと面白い感じ。

秋葉山はずっと砂利か土だったし、
湖西連峰はずっと土。
岩場を登る感じがちょっと味わえて楽しかったです♪

図8
図9

登ってみると、だいたい1時間くらいで頂上に着きました。
帰りに遠回りして、行きと違うルートを選んだら2時間掛ったのは内緒(笑)
帰りの方が大分疲れました...

図10
図11

頂上にあった看板の通りに、
周りに木々が沢山あって展望は良いとは言い切れないですが...
富士山が見える側は日陰になってたからご飯食べながら凍えましたしw

でも、南側は日当たりも良くて木々の隙間から
海まで見えて意外と良かったです (*´ω`*)

3時間ほど歩いてちょっと疲れちゃったので、
もっと精進します (`・ω・′)ゝ


2017年03月19日 (日) | 編集 |
図1
図2

今度はどこに行く?って聞いたら
近場が良いとのことで、神石山に行くことに。

どんな場所かも分らないけど、
取り敢えず『梅田登山口』と言う場所に到着!
どうやら神石山は湖西連峰に含まれる山らしい?

全部渡ろうとするとクルマ2台で行って、
入口と出口に置いとくのが良いかねー?とか相談しながら
それは夏ごろにでもリベンジしましょうかね?

図4
図3

さて登りますよ!って意気込むのは良いけど、、、
すでに花粉がヤバい、、、
いまは3月上旬、杉花粉のピークらしいです。
マスクしながら歩きますが色々キツイっす (´;ω;`)

図5
図6

まずは嵩山の展望台かな?
前に行った秋葉山とは違って緩やかな登り、
ただ登ったり下ったりな感じ?

そんなに登ってないのに見晴らしは良い感じね。
天気も気温も良いんだけど、ここでマスク一回目の交換w
やっぱり花粉がやばすぎるw
この季節は大人しくしてるのが最善なんでしょうねぇ~。

図7
図8

んで、どんどん進んで仏岩!
ここを登るのはちょっとキツかったw

慣れてる人には無問題なんだろうけど、
リーマンには辛いですね~。
でも、ちょっと辛い方が登った時にやっぱり嬉しい♪

図9
図10

神石山に到着!
意外と沢山の方がハイキングに来ていたようで?
お昼ご飯とか楽しんでましたね~。こう言うのも良いかも?

ここからは来た道を戻りまして。
登り2時間、下り1.5時間くらいですかね?
ここも丁度良い感じに楽しめたと思います。
花粉さえなければね、、、 (´-ω-`)

帰りに浜名湖の周りにある『かんぽの宿』
ってホテルの温泉に入り、終了!
ハイキング&温泉、良いか知れん♪


2017年02月06日 (月) | 編集 |
浜松で往復3時間の丁度良い
ハイキングスポットを探していたら
秋葉神社が検索して出てきた。

秋葉神社には何度か訪れたことがあったけど、
ハイキングできそうな場所だったかな?
と思いながらも、とりま行ってみました。

秋葉神社下社で道中のお祈りをした後に
上社まで、いざ行かん ( ・`ω・´)キリッ

図1

やっぱり歳だね、、、
ちょっと歩いただけで息が上がる (´・ω・`)

図2
図3

冬だから肌寒かったけど、
登りだすと丁度良い。むしろ熱い、、、

木漏れ日の中を歩くのはやっぱり気持ち良い。
でも、ここには花粉の時期には近づきたくない、、、

図4

500mくらい登って、ようやく景色が良くなってきた。
スタートが低地からだし周りも山だから、
ずっと景色が良いと言う訳にはいかないねー。

それでも浜松住まいとしては、
アクセスしやすく、お散歩時間も丁度良いので
これからチョクチョク来ても良いかも?

図5

ふむ。もう8割ほど登ってきましたな (´-ω-`)
おっさん、お疲れですよ。

図6
図7
図8

あぁ~。いいっすねぇ~♪
秋葉神社はやっぱり景色が良くて好きっすね。

10時くらいから登り始めて、12時ちょいで上社に到着です。
なので、ちょうどお昼頃に着くんですよね~。

図9

ってな訳で、お蕎麦を食べてご満悦になってからの下山。
ただ、、、やっぱり下りの方が足に来ますわー。
何回滑ってヒヤッとしたことか ( ̄Д ̄;;

やっぱり専用のブーツが欲しいですなぁー。
でも3万くらいしちゃうんで悩みますね (´-ω-`)


んで、帰りに『あらたまの湯』でノンビリしてから
ちょっとアウトドアショップ?へ。

図10

クマさんが怖いねってことで。
クマよけのカウベルを購入!
何個も鳴らしてお気に入りを買いましたよ(笑)

まぁ。これからも気が向いたらお散歩しましょうねぇ~。
んでは、ここらでバイバイ。


2017年01月29日 (日) | 編集 |
時々ツーリングにお供してくれる
おぷてぃますさんと言う方が赤目四十八滝に行ったんだけど、、、
カメラのバッテリーを忘れたのでリベンジする!
って言っていたのでお供させて頂きました(笑)

どうやら、三重県にある有名な滝らしいですね。
全ての滝を見て回って往復3時間くらい。
丁度良いお散歩ね!ってことで期待♪

図1

まだ日も昇ってない内から
バイクを走らせて愛知県の集合場所まで。
やっぱり1月、、、さむい (´;ω;`)

おぷてぃますさんは電熱装備で完全武装。
あ~。めっちゃ羨ましぃ。
いやね?その時々の季節を感じるのもバイクの楽しみだからね!?

図2
図3

たくさんの滝を横目に登って行く。
冬とは言え、やっぱり歩きだすと結構熱いものね。

ライディングブーツで歩きにくいし、
地面は濡れていて滑り易いので結構気を使う。
でも、ちょっと止まって辺りを見渡すと。
澄んだ空気が気持ち良い。

図4

一番奥にある見応えのある滝が↑これとか。
琵琶滝って言うのね。
滝ってあまり写真を撮ったことないけど、、、
それっぽくスローで撮ってみました!

適当に撮った割には意外と良いんじゃない?
ちょっと開いてる時間を長くし過ぎたかな?

往復歩いてみたけど。
やっぱり3時間くらいってのが丁度良いみたい。
丁度良く疲れて、丁度良く余裕がある感じ?

図5

帰りには関西ライダーのたまり場?
初めて『道の駅 針テラス』に行ってきました!
ちょっと治安の悪さを感じつつ(笑)

お腹も減っていたのでお昼ご飯に。

図6

物珍しかったので、カレーラーメンをチョイスw
味は、、、まぁカレーですね。
でも、ラーメンである必要性を感じないw

さらにカレー用のお肉だからか?
結構小さくてゴロゴロしてる。
箸で食べるには辛いですwww

そんな感じの1月9日のツーリング&ハイキングでした。
んー。デスクワーク主体のサラリーマンには
こうやって歩くのも良いものな (*´ω`*)