ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2017年10月08日 (日) | 編集 |
最近、ちょいとブログが滞ってきたので、
まとめて放出しちゃいますね (´-ω-`)

前の記事でハンドルをちょいと変更して、
変えてみた感想としてはフルロックはし易くなった気はします。
ただ、最初にフルロックし易いなーって位置だと
手首が痛くなってしまったので、ちょい角度を変更。

純正よりはフルロックし易いけど、
ちょいと足りないかな?って位置に落ち着きました。
またハンドル変えますかね~?

んで、ハンドルは置いといて。
やっぱり変えたくなるのがスプロケ&チェーン。
見た目的にも。動力性能的にも。

図1

純正リアスプロケから3個増やしました。
3個増やして、そんなに違うの?って言われると何とも言い難いですが、、、
やっぱり加速は良くなったように思います。
あとアイドル1750rpmだとまたドン付きが現れたので2000rpmまでアップ。

性能はちょっとした変化だけど、
見た目はすっごい好みな感じに変わりました (*´ω`*)

図2

そんで、スプロケも変えたし!ってことで
意気揚々と練習会に参加したんですよ。
それがこんな結果になるとは...

図3
図4

走行中に転倒してフレーム凹んじゃった (´;ω;`)
原因はマフラーガードにバンク時に
乗り上げてからのハイサイドってことらしい。
かなしいねぇ~。

そんなここまでの流れを動画にまとめてみましたので、
気が向いたらご視聴おねがいします。


■ニコニコ動画

■YouTube



んで、ここからはまだ動画にまとめてないこと。
フレーム凹んでしまったのでバイク屋さんにご相談。

普通のバイク屋さんに持って行くとフレーム交換とかの対応になっちゃう。
ただ色々やってくれるバイク屋さんと言うのもあって。
そっちの色々やってくれる方のバイク屋さんにご相談。

最終的にはフレームの凹んだ部分を溶接で埋め埋め
→溶接個所を削って形を整えて
→金属パテ的なのでもうちょっと埋め埋め
→もう一回形を整えて
→簡易塗装(バンパーが当たる箇所なので塗装は簡易で済ませました。)
→まがったバンパー矯正
→バンパー改修(フレームとバンパーの接地面を増やしました。)

こんな感じの内容で対応して貰いました。
対応して貰った結果が↓こちら。

図5
図6

バンパーの改修はSV650(2016-)に
SSBを取り付けている人にはホントにオススメ!

藤枝市にあるモトクラフトタカミってお店にお願いしたので。
気になる人はコンタクト取ってみると良いかも~。
んでは、本記事はこの辺で。おやすみ!


スポンサーサイト
2017年07月04日 (火) | 編集 |
無事に納車が完了されたSV君の
納車からおおよその装備完了までの流れをまとめてみました。
よかったら見てみて下さい。

動画でも喋ってもらってますが、バイク買い変えはね?
暫くは控えようと思います。
この3台で当分は楽しめたらなと。

過去1年ちょいは少しやり過ぎた感のありますし。
ただ、そのお陰で油冷、2st、クォーターマルチ感も楽しめて。
後悔はないですね~。

まだまだ乗ってみたいバイクはあるのだけれど。
単気筒800ccとか油冷レーサーレプリカとか、ドッカン2stとか、、、
色々あるんですけどね?

そこら辺はどうあがいても部品供給で辛い所。
仮に購入したとしても本来の性能が出ているの?ってことも?
余裕も無くなってきたし、親の苦言も多くなってきたので。
ちょっと大人しくしたいと思います。


■ニコニコ動画

■YouTube


あとはアレですね。
グラディウス400とSV650のエンジンですが、
同じV2エンジンとは言うものの全くの別物ですね。

もう2年前のことですが、
思い返してみるとグラディウス400のエンジンには
V2感?鼓動感?は確かに薄かった気がします。

その代わりに、6000回転くらいから音が変わって拭け上がる感じ。
スムーズに上まで回る感じは好きだったと思いますね~♪
ただ、優等生過ぎるのが玉にキズだった気もするけど。

SV650のほうは思っていたよりもドコドコしてて
今まで乗ったことがないタイプだったので、ちょっと面白いかも?
まだ慣らし途中なので、これからゆったりと楽しみたいですね。


2017年05月15日 (月) | 編集 |
GW初日に鈴鹿サーキットへのイベント
BIKE!BIKE!BIKE!に参加するために
現地に向かっている時に事故りました。

事故に巻き込んでしまった方。
イベントでお会いする予定だった方。
ご迷惑をお掛けして申し訳ない。

私自身への戒めの意味も込めて、
事故内容と事後処理についてまとめてみました。
みなさんがもしもの時の参考になれば幸いです。

楽しい内容ではありませんが、
よろしければご視聴してね。



■ニコニコ動画

■YouTube



事後処理に関してはまだ完了していないですが、、、
なんとか保険会社から貰えるお金でバイクの修理は出来そうです。

なんだかんだで±ゼロになるくらいには保障されて、
保険に入っといてホントに良かったねって感じ。

最初はむち打ちで首の容体を心配していましたが、
どっちかと言うと腰の方の容体が芳しくないですね (´-ω-`)
もうちょっと通院して治ると良いですけどね。

治らなかったら、SSやレーレプのバイクに関しては
考え直さないとイケないですしね。

みなさんも安全におバイク楽しんでね。
では、お気を付けて。


2017年04月24日 (月) | 編集 |
図1
図2

2回目の『のんびり走行練習会』に参加しました。
今度はガンマさんで。

動画のネタとしても良さそうだし。
ガンマさんに乗ってる時によく聞かれることがあって、
「2stって乗り難いんでしょ?」って質問ね。

この質問に対して、
少なくとも最終Vガンマさんに関しては声を大にして言いたい!
答えはノーであると!

ただ、言うだけだと分らないよね?
目に見えないと分らないよね?ってことで
ガンマさんでコーススラロームを試してみた訳ですね~。

参加記録を動画にまとめてみましたので
よろしければご視聴お願いします。
ねこみち!!の第3話目です。



■ニコニコ動画

■YouTube



動画でも分るように、
コーススラロームを走行会初心者がある程度は走れちゃうくらいに
乗り易いのが最終型2stのVガンマさんです。

結論を言うとメッチャ乗り易いですね。
乗り易いし、乗っていて楽しぃ。
ヒラヒラ曲がるし、加速も良いし。
2stは良いぞ~ (*´ω`*)

余裕ができれば一個前の型のVガンマさん。
VJ22が欲しいのよね~ (´-ω-`)


図3
図4
図6
2017年03月05日 (日) | 編集 |
図1
図2

キョウセイ交通大学で行われた
『のんびり走行練習会』については
別記事にも書いてるのでそちらもどうぞ。

別記事で書いてるので、
本記事ではこれからどうしてこうかな?ってことでも書こうかと。

のんびり走行練習会に行って、
ジスペケで楽しめるな!ってことは思ったのですが、、、
やっぱり転倒時の修理費とか気になっちゃいますよね。
でも、バンパー付けるとカウル加工しないとイケないし。
夏場はどうするの?って根本的な解決もなし。

ならば、今あるバイクでやって行こうかな?と、はじめに考えますよね。
でも、ジスペケR1000以外のうちの子って、ジスペケR400とガンマさん。
どちらもカウル廃盤の子たちなんですよね、、、

コケたら本当に悲惨です、、、
しかもR400は新車時から乗っていてカウル完品、、、
パイロンくるくるして壊したとかになったら
精神的にキツイし、どこかから怒られそう。

とりま、ジスペケR400は無しとして。
ガンマさんはヒラヒラ曲がれるので一度トライしてみたい。
なので、ガンマさんはワンチャン。

ただ、、、やっぱり2st。
距離を出来るだけ減らして大事に乗って行きたい。
そう思うとパイロンくるくる用のおバイクが欲しい!ってのが本心。

ただ、専用機を買うにも資金はない、、、
なので、R400を残念ながら手放すことにしました。

完品のジスペケR400に乗るって
プレッシャーにちょい疲れてたのもありますし、
半年で約6千キロ走って十分楽しめた感もありますので。
お金があれば確実に手放さないんですけどね。

でも、今やりたいことが出来ないってのは勿体ないのよ。
時間を掛ければ手元に残したまま専用機を用意する
こともできるかもしれないけど、、、
たぶん、そのためにも色々と諦めるだろうし、、、

そんな訳で、いまグーバイクにも載っていますので。
気になる方は連絡してみて、気に入ってもし購入されたら
大事にしてあげて下さいm(_ _)m

メッチャ違う方向に話が行きましたけど。
準備が整えば、パイロンくるくる用の専用機を投入予定です。
んで、初参加の『のんびり練習走行会』の思い出を
動画にまとめましたので、宜しければご視聴よろ!
ねこみち!!の第2話目です!



■ニコニコ動画

■YouTube