ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2018年01月15日 (月) | 編集 |
図1

年始に何しようかなー?と思いつつ、
伊豆には初日の出に行ったので直ぐに行く気にはならず。
かと言って行きたいところも無い。

ヒマですねってことで、自転車で浜松から
静岡の実家まで帰ってみることにしました (`・ω・′)ゝ
だいたい100キロくらいですね。頑張ります!

図3
図2

浜松から御前崎までは良い感じに
追い風が吹いている時間が長くて50キロを2時間程度で進めました。
逆方向のルートだったら確実に走れない自信があります(笑)

でも、御前崎からが向かい風が多くなってきて辛い。
海沿いは辛過ぎるので、ちょっと内側に自転車道路があるみたいで
そっちに行ってみました。

図4
図5

太平洋岸自転車道...自転車道って言うだけあって走り易いの?
と思いましたが、一時停止が一杯あってかなり疲れる。
正直、道路沿いを走ってる方が疲れない気がする。

しかも、道が途中でなくなって迷子になるしなー ( ̄Д ̄;;
すぐに150号に戻りましたよ。

図6

途中の道路でこんな自転車道があったけど、
こんだけ広いと走り易いよねー。
これを税金使って沢山作る必要があるかは置いといて。

図7

途中、景色が良さそうだったので寄り道。
寄り道はポタリングの醍醐味です (*´ω`*)

図8
図9

やっと焼津に着いたーってパシャり。
これから先が最難関の大崩れ。
焼津から静岡に抜けるには峠を越えないとイケないから大変。
自転車は150号の日本坂トンネルを通れないからねぇー。

図10

そんで何とか突破!
大崩れって焼津→静岡よりも静岡→焼津の方が
大変な気がした。気のせいなのかな?

そんな感じで一応浜松→静岡は走破!
9時半くらいに出て16時半くらいに到着したから。
だいたい7時間ってとこね。

前半50キロは2時間で走ったのに、
後半50キロは5時間かぁー。
やっぱり風に自転車は左右されますねー。
これが浜松で自転車に乗りたくない理由っすなー。


スポンサーサイト
2017年12月03日 (日) | 編集 |
図1

実家に帰るたびに痩せろ痩せろと
親に言われて嫌気がさしてきたので自転車を購入しました。

最初は前に乗ってたエスケープR3の
ちょいスポーツタイプでクロスターってやつにしようかな?
って思っていました。
5万円くらいの自転車で車重10キロ切ってて
意外と凄いんじゃね?って思ったので。

ただ静岡市内の自転車屋さんを何件か回ってみて。
今回購入した自転車が何となく目に入って気になったのと。
一応あさひサイクルにクロスターが置いてあったけど、
なんかブレーキレバーを握った感じがシックリこないし。
あさひの店員さんの応答も微妙だったから、もう良いやって。

ミヤタのフリーダムフラットってクロモリの自転車を購入しました。
クロモリだからちょい重で12キロを切るくらい。

図2
図3

いま思うともうちょっと出してGIOSの奴にしとけば10キロ切ってるし、
そっちでも良かったなーって思ったけど。
見て回ってるときに出会いが無かったし、+3万はキツイし。
そもそもオレンジは割と気に入ってるから良いかなーって感じです。

図4
図5

ライトとサイコン、テールライトも購入。
最近の自転車用ライトって大体USB充電式なんですね。
おっちゃんは時代の流れを感じましたよ (´-ω-`)

でも、テールライトに振動感知でオート点灯機能が付いているなんて。
日々進歩しているのなー。


んで、ミヤタ君を購入して初日に30キロくらい走ってみましたが、
やっぱりギアチェンジの時とかブレーキの時とか
なんかシックリしない感じはある。

ブレーキの効きが波打ってる感覚とか。
ギアチェンジが一発で決まらないとか?
まぁ。安いから仕方ないんだろうね。

ただ、ダイエットなので!
ちょい重かろうが、ちょい質感が悪かろうが、
気にしない方向で楽しみたいと思います ( ・`ω・´)キリッ

図6
2015年07月14日 (火) | 編集 |
図1

ここ最近になって急激に気温が上がってきましたね。。。
お仕事中も熱くて大変です。
いま日本に近づいている台風が過ぎ去ったら、
もっと熱くなるんでしょうねー。困ったもんだ。

自転車にあまり乗らなくなって2年くらい?
お腹も出てきたかも?と言うことで、
お気楽ポタリングから徐々にやって行きたいと思ったり?

ひとまずは浜名湖沿い走る感じで40キロほど。

図2
図3

途中に消防署?がヘリの訓練をしていたのでパシャリ。
ホバリングやら、人をロープで持ち上げたり、なにやら大変そう。
がんばれー。

図4
図5

とりま、弁天島までやってきました。
奥に見える大きな橋は国道一号で通る浜名大橋と言うらしい。

さっきほどの写真にも居ましたが、
もう海水浴を楽しんでる人の姿が、、、
熱い訳だよねー。

図6
図7

あー。熱い熱すぎる。。。
体がなまってます。疲れましたorz


2014年04月28日 (月) | 編集 |
GW2日目のキャッツラブです。
本記事では静岡市安倍川上流の藁科川をさかのぼりながら
ポタってきた中での写真を紹介しようと思います。

図1

ちなみにお天気はこんな感じでポカポカ。
夕方になるにつれて曇って来ましたが、、、
風も弱めで良いポタ日和でした♪

じつのところ、浜松に引っ越してからと言うもの
ちょっとだけ自転車が嫌いになってたのですが、、、
静岡に自転車を持ってきて走ったら、また好きになりました(笑)

浜松は人柄も気候も街もちょっと尖がってるイメージで、
正直、自転車には向いてない街だと思います。
静岡の場合は逆におおよそ丸っこいイメージで、
ゆったりポタできるところが良いですね♪

真剣に、愛車のジムニーに自転車を詰める様な
機材を取り付けるか悩みどころです (゚^ ゚ ;)


んで、↓本ポタ初導入の機材をご紹介。
図2
図3

ブリジストンが販売するエクステンザのC25版です。
HELMZ初期装備のC32のタイヤから7mmダウンのC25のタイヤ。
これで約20%の損失を減らし、より楽に走れるはず!っと、
意気揚々とポタってきた感じですね。実際に大分楽になりました♪
クロスを乗ってる方は一度、タイヤ幅を見直すのも良いかもしれませんね。


まぁ。あとはポタ途中の写真をババっとのっけて行きましょう。
図4
図5安倍川
図6白詰草
図7わた
図8
図9
図10つりばし
図11
図13蓮華
図12ギブアップ
図14片道最短距離24キロ

こんな感じですね。
片道最短距離が24キロの道のりなので、
実際は25キロは確実に走ってるでしょうね。
なので往復約50キロ。

なかなかシンドイ道のりでした (°_°;)
川をさかのぼるって、つまり山を登るって意味ですからね!
そりゃ疲れますよ。。。

でも、やっぱり気持ち良いものです。
静岡にお住まいの方が見て居られましたら、
藁科川に沿って遡上することは中々お勧めですよ♪

そろそろ花粉も終わりの季節。
ポタリング、行ってみませんか?



2014年04月06日 (日) | 編集 |
ひさびさのポタリング。
ひさポタ(春)。


図1
こっちもひさびさに出動。
タイヤのサイズ変えよっかな。
太すぎるね。。。

図2
図3
のどか♪

図4
図5

図6
図7
図8
もう桜も散ってきちゃいましたね。
なんだか寂しい。
そして、新社会人になって1年間が経ったんだなと実感。
なにか、この1年で変わったことがあったのかな?
分からん。

図9
まぁ。あったかくて気持ちよいから何でもいっか。