ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2017年01月15日 (日) | 編集 |
キャプチャ

今年の初日の出は、
もともとは和歌山まで行こうかな?
と思っていたのですが、、、
ご同行する友人の希望により近場に変更。

わりと有名スポットらしい?
真鶴半島に決定!

んで、写真を撮ってきました!

図1
図2

あけましておめでとうございます。
ってことじゃなくてですね。
じつはコレは12月31日の日の出(笑)

今回のロケーションが近場だったことや
凍結の心配があったので前日に路面確認や、
撮影ポイントの確認をしていました。
ちゃんとジムニー君で♪


そして、1月1日の本番!
待ち合わせ時間まで余裕があったので、
ジスペケ君の撮影会をしていたりw
図3

前日に場所の確認をちゃんとしたので、抜かりはないぜ!
でも、今回は動画素材集めのために、動画メインで撮影。
動画の方はね?いつか出しますよ?w

図4
図5

とりまね?
あけましておめでとうございます。
今年も気が向いたら読みに来てね?w

それからは十国峠と言うアニメ『ばくおん!!』の
OPに登場した場所でご飯食べたり。
図6

数年前に初日の出の後に走ろうとして、
路面凍結で断念した芦ノ湖&箱根スカイラインを走ったり。
図7
図8

いや~。芦ノ湖&箱根スカイラインは良いっすね~♪
北上すると富士山を目の前に見ながら進むことができて良いよ!
結構オススメだと思います。凍結してなければね、、、
図9
図10

そんな感じで。
2017年の初日の出ツーリングでした。
今年も色々走りまわりたいね!


スポンサーサイト
2016年02月24日 (水) | 編集 |
図1

さいきん、お仕事で残業時間がちょっとずつ増えてきて。
アー!ってなって、レンズが増えましたw

久しぶりに増えたレンズは50mmの単焦点レンズです。
もともと持っていた16mmの単焦点レンズは使うのが難しく、
単焦点って使い辛いなって印象を持っていました。
ただ、それは焦点距離の問題?ってことで違う長さのを。

図1
図2
図3

先週のツーリングで、レンズの特性とかを調べずに。
どんな感じに撮ることができるレンズなのかを体感してきました。

第一印象としては、
対象物から思ったよりも離れないと撮影できない。難しいな。
50mmはちょっと長すぎたかな。35mmにしとけば良かったかな (´・ω・`)

第二印象としては、
背景がボケやすくて、印象的な写真が撮れるのかな?

第三印象としては、
前の対象に対して、遠くの背景を印象付けたい時とかに良いかも?
富士山の写真わりと好きかも♪

難しいなと感じながらも、もう少し単焦点レンズの種類を増やして、
場面に応じて使い分けたい気持ちも。
これがレンズ沼と言うものだろうか?
とりま、20mmと35mm、広角コンバータが欲しいこの頃です。
頑張ってお仕事しましょ (`・ω・′)ゝ

図2

あと、キャッツは普段は↑こんな感じの装備でフラフラしてます。
長距離とか温泉ツーリングではシートバックが増えますけどね。
基本はこんな感じ。

もともと、自転車×カメラで遊んでたので、
コンパクトで綺麗に撮れるカメラがちょうど良く。
その流れでバイクでもそんな感じ。

ミラーレスはこのコンパクトさが良い。
背中のカメラバックからサッと取り出して、サッと撮る。
予備レンズを持っていかなければ、バックに財布も携帯も入っちゃう。
電動ズームレンズなら、なおのことコンパクト!

カメラを取り出すことが面倒だと、
やっぱり写真を撮る機会が減っちゃうからね。
大事なバイクとの思い出が減っちゃうのは勿体ないからね。

だから、気楽に撮れるミラーレスが好き。
画質もそこそこだし、レンズも色々選べて楽しい。
できるだけ沢山、思い出を撮りたい。
そんなライダーさんにお勧めのカメラです♪


2016年01月02日 (土) | 編集 |
図2

ここ最近では恒例の初日の出ツーリングを今年も決行。
今年の初日の出は三浦半島の先端付近東側の剱崎灯台から。
剱崎灯台の位置は↓コチラを参照。

図1

横須賀の下。
城ケ島の右上くらい。

最初は城ケ島で見ようかな?と思ったけど、
メッチャ混みそうなので剱崎に。
それほど人も多くなく快適に見れました♪

図1

灯台に着いたのは6時くらいで、
すでに、やや明るくなっていました。

日の出は7時くらい見えるので、
このくらいの時間に来るのがちょうど良いかも?

図3

6時半にもなると、
だんだん明るくなってくる。

だけど、あともうちょっと。
ここから日の出までは地味に長い。

図4

6時55分くらい。
日の出が見えてきました♪

雲が無ければもうちょい早いかもしれませんね。
では、ここで一言。
明けまして、
おめでとうございます ( ・`ω・´)キリッ


あ。動画も撮ってみたんで、
よろしければご視聴して下さいね。


図5

画的には去年の本栖湖の方が良かったかな?
ここ数日雨が降ってなかったから、
空気が澄んでなかったってのもあるのかな?
でも、雨降ると路面の凍結が怖いんですよねー (´・ω・`)

あと、やっぱり海岸線に来ちゃうとアクセントってかね。
海と太陽だけだと、ここで撮った!的な分り易いポイントが無くなっちゃうよね。
やっぱり山の方が良いのかなー?

図6

剱崎の海岸にちょっと降りてみて。
こっちで撮った方が良かったかなーって思ったり。

撮影場所の事前調査って大事かも。
今後に生かしたいけど、メンドイもんね。

図7

初日の出を見た後は、
三浦半島の先端。城ケ島に行ってみました。

城ケ島へ渡る橋は、初日の出を見て帰ろうとするクルマの渋滞。
城ケ島を選ばなくて良かったと安堵w

城ケ島では公園をフラフラ散歩したり、
京急ホテルってとこで温泉入ったり、
そこらでサザエ、ハマグリ、刺身、カニ汁とか食べたり。

ちな、京急ホテルでは元旦の午前は限り
日帰り入浴料が半額らしいので、
初日ツーに来年挑戦しようと思った人がいればご参考に。

図8
図9小さいけど富士山見えますw

最後は横須賀でイージス艦を見て初日ツー終了!
帰りは横浜町田から東名に乗りましたが、
箱根駅伝の影響で?やっぱりメッチャ混んでました。

と言うことで、実家に帰れたのは4時半。
はぁ。ねむかった (´=ω=`)

図10
2015年12月13日 (日) | 編集 |
ツイッターにて既にお知らせ済みですが、
カメラを『αNEX-5N』から『α6000』へ買い替えしました。

NEX-5Nはクリーニングに出したばっかりで、
まだまだ使う予定だったのだけれど、、、
後輩ちゃんが安いなら買ってくれると言うことで手放すことに。

あと、来年1月まではキャッシュバックキャンペーンってのを
ソニーさんでやってるそうなので、それで1万円割り引きってのも
買い替えの決め手になりましたね。

図1

α NEX-5N から α6000 の大きな変更点と言えば。
1. 内蔵式ファインダー
2. 内蔵式フラッシュライト
3. 画素数
4. AF方式
5. パワーズームレンズ


このくらいかな?
一番の決め手はファインダーが内蔵式になったので、
カメラの収納が楽になること。かな?

α NEX-5Nの外部ファインダーで機能的には十分でしたが、
収納の際にイチイチ取り外すのが面倒で、、、
スッて取り出して、スッと撮る。
やっぱりコレができるとストレスが無くて良いですね。

あと、パワーズームレンズになって、
よりかさ張らなくなったのも魅力的に感じています。


まぁ。この記事を見てちょっとカメラを買おうかな?
なんて思う人はいないと思いますけど、、、居たとして。

その方がバイク乗りだとしたら、これだけは言っておきます。
ファインダーがあるのがお勧めです。
ファインダーがないと逆光がホントにつらくて (´・ω・`)

んじゃ、これからも愛車との良い写真が撮れるように、
ちょこちょこ頑張って行きますかねー。


2015年09月01日 (火) | 編集 |
図1

キャッツが愛用しているカメラです。
ブログを振り返ったところ2012年の元旦には既に購入していた模様。
SONYのα NEX-5Nですね。

ミラーレスでコンパクト。
持ち運びも容易で、画質もそこそこ。
ツーリングにぴったりだと思っています。

そんなカメラさんですが、
3年も使っているとレンズ交換式カメラの定めと言いますか、、、
イメージセンサーの汚れが気になってきました。

屋外でのレンズ交換もしていたので、
仕方ないのでしょうけどね。


そのため、残念ながら最近の写真にはちょっと汚れが映りこんでいます。

図7

この写真なんかは分り易いですね。
分り易いくらいに残念な写真です。。。

キャッツはカメラ素人なので知りませんでしたが、
こういう場合には(ソニーの場合には)カメラのクリーニングサービスに
問い合わせをして、カメラを取りに来てもらって、掃除をすればおkな模様。

クリーニングサービス3,000円。
カメラの送料(引き取り、引き渡し)2,000円でした。

こんなサービスがあるなら早めに出しておけば良かった。
と思いもしますが、、、知らなかったんだからしゃーない。

みなさんは素敵な思い出が汚れてしまわないように、
定期的にカメラの清掃をしてあげて下さい。

知らない人は覚えて帰ってね。
カメラのクリーニングサービスってのがあるんだよ!