ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2017年07月23日 (日) | 編集 |
図1

山梨県のサンメドウズ清里スキー場と言う施設の
駐車場で開催されているサンメドウズ ジムカーナ練習会に
参加してみました。

静岡からは下道で3時間ほどと行けなくもない距離。
標高も高く、気持ち良さそうな場所で走るのも良さそうだな~
って思い、ビギナーもおk的な感じなので行ってみました!

図2

コースはスラロームコース、初心者用計測コース、上級者用計測コース
の3コースに分けれていて、上の写真はスラロームコース。

スラロームコースでは想像以上の台数が
同時に走るので、その迫力に圧倒されましたね。
しかも上手い人も、初心者もスラロームコースは共通なので
後ろからの威圧感が半端ない ( ̄Д ̄;;

納車後にバンパー付けて、走れる準備をして直ぐに行ったので。
正直、運転慣らし気分で行ったけど、ちょっと場違いだったかも。

最初は1速でチャレンジしてたけど、
この状況だと1速だとコケた時に危ないと思って
2速で練習してましたね。
1速はドンって衝撃が来る感じがして扱いにくい(´-ω-`)
そのうち、アイドルアップでも試しましょう。

図3

午前中に予想以上に疲れちゃって、
お昼食べて撤退しちゃったんですけど。
午前中の最後のほうは初めて計測にチャレンジしてみました。

タンクに貼ってあるコース図を見ると分るんですが、
はじめて回転とかが含まれているちゃんしたジムカっぽいコース。

回転とかが無いのがコーススラローム。
回転とか難しいのがあるのがジムカーナ。
そんな感じの解釈してますw

まぁ。結果はコース覚えるのも苦労するし、
思い通りに走れないしで、テンションダダ下がりで撤退です (´;ω;`)

図4
図5
図6

それでも初めてフロントタイヤの端まで
ちゃんと使えたみたいでタイヤ余りも無くなってました。
SV君、君はやっぱり倒しやすいのね?

作ってもらったマフラーガードも
ガリガリ言って削れてたみたいで
これからどうしましょうかね?w


とまぁ。こんな感じだった訳ですが、あれですね。
まとめとしては私のような初心者にはちょっと参加は早かったかな?
と言う感想でしたなー。

あれですよ?
普段の運転がぎこちないので練習しに行きたい!
とかそう言うのは多分後悔するので行っちゃ駄目な?
大会に参加してる方も多いし、
やや殺気立ってるしなー (´-ω-`)


スポンサーサイト
2017年06月29日 (木) | 編集 |
図1
図2

SV君用のバンパーを製作して貰うために、
とある平日にゆったりと写真を撮りながら東京まで車両を預けに行ってきました。

バンパーを製作して貰ったのは(有)SSBファクトリーさん。
ジムカ界で有名なA級選手の方みたいですね。
いろんなところでバンパーはSSBが良いよ!と聞いたので、
私もお願いした感じです♪

ホントはSV君なら車両を預ける必要も無く、
バンパーだけを送ってもらうことも出来たのですが、、、
マフラーガードや反対側のスライダーも製作して頂きたくて
車両を預けた感じですね。

車両を預けに行ったら電車で帰らなきゃいけないし、
もう一回電車でバイクを持ち帰りに行かなきゃいけないし、ちょっと大変です。
でも、預けた甲斐もあり、満足できるバンパーを作成して頂けました!


図3
図4
図5

これで転倒するもの怖くない!?

とある方のご助言では、
マフラーガードが割と外に出ているので
バンク時に擦ってしまうのでは?
とのことで、それはSSBさんも仰っていましたね~。

でも、私のようなビギナーならそこまでバンクも出来ないでしょうし、
ちょっとずつバンク深さを様子見しながらやっていきましょうかね?
まずは適当な初心者向け練習会に行ってみたいですな~ (*´ω`*)

図6

車両を引き取った帰り道も、
ちょっと遠回りをしながら帰宅しました。
富士山5合目まで、ふじあざみラインと富士山スカイラインで2回ほど(笑)

やっぱりちょっと寒かったですが、
そろそろマイカー規制も始まってしまうので、行くなら今ですね!?
あざみラインは濃霧で何も見えなかったけど、
富士山スカイラインのほうはギリギリ良い景色が見れて良かったです!


図7
図8

と言うことで、
今後はSV君を含めた3台体制で楽しんでいきます♪
よかったらまた見にきてね。

あ、ジスペケ君は無事復活しました!
私の腰の具合がまだ本調子じゃなくて
ジスペケ君はなかなか出番が無さそうですが ( ̄Д ̄;;

では、本記事はこの辺で。
みなさんも気になったらSSBを調べてみましょうw


2017年06月12日 (月) | 編集 |
図1
図2

5月28日に注文したら、6月10日に納車完了となりました(笑)
2週間も掛らずにおバイクで走れてメッチャ嬉しい♪

あと、納車日に上の写真2枚をツイッターに載せたら、
いままでに無いくらい色んな人にイイね!を押してもらえて
すっごい驚きました。んで、地味に嬉しい。
ありがとうございます!w

このSV君は今までに乗り継いできたバイクの中で
一番、カスタム?ってことを楽しんでいる子だと思います。とは言っても、
SV君用の既製品を買ってきて付けているだけなのですが、、、

取り付ける前は、このパーツは似合うかなー?
とか不安もありましたが、取り付けて、ちょっと離れて見て。
想像していたより良いぞ!?ってなって。
自分好みに変わって行くってのも存外楽しいものですな (*´ω`*)


図3

今度は正真正銘の新車です。
約30年落ちの新車ではありませんよ(笑)

そう言えば、新車だと走りだし直後はやっぱり、
エンジンにちょっと違和感がありますね。
最近のおバイクは慣らし運転はあんまり要らないって言うけど、
この違和感を感じるとやっぱり慣らし運転って大事なんじゃ?
って思う所ですね~。最初はゆっくり乗りましょうね。

ユーザーマニュアルに慣らし運転は
5,000rpm以下って記載もありましたし (´-ω-`)

図4

早く慣らし運転を終えて。
ホントのSV君のエンジンを楽しみたいですね~♪

Vツイン ファン マシン。
早く体感したいです (*´ω`*)


2017年06月07日 (水) | 編集 |
図1

ジスペケR400の次のオーナーも決まったため、
練習会用に新しいおバイクを用意できる運びとなりました。
次のオーナーさんは綺麗にバイクを維持できる人みたいで安心です。
いつコケるか分らない私より何倍も。

新しいおバイクは写真のSV650ですね。
5月28日(日)におバイクを頼んだら、6月1日(木)には
おバイクがお店に届くスピーディさには笑いましたw

図2
図3

まだナッバー取得とか納車前整備等は終わっていませんが、
お店におバイクがあるのでステッカーを貼ったり、マフラー付けたりと
簡単なカスタムを楽しんでいます (*´ω`*)

でも、ヨシムラのステッカーがちょっと曲がってしまった。
一回剥がして貼り直そうかな?
そしてやっぱりブリジストンに変更しようかな?

図4

その他にもお店の隅っこで作業させて貰いながら色々と取り付け。
フェンダーレスキット、LEDウィンカー、外装セット、タンクパッド等々。

はじめてライトを取り外したりしましたよ。
丸目ライトってこんなに簡単に外れるものなのね。
これはこれで楽しい。

図5

お店も頑張ってくれるとのことだったので、
ジスペケR400のこともあり、新車で購入することにしました。
またゼロから走れるのは嬉しいかも?

図7

色々と取り付けた後に後ろから撮った写真がコチラ。
納車前なのにノーマルから大分変った印象を受けます(笑)

タンクパッドが微妙な感じですが、
これは機能優先なので仕方なしです。

でも、意外と大きい面積の方のタンクパッドは
ニーグリ時に膝に当たらないので、ただの傷防止だったりw
気が向いたら剥がしてみようかな?

あ、フェンダーレスキットとLEDウィンカーは
見た目スッキリして割と好きです♪

図6

ヨシムラも好きですw
はじめて転写シールってのを使ったけど、
ちゃんと貼れているか不安になります。

ちゃんと貼れていると良いな、、、

図8

斜め後ろからの見た目はビミョーかもだけど。
斜め前からの見た目は割と格好良いと思いません?

まだまだやることが沢山あって大変ですが、
こうやってノーマルから変えていくのも楽しいものですね (*´ω`*)


2017年05月30日 (火) | 編集 |
図1

昨年に引き続き、茶ミーティング2017に参加してきました。
お天気も素晴らしく、こんな日に
バイクで出掛けられないことが悔やまれます。

ジスペケ1000は事故で破損して修理中。
ガンマはエンジン始動に難ありで修理中。
ちな。ガンマは茶ミーティングの翌日に無事に修理が完了しました!
原因はスターターの故障のようで、アッセンブリ交換で終了です。


んでは、さっそく試乗会で乗ってきたバイクのご紹介。
乗れたのは3台です。
1.S1000RR(BMW)
2.BULLET500EFI(ROYAL ENFIELD)
3.DYNA FXDL(HARLEY DAVIDSON)


1.S1000RR(BMW)
図2
図3
図4

BMWが販売するハイスペSSですね。
実際のところ、コイツ目当てで試乗会に行きましたね。
1時間半ほど並んで、やっとのこと試乗できました。

で、実際乗ってみてどうなの?ってところですが、
個人的には意外と面白くなかったです。
大型バイクのトルクモリモリ感は全然なくて、
走ってる間もずっとトルクがスカスカしてる感じ?

たぶん、こいつの良さって試乗会や公道じゃ分らないんだろうな~
とか思いながら、ちょっと残念でした (´・ω・`)


2.BULLET500EFI(ROYAL ENFIELD)
図6
図5
図7

去年も同じ感じのクラシックバイクに乗って。
SWMのGRAN MILANO440ってバイクなんだけど、
他のクラシック系もあんな感じで嫌な乗り心地なのかな?
ってのが気になって乗ってみました。

んで、乗ってみたところ。
グランミラノに乗ってる時みたいに恐怖感を抱くことも無く
意外と素直に乗れて楽しかったです (*´ω`*)

トコトコと走って楽しぃ。
もしかしたら、S1000RRより楽しかったかしれん(笑)

クラシック系もね。
もうちょい年を取ったら良いかもね。


3.DYNA FXDL(HARLEY DAVIDSON)
図9
図8
図10

ハーレーの1,584ccのおバイクらしいです(笑)
私はハーレーってメッチャ嫌いなのよね。
ハーレーって言うよりもハーレー乗ってる人が嫌いなんだけど。

でも、ハーレーを乗ったことも無いのに否定するのも何だかな?
ってことで初アメリカンを体感してきました。

乗ってみた感じ。
やっぱり私が思うようなバイクでは無かったです。
私がよくバイクに求めるのって
操作する楽しさとかそう言うのなんだけど。

ハーレーはハーレーで違った楽しさはあると思いました。
バイクを操っていると言うよりも、
乗せて貰ってるとか、掴まってるって表現が合ってそうだけど。

大きい生き物に乗っているイメージで、
アクセルを捻らずに勝手に進むのね。
そう言うのが好きな人も居るよねって感じ。
でも、爆音はホントに止めてな?って感じかな?


こんな感じかな~。
思ってた以上に楽しい体験が出来て嬉しかったですね。
また来年もぜひ参加したいですね♪