ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2012年08月31日 (金) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/6/12(日)に投稿された過去記事です。


2011/5/29
過去の記事【速報】 撮影挑戦 -抱卵の舞- 【Page.35】でレッドビーの抱卵の舞を
撮影した時の手振れが酷過ぎたことから、
衝動的に「三脚」or「一脚」をAmazonさんで吟味していましたw

う~ん。
最近の流行では「三脚」と「一脚」でいうと「三脚」の方が流行っているようですね。
「三脚」が流行っているのは、3点固定できることから撮影による手振れを完全に
排除できるためだと思われます。これは「三脚」おける最大のメリットですねw

しかしながら、このメリットを手に入れるために下記の様なデメリットを
作りだしているようにも思えます。
・3点固定の様にガッチリと固定してしまいますと
  →カメラを動かしながらの撮影に難アリ。
・3点固定するために結構な設置面積が必要となる
  →屋内の様な狭所では撮影の妨げの可能性。


そのため、今回は「一脚」を購入する事にしました♪
「一脚」を購入する上で考慮した点は次のつです。
① 安価
② 全高140cm以上
③ 雲台付き


この事について考慮しながら自分が選んだのは次の商品です!


引用:スリック株式会社 ホームページ

SLIK 一脚 モノポッド350 EX ¥7,140 ¥3,068 ですね。
コレで少なからず動画における手振れを減少することが出来ると思われますw
今後の一脚君の活躍に期待です♪


スポンサーサイト
2012年08月30日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/6/11(土)に投稿された過去記事です。


2011/6/11
前篇ではレッドビーの「お迎え」「水質検査」について綴りましたので→
後篇では「水合わせ」「導入後の経過」について綴りたいと思います♪

そうは言っても水合わせですので、ただただ点滴がポタポタ落ちるのを
気長に待つしかありません!記事的には非常につまらない作業です(汗)
しかしながら、過去のにが~い経験で新規導入個体を全てpHショック死させるという
大惨事を起こしていますので慎重にならざるを得ません(泣)

水合わせの1時間後に再度のpH測定を行ってみました。
ちなみに水合わせ開始時間は10:00(AM)頃になります。
え~と…pH9.0?
前にもこんな事があったような気がします。
今回もエアレーションでpHが初期値よりも大分上昇してしまったようです(泣)
やっぱり慎重に行かなければいけないようです。

13:00(PM) → まだ全然青いっす。pH8.0くらい
15:00(PM) → ちょっと下がった?pH7.5
17:00(PM) → やっと中性付近です。pH7.0
18:30(PM) → そろそろ良いかな?pH6.7くらい


ということで、試しに一匹をアミで掬って「ドボンッ」しました。
30秒程アミの中でモタモタした後に、自分から出て行きました。
ツマツマしている?
おっ!ツマツマしているようです♪


(少し導入ビーの動向観察w)

ん?なんか拾ってる?
おぉ~!レッドビーの朝飯の残飯を手に持ってツマツマしていますw
なんかもう大丈夫みたいですね♪

ということで→他のレッドビー達も次々に導入です♪
水合わせに8時間程かかってしましました(汗)
最初に出品者さん側の水をもう少し減らしておくべきでした。
飼育水を大分消費です(泣)
しかしながら、変な動向を見せる子は居ない様子なので→しばらくは様子見ですw

(2時間経過)

少し時間が経ったので、色の具合を観察ですw
あと、そうそう!本日我が家にやってきたレッドビーの内訳は次の通りです♪
「大ビー:1匹,中ビー:3匹,小ビー:2匹」

その内で大&小ビーがデジカメで撮れる所にいたので、
「導入後の経過」として写真を撮ってみましたw




左図:大ビー,右図:小ビーとなっております♪
大ビーは導入個体の中では一番白い面積が多い気がする子です。
また、小ビーは溶岩砂と比較しても分かるように非常に小さいですw
なので、我が家でも稚ビーがやってきた!様な気分を味わせて頂いております(笑)

これが元々の色なのか、まだ戻っていないだけなのかは判断しかねますが…
様子を見ていこうと思いますw


2012年08月30日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/6/11(土)に投稿された過去記事です。


2011/6/11
実は2011/6/6頃にオークションに参加していました♪
速報でお伝えした5月後半から6月前半頃にかけて13匹ほどいたレッドビーも
この期間に8匹まで減っていました。 自分にとっては流星群です(泣)

その後にリセットしまして☆になる個体も出なくなったので、
少し数を増やしてみようと思いのオークション参加ですw
水草が増えたのでレッドビーがあまり表に出てくれないのです(泣)
個人的には10-15匹ほどがベストな生体数だと思います♪

オークションの小話は次の機会にとっておきまして→
本日の午前中にレッドビーが届きましたので、導入記録を綴らせて頂きますw

届いた発泡スチロール箱を早速開けてみます♪
振動防止のための丸まった広告を退けてみますと→出てきました!ビニール袋♪
まずは丁寧に取り出しての生体数と死着の確認です。

…特に具合の悪そうな個体も、☆になってしまっている個体もいませんね。 ( ̄。 ̄;)フゥ-
では→ちゃんと数が合っているか確認しましょう♪
1,2,3,4,5 … 6 !?
あれ?取引したはずのレッドビーは5匹のはずなのですが、6匹いますね…
これは出品者さんがおまけで死着保証分をサービスで入れてくれたのかな?
ありがとうございます!オークションってこんな事もあるんですね♪
うれしいですね~♪♪

死着もなく、ひとまずの安心ですね♪ では次のステップに移りましょうw
ビニール袋の水を少しだけバケツに入れてから、ビニール袋を水槽に浮かべての温度合わせです♪
温度合わせの間に、バケツの水を使っての水質検査をしょうかw

水質検査の結果を↓下図に示します。
左図:我が家のpH検査結果,右図:出品者さんのpH検査結果




正直なところビックリですね。
我が家のpHは最近では6.5程に落ち着いていますが…
出品者さんのpHは7.5~8.0ですかw
ちなみに「Tetra 6in1」の測定ではGH16[°d], KH3~6[°d]でしたので、
ミネラル類を添加し過ぎなのかな~?とか思いますよね。
そのため、水合わせは慎重に行いたいと思いますw

それにしても…
ビーシュリンプはアルカリ性でも
こんな綺麗な個体が育つの?と思いません??

現在、温度合わせ中のレッドビー達の内2匹ほど撮影してみました♪




現在がこんな感じで、普通に綺麗な子達だな~と思います。
輸送によるストレスが落ち着いてたらもっと綺麗になるのでしょうか?楽しみです♪

長くなってしまったので→水合わせネタは後篇で綴りたいと思います。
現在、水合わせ続行中ですが…pHショックを起こさないかハラハラしていますw


2012年08月30日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/6/10(金)に投稿された過去記事です。


2011/6/10
先程、歯医者さんに寄ったついでに本屋さんに行き
アクアライフの最新号を立ち読みしてきました♪

歯医者さんはここ2ヶ月ほど通院しているのですが…
今日は麻酔を打たれそうになり、ヒヤヒヤしていたCatsLoveですw

そんなことはさて置き!アクアライフについてです♪
今月のアクアライフは下記の内容がメインに記載されていました。
・アクアテラリウム
・水草水槽


「アクアテラリウム60%、水草水槽30%、その他10%」という様な感じですね♪
アクアテラリウムは将来的にはやってみたい気もしますが…
今はまだいいかな~と言うのが正直な気持ちですね♪
水草が水上に上がってしみますと、葉っぱに揺らめく光が当たるのを見れませんしw
なので、アクアテラリウムに興味がある方は購読されても良いのかな?という様な感想です。

水草水槽については記事内容もそんなに重厚な感じではないので、
今回は購入を控えさせていただきました。
しかしながら、水草水槽の記事に「プッシュ式CO₂添加方法」が載っていまして、
昔が懐かしいな~と少し感傷にひたっていましたw

初めて買った60cm水槽セットには上部フィルターが付いていまして、
やっぱり水草を入れてみたくなり→初めてはアマゾンソードだったことを覚えています♪
アマゾンソードのためにプッシュ式CO₂添加キットを購入し、添加を行っていました。
上部フィルターで効果はほぼ無いのに(笑)
結果として、程なくして枯れてしまったと思います(泣)

早く次の特集が読みたいな~と思うセッカチなCatsLoveでしたw


2012年08月30日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/6/10(金)に投稿された過去記事です。


2011/6/10
最近記事にしている内容があまり面白くないですので、
今日は少しだけ楽しめの記事を急遽綴ってみます♪

個人的には原理原則はとても大切だと思うのにな~
とか思いますが、それは見せ方の問題でして→文才の無い自分が悪いわけです(汗)

それでは、こんな小言はスルーしまして
我が家のビー水槽における死闘 (エサの取り合い)
を撮影してみましたので、興味がある方はご覧になって下さい♪
まずは↓ラウンド1から始まりますw



続いて~間髪容れずの↓ラウンド2&3です♪




我が家の水槽では8割程の確率で、
試合直後はヤマトに速攻されてエサを持っていかれてしまいますw
しかしながら、ヤマトさんは飽き易い性格なようなので
→途中でエサを「ポイッ」と捨てます。
そこにビー達がワラワラやってきてツマツマするというのが多いです(笑)

この日はレッドビーに流れが来ていた様でして
→ビーが終始攻勢でしたね♪
まぁ。日によって、どの勢力がエサを物に出来るかというのは違いますが…
こんな感じで「レッドビー vs ヤマトヌマエビ vs オトシンクルス」による
三つ巴の戦いが日々繰り広げられています♪

※少しBROnago-1さんに対抗してのエサあげ動画でした(笑)