ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/12/30(金)に投稿された過去記事です。


記事的には一昨日の記事ですが,
実際には遮光開始から本日で1週間が経過しました。

数年前にアクアをやっていた時の遮光は
1-2週間位を目途に行っていましたが…。
その時はヤマト君ありきの期間ですので,
レッドビーでどの程度の遮光効果があるかが甚だ疑問でした。

と言う事で,今回は期限を決めずに観察しながら,
『遮光日数』を決めて行こうかなぁ~なんて楽観的に考えていました。
と言う事で,1週間経った本日に一度確認する事になった訳です。
さて。1週間の遮光の効果が↓こちらになります!



効果の程はと言いますと…
若干,黒髭とふさ髭が減ったかなぁ~?ってくらいの効果でした。
実際にコケは5割程度は減っていたのですけどね。
過去に遮光をした時は9割くらいのコケが消えたので,
期待が大きすぎたのかもですw

元々,遮光と言うのが『光を与えられずに弱ったコケをヤマト君等に食べて貰う』という
強引な手法ですので,コケを食べる量の少ないビーでは無理があったかもです(汗)
我が家のビーには夏の終わり頃からエサを月一で上げる程度なので,
もっとコケを食べてくれると思ったのですけどね~。やっぱりビーなのですね…。

さて。ここで,
この結果を確認したCatsLoveには2つの選択肢があります。

1. もう2週間ほど遮光期間を増やす
2. 遮光を中断して,長期対策に移行する



…皆さんならどちらを選択しますかね?
ちなみに,CatsLoveが選択したのは『②番の遮光中断』なのですけどね。

まぁ。
遮光を終わりにした理由と言っても些細なものです。
一つに,先程も行ったように遮光は結構強引な手法ですので,
長すぎると水草にも悪影響がある事。
もう一つにクリプトコリネが可哀想になった事です。

遮光後のクリプトさんの写真が↓こちらになります。




写真を載せておいて分かりにくくて申し訳ないのですが…
クリプトさんの葉っぱの付け根が2cmほど一週間でニュイ~ンと伸びています。
詰まる所,「ひかりぃ~。ひかりが欲しいぃ~。」
と一生懸命と伸びた訳ですね(汗) ごめんなさい。

やっぱり,他の陰性植物と比較するとクリプトの成長は著しいです。
育てていて面白い水草だと個人的に思います!
種類も豊富ですし~♪



と言う事で,
こんなにも甲斐甲斐しく悪環境に立ち向かうクリプトに申し訳なくなり,
遮光は1週間で終了と言う事になりましたw
今後は液肥の調節でコケ対策をジックリと行う所存であります (`・ω・′)ゝ
では,本日はこの辺で御暇させて頂きます。
バイバイw


スポンサーサイト
2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/12/28(水)に投稿された過去記事です。


こんにちはっ!
最近,色んなショップに足を運んで沢山の綺麗な水景を見させて頂き,
我が家の水景とのレベルの差に落ち込んでいるCatsLoveです(笑)

そんな我が家の水景の現状は↓こんな感じです。



やっぱり駄目駄目ですよね~。
しかも,コケコケです(泣)


コケが増えてきたという事は少し前の記事でお話ししましたが,
その後にCatsLoveが行った対策は下記になります。

・照度の低下(24W+7W → 11W+7W)
・液肥の添加量を2分の1
・CO2添加量を抑える


夏の終わり頃の記事でCatsLoveの水草が大打撃を受けまして,
結構な水草を撤去させて頂きました。

その結果として,『CO2』や『液肥』を増量して,
水草の成長促進を図ってきましたが…。
それがコケ大量発生を招いたようです(汗)


また,最近ではふと疑問に思う事がありまして,
陰性植物主体の我が家の水槽に
強い光を当てても意味ないかなぁ~?
っとね。

無駄に強い光を当ててもコケる原因になります。
水草も大きく育つ必要性も薄まり,萎縮する気がします。
陰性水草本来の濃い緑色も薄まる気がします。

実際の所は分かりませんが,
そんな気がして照明を変更したのですね。うん!
皆さんもご意見があれば教えて下さいね♪

あとですね。CatsLove的には黒髭さんは諦めモードです(泣) 何でかって言いますと,
レッドビー水槽では大量換水ができません!
ホントは週に3分の1程の換水を行いたい位ですが…
そこまですると,CatsLove家の設備ではpHがダダ上がりです。
弱酸性を維持できないのです(泣)

そんな訳で,諦めモード突入中!
と言いながらも,現在の水景は↓こんな感じになってますw




撮影日時:2011/12/22

遮光中ですw
何時まで行おうかはお悩み中。
少しでもコケが減る事を願いながら,
只今ウェイト中です♪

ちなみに小ワットの弾頭型青色LEDを2つ付けていますが…
これを付けると遮光の効果も無くなるのですかね?
お魚の生活リズムの維持もあり,
これ位なら影響は無いだろうと行っていますが…
これも若干疑問です。

また,
遮光って皆さんどの位の期間で行いますかね?
宜しければ教えて下さいね♪


では,何時も長文失礼!
お疲れさまでしたw



2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/12/24(土)に投稿された過去記事です。


前記事と同様に,
この前のサイクリングで訪れたお店をご紹介ですw
このお店は過去にと言いますか…,
最近一度行っているのですけどね。
またまたご登場の水景工房白金店さんです♪
その時の記事はコチラ


そう言えば,前回の記事ではお店の写真を撮っていなかったなぁ~。
と言う事で撮影しました。
↓こちらが前回素通りしてしまった水景工房さんのお店です(笑)



まぁ。訪問の目的は漠然としていまして↓こんな感じでしょうか?

1. 前回,製作途中だった大型水景の見学!
2. 水草漁り♪


まず目的①についてですが,
残念ながらまだ出来あがっていませんでした(泣)
と言うのも,どうやら年末で(?)店長さんが最近とても忙しいらしいです。

自分がお話をさせて頂いている最中も忙しそうに準備中。
水景工房さんは色んな方のブログでも拝見する超有名店ですので,
やっぱり大変なんだなぁ~。
なんて思いながらお話をさせて頂いていましたw
店長さん。邪魔しちゃってたら,すみませんでした m(_ _)m

そんでもって,何の準備をしているかと言いますと。
どうやらクリスマスの贈り物として
水草水槽をプレゼントしたい方がおり,
その方の為の水槽セットを梱包しているご様子でした。
まぁ。ちょいちょい水草漁りに夢中で
聞き逃した部分もあるかもしれませんが…そんな感じですw

それにしてもプレゼントに水草水槽ですか~。
自分には思いつきもしないですよ!ホントw

個人的には仮に水槽をプレゼントされたら HAPPY ですが,
一般の方は貰って嬉しいのでしょうか?送る側も人を選ばないとですよね~♪
なんて思っていたりですw


そして,本題に移りまして
目的①の水景をまたまた拝見させて頂きました♪
はぁ~。やっぱりプロは違いますよねw



まぁ。こうやって色んなお店を巡って水景を拝見させて頂きますと,
やっぱり自分の水景はダメダメなんだぁ~なんて鬱になったりです (>_<)
だけど,そんな鬱を糧にしてCatsLoveは今日も頑張って生きて行きますよ(笑)


さて。目的②の水草漁りです。
目標としては陰性で,背丈が低い水草をお探していました。
最初はまたお安めのブセさんでも無いかなぁ。なんて探していましたが…
最終的に目に留まったのが↓こちらの水草さんです。



皆さんは読めますかね?このお名前w
Cryptocoryne moehlmannii
クリプトコリネ モエルマニー
ですよ?
店長さんに水草の特徴を聞こうとして,
名前を伝えるのが苦労しましたw


ただですね。
この水草は茶色が気にいって購入したのですが…
同じ名前を検索して出てくる水草が似ても似つかないのですよね~。
↓こんなのです。なんででしょ?


出典:株式会社チャーム クリプトコリネ モエルマニー(アクアフルール)


ん~。
似ても似つかないですよね~。
不思議ですw
同じ種類でも
どうして姿形がこんなに異なるのか
分かる方が居ましたらCatsLoveに
ご教授して頂ければ幸いです。
宜しくお願いします m(_ _)m


では本日はこの辺で終わりとします。
水景工房さんはとても魅力的なお店ですので,
皆さんも機会があれば行ってみて下さいね♪
おやすみなさい。


2012年09月30日 (日) | 編集 |
本記事はYahoo!ブログへ2011/12/22(木)に投稿された過去記事です。


本記事では前回のサイクリングで訪れた
アクアショップについて記述しようと思います♪

そして,今回訪れたお店の1件目はH2目黒店さんです。



ちょっと前の記事でも記述しましたが,
前に訪れた時は月刊アクアライフさんが撮影取材を行っていました。
なので,撮影機材が一杯でお目当ての水景がちゃんと見れなかったり,
質問してみたい事もあったのですが…,
お仕事の邪魔をしてはいけないと言う事でノータッチでご帰宅。
と言う事で,今回の再訪問になりますw

そんでもって,今回の目的は↓下記になります。

1. クリプトコリネ パルバ
2. H2さんの水景見学♪
3. あとちょっとした質問w


一番の目的は Cry. バルバ さんです!
前回の訪問で何となしに水草ストック水槽を見ていると
クリプトなのに小さくて前景向きの水草があるではないか!?
と言う事で気になっていた種類です。

まぁ。結論から言いますと購入しました。
↓こちらがクリプトのバルバさんです。



ちっちゃい。
でも根っこはブットイですw


店員のお兄さんにバルバについてお訪ねしますと…。

1. 成長はメッチャ遅い。
2. 導入する時はまとまった数を入れるべし!
3. 育て方は他のクリプトコリネと変わらず。


と言う事です。
まとまった数と言う事で,
2,3ポット程を導入するべしとの事ですが…
ここで意気地のないCatsLoveは1ポットを購入して
様子見をする事にしました(汗)
ゆっくりゆっくりと見守る事にしますv

次に2つ目の目的である。
H2さんの水景見学です♪

しかし,H2さんで水槽を拝見していると売却済みの札が…。
どうやらH2さんでは水槽レイアウトを販売している様なのです。
一般的な町の熱帯魚屋さんではあまり見かけないですよね?
こういう販売。それとも最近では一般的なのでしょうか?

まぁ。個人的には
自分で作って自分で楽しむのがアクアじゃん?
なんて思ったりもしますが…,確かに綺麗な水景には憧れますものね。
手っ取り早いっちゃ~手っ取り早いですもんねw

そんな訳で,レイアウトを販売しているH2さんでは水槽の写真撮影はNGかな?
と思いながらも一応確認してみると Okay! ということでした♪
意外でしたね。 一応でも聞いてみて良かったですw


と言う事で,↓こちらが撮らせて貰った水槽の一部です♪





やっぱりお店の水景は
ボリュームが違いますよね~♪
リシアの気泡も綺麗ですしねw


これで,H2さんの訪問レポは終了です。
次は何処へ行きましょうね~。
もう既に近場の有名所はあらかた訪問した様な気がしますが…(汗)
では,乙!

2012年09月30日 (日) | 編集 |
本記事はYahoo!ブログへ2011/12/18(日)に投稿された過去記事です。


にゃははぁ~ん♪


CatsLoveの自宅に何かが届いた。
CatsLoveは3500円を支払った。
CatsLoveは7つのアイテムを手に入れた♪


まずは今回の一番のお目当てです。
それが↓こちらです。



ハチェット防止用のプラ版です。
写真を撮った後に,水槽の右隅にもプラ版を装着。
これなら飛び出しもしないでしょ?って感じです。
ホントに長生きして欲しいですね。


そして,次のお目当てが↓こちらです。



タイガーオトシン 3匹1200円。

はい。チャームさんの誘惑に負けました。
はじめは『ボルケーノ』か『ロボコット』を
2匹ほどを導入するつもりでしたが…
そうすると,それだけで3000円。
1200円の魅力に負けました。

右図はチャームさんから届いた水質。
7.0-7.5の弱アルカリ性。
我が家と比較的近しい水質で助かりました♪
その後,水合わせをして導入。

導入後の写真が↓こちらになります。



左が新しい子。右が古い(導入2-3ヶ月の)子です。
改めて比較してみますと,体色が全然違いますね。
新しい子の方が断然白いです!

さて。
これで我が家のタイガー君は5匹となった訳ですが…
今回は何匹のタイガー君を生かす事が出来るか。
やっぱり非常に心配です(汗)


まぁ。
タイガー君を導入しようと思ったのは
一応の『コケ対策』でもある訳なのですが…。
さて,どうなる事やら?

あと,ルミノ24Wの蛍光灯を最近交換したのを覚えていますでしょうか?
その蛍光灯を早くも交換しましたw
24W11Wへの変更です。
もうちょっとコケが減らないかなぁ~。

でも,これはこれ。他にも対策を始めました♪
皆さんはコケを減らしたい時には
どの様な対処をしますか?

自分の中でもある程度の『対策の流れ』と言うものはあるのですが…
皆さんの対策が気になりましたw
宜しければ教えて下さい。
では。バイバイ。

2012年09月30日 (日) | 編集 |
本記事はYahoo!ブログへ2011/12/14(水)に投稿された過去記事です。


先程,何となしに近場のアクアショップに行ってきました。
アクアショップと言ってもビバホーム内にあるH2豊洲店です。
なので正直な所,駄目で元々と思いながら
コチラの記事でお亡くなりになったグラスハチェットさんの代わりを探しに行ってきました。

また,今回の訪問は気まぐれで行ってきたので,
お店の写真は撮影していませんw


そんな訳で,チャームさんでも欠品中だし,
こんな所には居ないだろうなぁ~。
なんて思っていましたが…。

H2豊洲店さん。
すみません m(_ _)m
普通に販売していました♪


いやいや。
H2目黒店ではグラスハチェットさんが見当たらなかったのですよ?
普通は同系列店なら居ないと思っても当然でしょ?
なのでCatsLoveは悪くないのです!

なんて事を脳内で考えながら,
グラスハチェットさんを無事に2匹をつれて帰還しましたv



2匹で960円なり~。です♪
やっとの事でグラスハチェットが1匹から3匹になりましたよ。

「これでお前も寂しくないだろ~?」
なんてハチェットに語りかけてみると…



「仲間を連れてくるのが遅せぇ~んだよ!」
と言わんばかりの睨みっぷりです(汗)

いやね?CatsLoveにも事情があるのですよ?
なんて言っても聞いてくれなさそう(泣)


機嫌直せよ。
と言う事でそそくさとお仲間を水合わせです。
水合わせ中...



1時間後...
水合わせ終了!




やっぱり3匹の方がご機嫌ですね~♪

しかしですね。
到着したばかりの2匹はCatsLoveが水槽に近づくだけで怯える
超ビビりです。

早く慣れて頂きたいです。
そして,もう飛び出さないで欲しいです!
宜しくお願いしますね!!!


2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/12/7(水)に投稿された過去記事です。


コチラの記事に記載しましたが,
チョイっと遠出をして来ました。

その目標を上記の記事ではこの様に記述しましたが,

1. 東京都練馬区石神井台6-19-2
2. 東京都目黒区駒場1-36-5-102


これは実はとても有名なお店の住所なのですよ!
そのお店とは↓こちらのお店ですw

1. ペンギンビレッジ本店
2. H2目黒店


上記のお店には共に分店がありまして,
『ペンギンビレッジ有楽町店』,『H2豊洲店』も共に
行った事がありますw

そう言えば,有楽町店に行ったのは6月頃ですね。
コチラの記事になりますw


そして,今回はこの2つのお店を廻ってきたのですが…初めに言います。
あまり面白くない感じになってしまいました(泣)

まず初めに行ったのが,
『ペンギンビレッジ本店』です。
お店の外は↓こんな感じですね。



大きいです!そしてお店に入ると
沢山のレイアウト水槽が出向かれてくれますw
綺麗でした~♪


しかしながら,店内での撮影はNGが出たので
今回は写真はありませんw
まぁ。仕方無しですね。

なので,ココからはCatsLoveが個人的に思った
お店の感想について綴ってみます♪

ペンギンビレッジって他のお店と何となく
自分の受けたイメージが違うのですよね~。
お店は大きいし,レイアウトは綺麗だし,
スタッフさんも一杯いて忙しなく働いていますね。

ただ、それだけの違いではないのですよね。
ペンギンビレッジは町のアクア屋さんではなくて,
NAスタイルを販売している企業さんって感じですかね?
そんな印象を受けましたw

レイアウト素材とかは豊富だったので,
新規レイアウトを作成するときは再度行きたいですね♪
もう少し近かったら(笑)


そして,次に雨に打たれながら向かったのが
『H2目黒店』です。↓こちらがお店の外観です。



しかしながら,お店に入ってみると…
なんだか水槽のトリミング風景を撮影してらっしゃいます(汗)
本格的なカメラに,撮影機材…。
聞いてみると,月刊アクアライフの取材らしいです。
まぁ。一応営業中との事なので店内に入り,色々と物色。
取材風景を少し見させて貰ったりもしましたが…。

期待していたH2さんのレイアウト水槽は
撮影機材でゴチャゴチャしていて見れませんでした(泣)
それにアチラはお仕事で,コチラは趣味で来ているので,
気になった水草について聞きたかった事もありましたが…
何となく取材の邪魔をするのも悪い気がして,
そそくさと帰りました。

なので今回の遠出では
何の収穫もありませんでした(汗)

ただ…H2さんは比較的に近いので,
また機会があれば行きたいと思いますv
今回の訪問は流石に不完全燃焼ですのでw
綺麗なお姉さんも居ますしね(笑)

今回のお店訪問はこんな感じでした。
さすがに総走行距離50kmオーバーは疲れますねw
お疲れっした!



2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/12/6(火)に投稿された過去記事です。


ふぅ。 ( ̄。 ̄;)フゥ-
疲れました。


アクアとは関係が無く,個人的な内容なのですが…
久しぶりに疲れましたっ!
と言うのも、
ここ2週間は帰宅時間が0時~4時となっており,
帰宅時には既に水槽の照明が消えている事もしばしば(泣)
ちなみに消灯時間は2時30分です・・・。
しかも土日まで…。

でも。それも今日まで♪
ひゃっほ~!!!です(笑)
アクアに関係ないお話で、すみません。
CatsLoveも時々はストレスを何処かにぶつけたいのですよ。
なので許して下さい m(_ _)m


そんな訳で通常ネタに入りますよ~♪
よろw



まずは↓こんな写真からお届けです。



朝起きたら,こんな所にレッドビーが(笑)
お疲れなのに何だかんだでカメラを取り出し「カシャッ」とね♪
この子達ね。サテライトを登るのですよ。滝登りですねw
ちなみに↓こんな感じの急勾配です。



汚い写真で申し訳ない(汗)
だけど,どれ程の急勾配か分かるでしょ?
ちなみに,レッドビーをそのまま放置していたら
勝手に水槽に戻っていましたw
そして,数日後の朝にまたサテライトに居ました(笑)

まぁ。
レッドビーが元気そうなので何よりです♪

それで水槽の調子はと言いますと…
水槽のpHは↓こんな感じです。



ソイルを交換してから結構な時間が経過したと思うのですが…
意外とpHは上がっていません!
順調そのものですね♪
おおよそでpH6.0-6.5ですね。
じゅんちょう、じゅんちょうw
最近は換水のペースを落とした為でしょうかね?

そんで,
その順調そうな傾向は↓こんな所にも表れています!



レッドビー飼育を始めたばかりに憧れた
見渡せば稚ビーがツマツマしている水景です♪

レッドビー飼育に重点を置いているブログでよく聞く『爆殖』と言う
状態には程遠い状態ですが…ゆっくりとレッドビー的には良い環境を
維持できている様です♪


ただですね…。
レッドビー的には良い環境でも
水草的にはあまり宜しくない環境みたいです。
と言うのも、最近では水草が『コケ』てきました(泣)
もう↓こんな感じで見苦しい感じです(汗)




原因は…。なんとなぁ~くは目星を付けていますが…。
取敢えずは一度 『遮光』 を行ってみようかな?なんて思っています。
それで少しは綺麗になれば良いのですが…どうでしょうね?

あと他の報告はと言いますと,
コレはホントに定期連絡ですねw
CO2ボンベを交換しました!
交換したのがコチラの記事ですので,3ヶ月ぶりの交換ですね♪
やっぱり30cubeですとCO2の持ちが良いので
ランニングコストが安いです♪
良い事,良い事w


そんな訳で,
取敢えずの報告は以上ですかね?
では疲れたのでお疲れっす!Bye♪


2012年09月30日 (日) | 編集 |
本記事はYahoo!ブログへ2011/11/30(水)に投稿された過去記事です。


タイトル通りです。何となくは予想していたのですよ。
でもなぁ~。来ると分かっていても。いざ、その時がやってくると
『なんだかなぁ~。』って感じです。

簡単に顔文字でこの気持ちを表現すると…
(・_・、) ってな感じですね。

まぁ。
こんな感じでCatsLoveのテンションが下がっている
原因は↓こちらですね。



CatsLoveの水槽は『コトブキ クリスタルキューブ300』です。
ガラス蓋は過去に割ってしまいましたので、
現在は塩ビ(orアクリル?)をノコギリで切断したモノを使っています。
なので、一応は水槽と蓋の間の隙間も通常よりは狭いのですよ?

けれど、こんな隙間からも
ハチェットさんは
飛び出してしまうのですよね~(泣)


数日前の記事で飛び出したばかりなのに、
本日も帰宅してみると廊下に『黒い影』が…。
最初はゴキブリかと思いましたよ…。
ゴキブリの方が良かったです…。
干乾びたハチェット君よりは…。

なんにせよ。
今回は流石に手遅れでしたね。
1,2cmの隙間から1,2cmのハチェト君が
飛び出すとか理不尽ですよ~(泣)


そんな訳で、
『CatsLoveの水景』の役者がまた1匹お☆様に…。
生き残りのハチェット君もあと1匹。
流石に可哀想ですね~。どうしましょ?
やっぱり禁忌を犯して魚体練成でも…(笑)

なので、あとはハチェットさんの写真を
アップして本日は終了です。
バイバイ。ハチェット君。
君はキラキラして綺麗だったよ!
道路でも飛び出しは厳禁なんだよ。
気を付けてね。ごめんね。





2012年09月30日 (日) | 編集 |
本記事はYahoo!ブログへ2011/11/28(月)に投稿された過去記事です。


先日アップさせて頂いた『熱帯魚カテゴリに参戦 ( ・`ω・´)ドヤッ!』と言う記事に綴ったように、
CatsLoveはブログ村の熱帯魚カテに参戦させて頂きました。

そこで本記事では、熱帯魚カテの方に挨拶をしながら
『近状報告』『ブログの方向性』について
綴らせて頂こうと思います♪

と言う事で、一先ずは現状の『CatsLoveの水景』
ローアングルから撮影した写真を↓こちらに公開ですw

※撮影日時: 2011/11/19


このブログでは,
この30cube水槽で起きた出来事を綴らせて頂いておりますv
飼育している『生体』『水草』は下記になります♪

・レッドビーシュリンプ(約10-20)
・グラスハチェット(2)
・オトシンクルス(1)
・タイガーオトシン(2)

・Anu. ナナ リンクルリーフ
・Anu. ナナ プチ
・Cry. ウェンティ
・Cry. バランサエ
・Cry. ワリケリー
・Buce. sp. カユラピス
・Buce. sp. ダークブルー
・Mic. ナロー
・Ech. ヨーロッパ
・南米産ウィローモス


その他の周辺機材については『Top Page』をご参照くださいw


最近のお気にの子は
↓こちらの『タイガーオトシン』君になりますw
何がお気にかって言いますと、
レッドビーに負けず劣らずのミニマム感ですよ♪



まぁ。
最初の目的はレッドビー飼育だったのですが、
最初の間違いは底砂の選択でしたね。
『溶岩砂(マスターサンド)』なんかを
選択したモノだから、レッドビー飼育を初めてからの半年は
地獄の様な日々でした(泣)
ここの所はレッドビー飼育も何だかんだで安定期ですけどね♪

そして、最近ではCatsLoveの欲望のままに
好みの生体や水草の導入を行った結果が上記の一覧になりますw

詰まる所、最近ではレッドビーに限らずに
アクアを幅広く楽しんでいる感じです♪

このブログを通して
アクアな会話を楽しめれば幸いです。
宜しくお願いします!



2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/25(金)に投稿された過去記事です。


本日はIEEEという学会の論文を
読んでいたら遅くなりまして…帰宅時間は午前3時半頃(泣)
メガっさ眠いです (σω-)。ネムイ

こんな時間に帰宅するモノだから
帰宅した時には水槽の照明は既にオフ状態…。
申し訳ないと思いながらも廊下の電気を付けると、
慌てふためくお魚さん&レッドビー。

ちょっと様子を見た後に、
パソコンを着けて15分ほどのネットサーフィン。
その後に、水槽の様子を再度確認すると…。
あれっ?ハチェットが1匹しかいない…(汗)
あれ?どこ?またですか!?
っと思いながら水槽周辺を見回すと、
居ました。ハチェット君が廊下に…。

恐らく帰宅時の急な明かりに吃驚して跳ねたのでしょう。
なので、水槽から飛び出してから15分ほどが経過していると予想。
15分…(汗)
ハチェット君の体表が干からびてきています(泣)


過去の記事でも、そんな事が有りましたが、
今回は飛び出した事に気付けずに15分ほど放置させてしまいました。ごめん。
ハチェット君も既にほとんど動かない状態…。
でも。ほんの少しの希望を信じてハチェット君を水槽に戻しました。
ハチェット君は水流に抗う事もせずに、水槽内をぷかぁ~と(泣)


若干鬱になりながらも取敢えずは寝る準備をしまして、
再度、水槽の様子を観察してみますと…。
泳いでます!
先程まで『ぷかぁ~』っとしてたハチェット君が!!
よかったです♪


そんな訳でハチェット君は取敢えず無事でした♪
復活したハチェット君?かは分かりませんが…。
現在のハチェット君は↓こんな感じですw





…と。
ここでCatsLoveに悪魔の様な疑問が。
ハチェット君は何分間水上に居ても大丈夫なの?

いえいえ。
流石に実験などはしませんよ!
ハチェット君が可愛そうなのでw

そんな訳で、
魚命救助も時間との勝負ですので、
皆さんもご注意をw



2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/24(木)に投稿された過去記事です。


本記事ではアクアを再開してから
CatsLoveが育成に挑戦した水草の中でも
『水上葉』『水中葉』の違いがはっきりと分かった
種類を紹介してみようかなぁ~。と思いますw

…その前に。
『水上葉』と『水中葉』って何て読みます?
『スイジョウヨウ』?『スイジョウハ』?
『スイチュウヨウ』?『スイチュウハ』?

普通なら今更聞けない事を
恥ずかしげもなく聞いてしまうCatsLoveです(笑)
宜しければ教えて下さい♪

さて。そろそろ本題に入りましょう。
CatsLoveが育成した中で違いが分かり易かった水草は…
『ニムファ ミクランサ』
『Ech. ヨーロッパ』ですv

それらの写真の水上版と水中版のそれぞれを
過去の写真を掘り出しながら↓こちらで比較してみますw
両方とも(左)水上,(右)水中ですよ。

◆ ニムファ ミクランサ

◆ Ech. ヨーロッパ


どちらの種類も
『水上葉』の方が鮮やかな黄緑色をしていて、
『水中葉』の方が赤色をしている感じですね。

やっぱり赤色光が水に吸収されてしまう為に、
水中では赤色が必要とされていないのでしょうか?
謎ですよね~♪

では。
こんな感じで2種類の水草における
『水上葉』と『水中葉』の比較でした。

本記事で紹介した水草は共に丈夫な種類で
水草の成長具合も観察し易いので、
非常に育てていて楽しい水草sでした♪
なので、結構お勧めの水草かもですw
エキノドルスは自分も将来的には
色々と育ててみたいです!

※ただ大きめの水草が多いみたいなのでご注意をw

あぁ~。色んな水草に挑戦してみたいw


2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/22(火)に投稿された過去記事です。


こんにちは。
本日は久しぶりにMIZUKUSA ネタで行きたいと思います♪
斜体の水草に特に意味はありませんw

とは言ったものの、このネタは2011/10/31のネタでして…
載せよう載せようと思いながらも機会を逃していたネタです(笑)
しかしながら、個人的には撮影中にテンションが上がったネタです。

なので、
皆さんにもこのテンションが
少しでも伝われば幸いですw

では。こんな前置きはそろそろ終わりにしまして本題に行きましょう!



本日の水草ネタはタイトルの通り『Air bubble switching』
詰まる所、『水草の気泡』についてのネタになります。
スイッチはその名の通り電気製品に付いているONorOFFのスイッチですよ~♪

まぁ。と言う事で水草ネタに入る訳ですが…。
ちょっと問題が発生してまして一時的にCO2添加量が
通常の2倍ほどになってしまいまして…。
その時の水草の光合成具合を
激写してみましたw

レッドビー的には急に息苦しくなって迷惑だったでしょうが、
水草が元気そうだったので、
ハプニングの割にはちょっと面白かったです♪

でっ。その時の写真が↓こちらですね。



アクアを再始動してからミクロソリウムと言う水草を初めて育成してみましたが、
この水草は陰性で丈夫のくせに気泡が付き易くて
見ていて楽しい水草の一つだと思います!

やっぱり『気泡』って水草の魅力の一つだと思うのですよね~♪

そんで、続きましての『Air bublle switching』の動画になります。
↓こちらの動画は「スイッチってなんだ?」なんて思われるかもしれませんが、
見れば納得だと思いますのでぜひ見てみて下さいw



我が家にはルミノDX24Wルミネスセブン ホワイトサン7W
の2種類の照明を使用しているのですが、その内のルミネスだけをONorOFFした動画が上記になります。

「おぉ~。光合成してるわ~♪」
なんてテンションが上がっていた自分は一般の方からしたら変人でしょうね(泣)
ただですね。クリプトコリネが気泡を出しているのを初めて見たので
仕方が無い事だったのですよ!と言い訳をしてみたりw

ちなみに、この動画からLED照明7Wでも光合成の波長が合っている為か、
水草の光合成作用に結構な影響を与えている模様ですv
やっぱりLED照明は補助としては優秀かもです。
あとは値段の問題だけなのですよね~ ( ̄。 ̄;)フゥ-

そして、テンションが上がってしまったCatsLoveは続いて
↓こちらの動画も撮影してしまいました(笑)



3週間前の水景になりますが、
現在の水景とは結構な違いがありますねw
この様な過去の水景を見ると
何事も変わり行く物だなぁ~。
なんてシミジミしてみたりです♪

そんな訳で、
この記事で自分の水景でも気泡を見たくなった方は
水草にちょっと本気になってみませんか?
綺麗な水草は綺麗なお魚ばりに魅力的ですよ?

ぜひ皆さん、ご健闘を♪

2012年09月30日 (日) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/20(日)に投稿された過去記事です。


ふむ。
自分がアクアを再開したのが3月頃でして。
8ヶ月ほど使用した『ルミノDX 24W』
の電球を交換しました。


まぁ。
まだ電球が点滅する等の事態が
発生している訳ではないのですが…
一応、交換する事にしました。

『交換した電球』と『交換する電球』の
写真が↓こちらになります。



ん~。
この写真から電球の交換に踏み切った
理由が皆さんには分かりますかね?

多分、↓こちらの写真なら分かると思いますw



そうなんですよ。
なんか電球の蛍光灯部分が
基板(?)からグラついているのですよ(笑)

これはホントに大丈夫なの?って心配になる光景です。

と言う事で、
電球の交換に踏み切った訳です。
個人的に『ルミノDX 24W』は小型水槽用の
照明としてはワット数も大きくてお気に入りの
商品なのですが…

蛍光灯としての寿命が来る前に
この様な事態になると、
ホントに良い商品と言えるのか?
なんて思ったりです。

そんな訳で、
寿命が来る前の蛍光灯でも異常が発生するケースがあるみたいなので、
定期的な機器の点検はちゃんとして下さい♪

そんな事を訴えた本記事でしたw
ちなみに、上記の蛍光灯がホントに危険かどうか
判断できる方が居ましたら、ぜひとも教えて下さい!

2012年09月28日 (金) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/12(土)に投稿された過去記事です。


昨日の夜中頃にコチラの記事で紹介しました
ママビーから生まれたと思われる稚ビーを発見し、
孵化を確認しました♪

CatsLoveとしては初めて(?)の自然孵化かもです。
複数の稚ビーが正常に孵化したのは初めてと思われますw
取敢えず、今のところは稚ビー4匹を確認しましたv

ホントは稚ビーの写真を載せたいのですが…。
↓こんな写真しか撮れません。 これが自分の限界です(泣)



ん~。
やっぱりゴミにしか見れませんね~(汗)
でも、ホントはこんなに小さくても一人前にツマツマしているのですよ?
さて。何匹生まれて、その内の何匹が大人にまで成長するか楽しみです♪

あとですね。
『孵化前夜のママビーの様子』と『孵化直後の稚ビーの動画』を
撮影してみましたので、宜しければご覧になって下さい!
稚ビーの動画は写真同様に小さいですが堪忍です(笑)
では、どうぞです。




前回の記事でママビーが脱卵してお卵様が少ないと発言したCatsLoveですが…。
この動画を見る限りでは、意外とお卵様は付いていますかね?
孵化間際になって卵が透明になり、見辛くなっていただけかもです(笑)

ちなみにですが、
先日孵化されたママビーの抱えるお卵様は
↓こんな感じで透明とはかけ離れたお色をしています。



お卵様は孵化予定日になればなるほどに
茶色から透明に変化していくので、
お卵様のお色を観察する事で孵化時期が分かるかもですw

では、今日はこの辺で。
お疲れっす!


2012年09月28日 (金) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/10(木)に投稿された過去記事です。


何となくレッドビーの記事を書くのが久しぶりな気がするCatsLoveです。
レッドビー・ブログのつもりで始めたのですが…何故でしょう?

まぁ。そんなことは分かりきっていて、
アクアにはレッドビー以外にも面白いネタが
あちらこちらに点在しているからですね♪
とても素晴らしい事ですw

さてさて。皆様はもうお忘れかもしれませんが、
明日はコチラの記事で紹介させて頂いたママビーの孵化予定日なのですよ!
現状では当海老のママさんはお☆様になる事もなく元気そうであります。
まだお卵様も抱えていますv

しかしながら…
どうもお腹に付いている『お卵様』が少ない模様…(泣)
6つ位でしょうか?ちょっと少ないと思われます。
何故でしょうね?
今回のママビーはヤマト君を退去させたお陰か
☆にはなりませんでしたが…

脱卵の原因とは?
CO2の添加? pHの変動?
CatsLoveがずっと覗いていたから?
考えたら切りがありませんが…ちょっと不安要素ですね(汗)


一応、レッドビー達はツマツマとこんな感じで
ご飯を食べているのですけどね。 それにしても…
ツマツマしているのは癒されますよね~♪
これを見る事がレッドビー飼育の醍醐味?なんて思っていますw



さて。
そろそろヾ(o´∀`o)ノなネタに移行しましょうかw
そのネタとは↓こちらになります。



帰宅後に水槽を確認すると脱皮した痕跡が!
そして水草に掴まっている
お腹を黒くさせたレッドビーが!!
しかも2匹!?一度に2匹ですよ!!!


そりゃヾ(o´∀`o)ノってなりますよ(笑)
と言う事で、現在CatsLoveの水景にはママビーが4匹在住中です♪
稚ビーがモサモサいる水景にしたいですね~。
ちなみに、外部フィルターの吸水口にスポンジを設置いたしましたv

それでは今日はこの辺で
ばいなら~。


2012年09月28日 (金) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/8(火)に投稿された過去記事です。


さてさて。
前にタイガー君を導入した時の記事がコチラになりまして、
それから約6週間(1ヶ月13日)が経過していたのですね(汗)

もう、そんな昔に紹介した子なんて覚えてねーぞ!
ってな方は思い出して下さいw
タイガー君は↓こんな感じの子です♪
※ちなみに撮影日時は2011/10/11です。



タイガー君を思い出して頂けたでしょうか?
オトシン種の中でも最小(?)となるオトシン君ですw
そのため、ちょー可愛いです♪

まぁ。前置きはこの辺にしておきまして結果報告です!
導入したタイガー君の中で、6週間経過して生存しているタイガー君は…
3匹中2匹です!
この結果が良いのか悪いのかはCatsLoveには分かりません。
ただ…。全滅でなくて『ホッ』としております(笑)

餌付けに関しては相も変わらず、
底面に落ちた餌をレッドビーと一緒に食べる事はありません。
なので、週1くらいでヘラの先っぽに餌を括り付けております。
しかし、クルス君と違ってお腹がプックリとしているか判断し辛いため、
タイガー君がシッカリご飯を食べれているのか?分からないのですよね~。

まぁ。
そんな感じでオトシン飼育の第1関門となる1ヶ月が経過しまして、
CatsLove的にも精神的な平穏が訪れてきた感があります♪
そこで、ちょっと過去の動画を懐かしみながら公開しようと思います!
時間のある方は少しだけ覗いてみて下さいw
↓こちらが2011/10/12の『タイガー君×クルス君の食事水景』となります。



では、今日はこの辺でお開きとさせて頂きます。
おやすみなさぁ~い♪


2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/5(土)に投稿された過去記事です。


本日、チャームさんでポチッた
お荷物が到着しました (`・ω・′)ゝ

チャームさんで3000円で送料無料キャンペーンを行ったのでツイです(笑)
まぁ…絶対必要と言う訳でもないのですが、
コレがあったら便利だろうなぁ~。と言う事で購入に踏み切りましたv
↓こちらが今回導入した品々ですw



3品で3,330円ですね♪
今まではテトラの『テトラ 26℃ミニヒーター100W』という商品を使用してきましたが…
やっぱり温度を変更できた方が何かと便利♪
と言う事での温度調整機能付きヒーターの導入です。

試薬については消耗品の補充。

温度計は最近壊れた?と思われる温度を示しているので
新しいモノに取り換えてみる事に…
そのため、現在は水槽に温度計が2つ設置されていますv
↓こんな感じですね。



さて。
一応、新しいヒーターに取り換えて24℃設定としていますが…
どっちが正しいのでしょうね~w
片方は25℃。もう一方は23℃です(笑)
新しいのは23℃の方なのですが、皆さんならどちらを信じますかね?
ある程度の商品の誤差は仕方無しですが正しいものを知りたいですねw

ちなみにですが…
ヒーターの温度を可変できる様にした事ですし、
真冬に向けて水温を次第に下げて行くつもりですv
温度可変できるヒーターは使った事がないのですが、
22℃くらいまでは下げようかな?なんて考えています。

では本記事の最後と致しまして、
久しぶりに水景を載せておこうと思います♪
現在のCatsLoveの水景は↓こんな感じですw




さて。
水景にも色々と変化が出てきていますが…
本日はこの辺でお開きとさせて頂きます。
では。おつっ!


2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/4(金)に投稿された過去記事です。


さて、前々回前回の記事で『マジックリーフ』と『ソイル』における
pHを低下させる基本的な原理について考えてきました。

それらについて調べた結果として
『マジックリーフ』,『ソイル』共にイオン的な結合によって
水質の軟水化および低pH化を行っている事が分かりました。

そのため、これらを共に同様の目的で使用することは
一見すると相性が良い様に思えます。

しかしながら、ソイルにはpHの低下以外にも
水中の不純物を吸着することで透明度の上昇させる効果があります。
この透明度を上昇させる効果には流木から出る色素を吸着する効果もありまして…
マジックリーフによる軟水化は『タンニン』という色素によるモノでして…詰まる所、
マジックリーフから溶けだす『タンニン』もまたソイルに吸着されてしまう訳です(汗)

そこで仮にソイルによる『タンニン』の吸着がイオン的な結合であるとすると、
タンニンの軟水化作用も無効化されてしまいます。
この場合は『ソイル』と『マジックリーフ』の相性は良くないと判断できます。
この様な思いがあり、知恵袋へ投げかけた質問がコチラになります。

この様な質問にも回答をして下さった方も居たのですが、
最終的にCatsLoveの知りたかった事までたどり着けませんでした。
そこで、現在使用しているプラチナソイルの発売元である
有限会社JUNへとお問い合わせをさせて頂きました。
その内容を元に質問をまとめ直して投稿した質問がコチラになります。

質問の回答として、
ソイルによる色素の吸着はイオン的なモノではなく
ファンデルワールス力による作用である事が分かりました。
この作用はソイルの多孔質構造によるモノみたいです。

結論として、ソイルがタンニンを物理的に吸着している為に
タンニンが水質をイオン的に軟水化する作用は無効でないと判断できます。
そのため、CatsLoveは個人的見解として、pHを低下させる目的における
『マジックリーフ』と『ソイル』の相性は悪くない!
と判断させて頂きました。

これにて考察を終了させて頂きます。
ここから下記の内容は有限会社JUN様へのお問い合わせ中に
聞く事が出来た事柄を記述する事とします。



<蛇足>

1. 商品パッケージに記載されたpH値について

プラチナソイルには最終的に安定化するpHが記載されています。
このpHの決定は多くの実験により導出されています。



どんな感じかと言いますと、
同規格の水槽に同量のソイルを入れまして、同量の水を用意します。
この水が様々な場所から集められた水道水であり、
それぞれの水槽の最終的に安定化したpHの平均値が記載されたpHであるそうです。
詰まる所、記載されたpHはただの目安であり、
ソイルによって調節された値が平均値を合わないのも無理はないって感じです。


2. ソイルの特性を大きく左右する『ソイルの硬さ』について

ソイルの製品としての特性はその『成分』以外にも『硬さ』が重要であるそうです。
ソイルの『硬さ』とは詰まる所…ソイルの焼き加減ですねw

現在アクアで使われているソイルの多くは焼結処理が施されています。
焼結処理の温度や時間により、ソイルが含む水分や硬さが変わってくる訳ですね。
例を挙げてみますと、
ソイルが硬すぎると成分が溶けにくかったり…
ソイルが柔らかすぎるとソイルの寿命がすぐに終わってしまったり…


そんな事を考慮しながら
企業では数多の実験を繰り返す事で
最適な焼き加減を見つけてきたみたいですね。


3. マスターソイルについて

実の所、同社が販売するマスターソイルはJUNさんが製造する製品では無いようです。
簡単に言うと委託販売って奴ですね。
そのためにパッケージにはプラチナソイルとは異なりpH値が記載していないそうです。

また、ブラウンとブラックの最終的に安定化するpHは
製造者側が言うには実は一緒みたいです。
JUNさんも不思議ですねって仰ってました(笑)


4. 土壌の仕入れ先について

これは結構どうでもよい内容ですが…
『マスターソイル』が熊本の土壌で、『プラチナソイル』が宮崎みたいです。
また、JUNさんが一番強調した内容が
『自然の土壌をそのまま使用した』と言う事ですね。
自然の土をそのまま使用したから生体に悪影響がないと言う事らしいです。

ソイルには添加物を加える事でpHを調節する製品もあるらしいですが…
さすがに他社製品の品名までは聞けませんでした(汗) 気になりますね~w
また、ちゃんと理論が理解できていれば添加物を加えても
より最適な環境を作り出せる可能性もありますので何も考えずに
「自然の土だから良い!」と言うのは個人的に好きじゃないです。
企業にはより良い製品を開発して貰いたいです。


5. 有限会社JUN様について

製品がどの様な原理原則に基づいているかは、
多くの消費者が求めている情報ではない為に
知る必要はない。

婉曲した言い方でしたが、その様な事を聞いた時は少し悲しかったです。
原理原則を理解すればより良い製品開発の役に立つのに…

中小企業でも出来る限り頑張ってほしいと思いました。
そんな理想を考えずにはいられないCatsLoveですw
やっぱり無理なのかなぁ~。

2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/11/3(木)に投稿された過去記事です。


『マジックリーフ』と『ソイル』の相性について記述する前に
やっぱり『ソイル』のpH低下作用について記述する事にします。
前に記述したと思っていましたが、記述していませんでした (°_°;)

まぁ…
個人的なソイルに依るpH低下の原理はコチラの質問内容となっていますが、
本記事はそれをもう少し分かりやすく記述できたらと考えておりますw
また、間違ってたら教えて下さいね♪

では、
「ソイルによるpH低下の原理」を下記に記述していきます♪



ソイルがpHを低下させる作用の大前提として
ソイルが負の電荷を帯電している事が挙げられます。

ソイルが負の帯電をしている為に、
ソイルは沢山の正の帯電をしたイオンを吸着しています。
↓こんな感じですね。



そして、ソイルには吸着し易いイオンとし難いイオンがあります。
そのイオンの吸着のし易さによって行われるのが『イオン交換』です。
この『イオン交換』がソイルのpH低下の原理となります。

イオン交換の例として、
水中のカルシウムイオンCa2+がソイルに吸着されたとします。
その様な場合にはカルシウムイオンよりも
イオン結合の弱いイオンが水中へと放出されます。

ここでは仮に2つの水素イオン2H+が放出されたとします。
そうする事で水槽内のGH,pHが共に低下します。
これがソイルによるpH低下の基本的な流れであり、
結果として水中のGH(and KH)もまた低下します。


上記が『ソイル』のpH低下作用のお話です。
ここからは蛇足となりますが…
ソイルを使用すると通常は低pH低GHとなります。
しかしながら、最近のレッドビー飼育のトレンドとしては
低pH高GHが求められていまして、
自然ではあまり有りえない環境となります。

CatsLoveはレッドビー飼育を始めたばかりですが、
レッドビーに適した環境と言うのが自然界に有りえない環境である
と言う事に違和感を感じずには居られませんねw
本当に最適な環境とはどのような環境なのか?
物凄く気になる所ですねw

ではお疲れっす!

2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/31(月)に投稿された過去記事です。


本記事では『マジックリーフ』のpH低下作用について記述する事とします。
CatsLoveは化学Ⅱすら受講していない様な化学初心者ですので、
間違いがありましたら添削をよろしくお願いします。

まだブログではシッカリと紹介していませんでしたが、
CatsLoveの水槽では『マジックリーフ』の導入を行いました。
導入時期は10月の初め頃ですね。



導入における理由は下記の2点ですね。

1. 補助pH低下装置としての導入(ソイルの寿命があまりに短いため)
2. 非常食としての導入(タイガーオトシンの餓死防止)


これらの目的の為の『マジックリーフ』の導入となった訳ですが…個人的に
『マジックリーフ』と『ソイル』の相性ってどうなんだ?
となりまして、検討していこう!という話になりましたw

上記検討を行うに当たり、
まずは『マジックリーフ』とは何でしょう?
と言う事を本日は記述していきます。



まず、『マジックリーフ』とは
東南アジアに自生する広葉樹の枯葉を示します。
アクアリウムにおける『マジックリーフ』導入の目的は基本的に
『水質の酸性化』もしくは『抗菌効果』であると考えられます。

マジックリーフが水質を軟水化させる要因は
マジックリーフが含む『タンニン』の作用によるものと考えられます。
熱帯魚が住んでいる川の色って茶色いですよねw
この茶色は『タンニン』に依るものでして、
アクアでは『ブラックウォーター』なんて呼ばれています。



タンニンの定義を下記に記します。

  タンニンとは植物に由来し、タンパク質、アルカロイド、金属イオンと反応し強く結合して
  難溶性の塩を形成する水溶性化合物の総称であり、植物界に普遍的に存在している。
  多数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ複雑な芳香族化合物で、タンパク質や他の
  巨大分子と強固に結合し、複合体を形成しているものもある。

  タンニンは特定の性質に対して冠せられる、化合物を分類するための名称である。
  タンニンの定義に合致するような化学構造上の分類名がないため、より広い範囲にあたる
  ポリフェノール化合物の一部として呼ばれることが増えている。

簡単に説明しますと…
タンニンとは物質としての性質の名称であり、
この世にタンニンと言う物質は存在しないみたいです。←知りませんでした (°_°;)


そして、タンニンとはフェノール性ヒドロキシ基を持つらしいですw ←ナンノコッチャ(笑)
また、フェノール類ってのが↓こんなのです。


出典:Wikipedia『フェノール類』

フェノール類の先っぽに付いている【-OH】ってのがヒドロキシ基ですね。
フェノール類は先っぽのヒドロキシ基【-OH】から水素イオンH⁺ を解離させて【-O⁻】となります。
結果として、金属イオン(Ex. Mg2+, Ca2+)と結合して、pH(水素イオン濃度)が放出され、
GHおよびpHが低下すると考えられます。

これが『マジックリーフ(タンニン)』による水質の軟水化
および酸性化の基本原理になると考えられます。
これでマジックリーフの効果の説明については終了しまして、
次回では『マジックリーフ』と『ソイル』の相性について記述したいと思います。


2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/28(金)に投稿された過去記事です。


本日もまたレッドビーについての報告です♪
↓こちらが過去記事で紹介したママビーさんです。



ピントがあってなくてすみません m(_ _)m
この子の孵化予定日は11月10日程であると予想中w
あと約10日が待ち遠しいです!

そして、本日の主役は↓こちらのレッドビーさんです。



分かりますかね~。分かりません?
そんな方には↓こちらの写真ですw



見えます~?
お腹にあるお卵様がw
そうなのです!
もう一匹のママビーを確認いたしました♪


無計画なリセットを行ったもので、
レッドビーの調子がどの様になるかを心配していましたが…
リセットから1ヶ月程が経過し、なんとか環境も安定した模様です。
※リセット後に3匹のお☆様が発生しました。ごめんね。

このママビーの孵化予定日は11月21日程です。
11月中に稚ビーが沢山になる事を祈りながら、本日はこの辺でw
ばいば~い♪


2012年09月27日 (木) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/25(火)に投稿された過去記事です。


本記事では2011/10/21にポタリングへ出かけた際に
購入した商品を紹介しようと思います♪

まずは購入した商品の全体写真を公開ですw
購入したのは全部で6品ですね。↓こちらになります。



1. 月刊アクアライフ5月号増刊 アクアプランツ(アクアフォレスト)¥1,280
2. 小粒溶岩石 (水景工房)¥480
3. CO2ボンベ (水景工房)¥380
4. ブセファランドラsp.カユラピス (水景工房)¥1,280
5. ブセファランドラsp.ダークブルー (水景工房)¥3,500
6. Zicra SOD FOOD for BEE SHRIMP (アクアショップGINSUI)¥1,050

合計約8,000円のお買い物でした。
最近はもう使うまいと思っていたのですが…耐えられませんでした(汗)

購入した内の『アクアライフ5月号増刊』と
『ブセファランドラsp.』について説明をしますね。

『アクアライフ5月号増刊』の購入理由はブセ特集をしていたからですw
記事の内容としましては下記の様なモノがあります。

・水草レイアウト水槽のセットアップ事例(3種類)
・ブセファランドラ特集
・水草の悩みQ&A
・水草レイアウト集
・水草レイアウト水槽撮影講座
・2011年度注目の新着水草


こんな感じですね。
個人的には購入しても損はしない内容だなぁ~。
と言うのが正直な感想ですねw
結構前に発行された雑誌ですが…
皆さんも水草水槽に興味がありましたら、
ぜひ購入して見て下さい♪

次に『ブセファランドラsp.』についてです。
この水草について自分は詳しくは知りません(笑)
ただ…自分が良く拝見するブログ村の水草カテの方々が
この水草を紹介しているのを拝見して、興味を持った次第でありますw
ちなみに「sp.」というのは
「お仲間」という意味みたいですよ♪


そして、このブセさんは最近になり採取された様で、
インドネシアの渓流の様な環境に自生する陰性植物であるそうです。
と言う訳で、陰性植物が一応大好きなCatsLoveは飛びついたと言う事です。

そんで、購入したブセさんが↓こちらになります。



左側が『カユラピス』,右側が『ダークブルー』ですね。
こんな2,3cmの水草が1,000円と3,000円ですよ!
一般人からしたら、こんな草をお金を出して買う自分は変人でしょう(笑)

ちなみに、『カユラピス』を購入した理由は他のブセに比べて安く、
試しに育成して見る分には丁度良いと考えた為ですw
また、『ダークブルー』を『カユラピス』の約3倍の価格で購入したのは、
一時的な気の迷いと言いましょうか…
ブセに付いている『蕾』が
凄い気になってしまったからです(笑)

ホントはもう一種類の2,500円程のブセもあったのですが、
この『蕾』が気になって気になって仕方なかったのですw

そして、水槽に導入して見たブセは↓こんな感じになりました♪




ブセは成長が遅い為に黒髭被害を受け易いとの事で、
将来的にはミクロソリウムの影になるような場所に配置しましたv
それにしても、株が小さい為に既に他の水草に埋もれていると言うw

まぁ…。
ゆっくりとゆっくりと大きくなってくれれば幸いですね♪
ブセよ。ちゃんと育ってなぁ~。

2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/22(土)に投稿された過去記事です。


2011/10/21にアクアショップ巡りを目的としたポタリングへと行ってきましたw
ポタ記事に関してはコチラに記述しています。
そんな訳で本記事ではアクアショップ巡りで訪れた三軒目のお店を紹介します♪

このお店は空が暗くなってきたり、小雨がパラついたりしていたので
ちょっと立ち寄っただけと言う感じになってしまいましたが…
取敢えず『アクアリウムショップGINSUI』さんに行ってみました!
入口が地下にあるので、行ってみようかな?
なんて思っている方は注意が必要ですw ↓こんな感じですね。



そして入口に入りますといきなり大型水槽があります。
やっぱり来店したお客さんにインパクトを与えると言う事は重要なのでしょうか?
兎にも角にも↓こんな感じの水槽があります。



ミクロソリウムを綺麗に活着させると良いですよね~♪
しかも遊泳空間が
ちゃんと十分と用意されていて
お魚さんが気持ち良さそうですw

他にも90×45×60cmの水槽がありましたが…
光の反射があまりに酷くて撮影を断念です(泣)

あと他にも展示水槽がありまして、↓これですね。



やっぱり緑の絨毯は良いですね♪
自分も溶岩砂を止めて、ソイルに変更しちゃいましょうかw
いえ。しませんが、憧れます~。

あとは↓こんな『レッドビー』や『アベニーバッファー』を見てから
レッドビー用の餌を購入した後にそそくさと退散させて頂きました。




CatsLoveの印象としましては、
「ちょっと気合の入った街の熱帯魚屋さん」って感じかな?
ただ…CatsLoveが行った時には120cmの販売用水槽が丸々空の状態でしたので、
タイミングが悪かったかな?なんて思ったりです。

これで今回のアクアショップ巡りは終了です。
今度は何処に行こうかとお悩み中~w
さて。何処へ行きましょうか♪


2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/22(土)に投稿された過去記事です。


2011/10/21にアクアショップ巡りを目的としたポタリングへと行ってきましたw
ポタ記事に関してはコチラに記述しています。
そんな訳で本記事ではアクアショップ巡りで訪れた二軒目のお店を紹介します♪

訪れたお店は『水景工房 白金店』です。
このお店はよくコメントを頂いているリトルボーイさんが
お勧めしていたので行って参りました♪

お店の場所は「東京都港区白金2-1-4」という場所にあります。
東京と言っても都会ではあるのですが、他の所よりも閑静な感じです。
そして、やはりと言いましょうか何と言いましょうか…
こちらでも前の記事と同様に道に迷いましたw

迷ったと言うよりも、お店の前を通ったのに気付かなくて
スゥーと通り過ぎました(笑)
そして「あれっ?」って感じですw
ただ…お店に辿り着いてもココで会ってるよね?って不安になりましたよ。
だって看板が見つけられないんですもん。

そして、お店に入ってみますと
入口左右には大型水槽があって綺麗な展示水槽が見れます。
大型水槽の一つは↓こんな感じです。
※反射が酷いですがすみません。他の水槽の照明の光が反射するのです(泣)




この陰性でまとめられている感じがCatsLove好みです♪
何時か…。
何時か自分にも出来ることを信じて…ですね。

また、もう一つの120cm水槽は現在レイアウト真っ最中であるために、
ブログアップはご遠慮をw との事でしたので、
興味がある方は直にお店へ行ってみて下さい!

お店の感想ですが、規模としては凄い大きい訳ではないのです。
しかし、お店の雰囲気がおしゃれな感じだと思いましたね。
量より質で攻めてる感じ?
リトルボーイさんが過去に良いお店の基準は
商品の数だけでは決まらないと仰っていたのはこう言う事かな?
なんて思いましたw

お店の中には入口の120cm水槽以外にも小型水槽が沢山あったり、
90cm水槽があります。個人的には小型水槽が面白かったですw
特に↓コレが好きでした♪



なんかモアモアしているのですよ!コレ(笑)
この様な趣向もインテリアとしてはアリですねw
その他の水槽は↓こんな感じです。


無題



最後の写真なんかは水槽自体もアクアテラリウムな感じで素敵ですが、
お店の落ち着いた雰囲気も伝わるのではないでしょうか?

あと、このお店には数種類の「ブセファランドラ」があったのですよ~♪
販売していたのは水中葉のブセが3種類に、水上葉のブセが何種類かです。
水中葉はお値段が書いてあったのですが、
水上葉にはお値段が書いて無く、お値段をお訪ねしたところ…バイトの方に
「そちらは店長と御相談です♪」なんて言われました。
ビックリです(笑)

CatsLoveはブセについて詳しくないので販売していた詳細な名称は覚えていません。
すいません m(_ _)m ただ…ブセの袋にAZ便とか書かれていましたね。

そう言えば、よく拝見するブログでAZ便とかTB便とかの記述があり、
今までは特に気にすることなく放置していましたが…
先程調べてみました!
・AZ便=AZULさんが採取した水草
・TB便=TEAM BORNEOさんが採取した水草

みたいですね。合ってますかね?
間違ってたら教えて下さい!

そしてCatsLoveはブセ育成が初めてという事もあり、
始めから水上葉はハードルが高いかなぁ~?なんて思いまして…
既に水槽でお値段が付いていた水中葉のブセ2種類を購入させて頂きました。
ブセ飼育は初めてですが上手くいくといいですね~♪

あとは「小粒の溶岩石」と「CO₂ボンベ」を購入しましてお買い物終了です。
レイアウト素材の量も豊富だったのですが、
自分は新しい水槽をセットすることは当分ないだろうと言う事でスルーしてきました。
帰り間際に店長さんに「リトルボーイさんのブログを見て来ました!」
と言って話題を振ってみましたら、リトルボーイさんのお話に…ちょっとだけ髪型のお話に(笑)

そして水景工房でのお買い物を終了!
いや~。ホントに東京のアクアショップはレベルが高いっす♪


2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/22(土)に投稿された過去記事です。


2011/10/21にアクアショップ巡りを目的としたポタリングへと行ってきましたw
ポタ記事に関してはコチラに記述しています。
そんな訳で本記事ではアクアショップ巡りで訪れた一軒目のお店を紹介します♪

そのお店はネット等でアクア関連を調べていると
チョクチョク名前が挙がってくる『アクアフォレスト』です。
アクアフォレストは「東京都新宿区歌舞伎町1丁目 新宿サブナート3丁目」にあるのですが…
この住所に辿り着くまでに物凄い苦労しました(汗)
まず、新宿を初めて訪れたCatsLoveとしては新宿サブナートって何だよっ!
って事からまず始まりますよね(笑)

で、まずはお店の外観からです。



アクアショップってお店の看板を見つけるのではなく、
水槽を見つけて「ここだっ!」って判断しますよねw

お店の外側からも分かります様に展示水槽が多数ありますので、
見ているだけで非常に面白いです!
「やっぱり東京のお店は違うぜっ!」って最近よく思います。

そんな訳で展示水槽をまずはゆっくりと堪能してきましたw
↓こんな感じの水槽がありましたよ~♪






感想としては↓こんな感じですね。
「はぁ~。やっぱり大型水槽で群れさせると迫力が違うねっ!」
「ミクロソリウムを流木に綺麗に活着してみたいなぁ~。」
「なんかレッドビーが登山しているみたいなレイアウトだな。これw」
「30×30×40の水槽って纏めるのが大変そうだね~。」


ちなみに、水槽のレイアウトはお店の店員さんが全てやっているそうで、
そう言う所で働いていると自然とスキルが付くのかなぁ~?なんて思ったりw

あとはお魚や水草を拝見しておりました。



ウォーターフェザーはレッドビーがツマツマし易そうなコケですよね~。
ふさふさしていて気持ち良さそうです♪

あと、「詫び石」とやらがありました!



これなら30cubeに1個入れるだけで、
なんだか良い感じになりそうな予感がします♪

将来的にやってみましょう。

また、良い忘れていましたが、
今回のアクアショップ巡りの目的は「ブセファランドラ」です。
水草カテのブログを拝見していると話題に出てくるブセ。
どうもクリプトの様に陰性植物で、しかもお花が咲くとかw
と言う事で試しに何種類か育成してみよう!
と思い立ち、お探しに行っていました。

↓こちらがアクアフォレストさんにあったブセです。



小さいですねぇ~。
こんなんで値段はどの程度だったかな?
確か3,000~4,000円程だったかと…でもナンカピノー?
知らない種類です。
CatsLove的にはお試し飼育がしたかったので、
有名所でそこそこのお値段のモノがあれば購入しようと思っていました。

アクアフォレストさんではブセの種類はコレくらいだったので、
ココでの購入は保留としました。

あとは↓コイツらをじっくりと見ていましたw




『淡水カレイ』『ボルケーノ』と…
変な所に目がいくCatsLoveです(笑)

アクアフォレストさんは水草の種類が豊富だった印象を受けました。
お店の雰囲気もゆったりとしていて、ずぅ~と水槽を見ていたかったですw
平日に来たのでお客さんが少なかったのが良かったかもですね。
このお店がもう少し近くにあったら通いたいのですけどねぇ~。

と言う事で、アクアフォレストさんでは
アクア雑誌を一冊購入して終了です。
次は港区だぁ~!

2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/21(金)に投稿された過去記事です。


3日ほど前のお話なのですが…
レッドビーが地味に舞っていました♪

『抱卵の舞』と言うには余りにも地味過ぎて、
しかも久々でしたので…
やっぱり農薬?って思ってしまいますね(笑)

そして翌日になると案の定居ました!
↓あの方ですw



ママビーさんです♪
このママさんは柄がアレですので…
恐らくはチャーム便の初期組ですねw

そう言う訳で、この子が『ヤマトさん撤去』後の初ママビーとなります。
いえ。嘘です。

実際には前回のオークション個体導入の記事の翌日(?)かは分かりませんが、
いつの間にかオークション組の一匹が抱卵していました。
しかしながら、見つけた時にはお卵が既に6つほど…
今では2個まで脱卵していました(泣)
まぁ…環境変化のストレスからの脱卵でしょう。

そのため、ヤマト撤去後のちゃんとした抱卵は
今回のママさんが初めてという事になります。
詰まる所…
「このママさんの子育ての状況次第で
ヤマトさんとレッドビーの相性が分かる。」

と言う事になります。

CatsLoveはまともにレッドビーの繁殖に成功した事が無いので、
上手く育ってくれると良いのですが…
世の中そんなに上手くは行かないものなので、
ただただ祈るしかないですね~。

では最後にひさびさのママビーさん動画を
載せて終わらせて頂きます。
では、さいなら~。



そう言えば、
稚ビーの孵化予定日は「600÷水温」との事です。
つまり、予定日は3週間後の11月10日くらいかな~?
と思いますので、皆さんも生暖かく見守っていて下さいw

2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/19(水)に投稿された過去記事です。


最近、自分の周りにブログを介して
コメントを交わすようになった方たちが居るのですね。
コメントしているとブログを初めて良かった♪
なんて思ったりしているのですよw

しかしですね。
この方たちがちょっとDEEPな方たちでして…。
どっち方面にDEEPかと言いますと、『アクアリウム』の中でも
『生体(小型)』をメインに楽しんでいる方たちなのです。

そんな方たちのブログを拝見させて頂いて居ますと、
自分が如何に『生体』について無知であるかを思い知らされるのです(泣)
そんな傷心したCatsLoveは少しでもお魚さんについて勉強しようと、
チャームさんの『生体カテ』を訪れまして…↓こんなモノを見つけました。



熱帯魚図鑑(全2600種)』…?
こんなモノがあったのか…。←ばか丸出し(笑)みなさん知ってました?
しかも中を拝見させて頂くと、お魚の種類がカテゴリ分けされていて分かりやすいです。
どうやら、記載されているお魚はチャームさんで過去に扱ったものらしいですね。

そしてですね。
やっぱり好きな図鑑とか見てると楽しいですよね~♪
「あっ!この子良い感じだ♪」なんてw
と言う事で、ニッセンのカタログを見ながらドックイヤーをするが如く
この図鑑を見ながらCatsLoveは将来的に飼育してみたいお魚をピックアップしてみましたv
自分の好きなモノについて突っ込んで調べる事が知識を増やす為には重要ですよね~。なんてw

さて。皆さんは既にご存知のお魚が多いと思いますが、
CatsLove的に気になった子は↓この子たちですw



出典:株式会社チャーム


ん~。この様に改めて自分の選んだ子達を見返しますと…
アレですね。自己分析とやらが出来ますw
基本的にCatsLoveは小さく&寒色系の子が好きなのかも知れません。

それにしても、色んなお魚が居るのですね~。
『コリドラス』なんて『ショートノーズ』だけで100種以上ですよw
ブログを拝見していると時々見かける『アピストグラマ』というお魚が
あんなにお高いとも知りませんでしたし…
ちなみに『16. タティア』はそのDEEPな方のお陰で興味が出ちゃいましたw
いや~。何時か飼ってみたいですね~♪

さて。そろそろ本記事を終わろうと思いましたが…
ここで終ったら勉強が足りなくない?と言うことで、
上記の子たちの原産地を地図上に表記してみましたw ←間違ってたら添削をよろしくお願いします。
表記した結果が↓こちらになります。



結構な子たちがまとまってますね。
今回ピックアップしてみた子の多くが『東南アジア』出身みたいです。
まぁ…。熱帯魚ですから、
赤道付近になるのは当たり前ですね。

こんな単純な事も知らなかったとは恥です(笑)

こう言うのを見ていると…
水草もお魚に合わせて
レイアウトしてみたいなぁ~♪

なんて欲望が出てきちゃいますw

では、今日はこの辺で~w
皆さんもお魚について少し調べると
面白い発見があるかもですよっと(笑)


2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/17(月)に投稿された過去記事です。


はい。
タイトルの通りアクア館東京サンマリンに行ってきました。
お店までの行程については『江戸川区までちょいとお散歩♪』を参照ですw

とまぁ…近場で大きいらしいお店に行ってきた訳です。
特に目的があって行ってきた訳ではないのですが…
強いて言うなら『ビー用の餌』でも見てこようかなぁ~って感じですw

さて。まずはお店に到着した時の感想からです。



↑こちらが外観になりますが、
3階までありまして、
1階が『淡水全般+爬虫類』
2階が『海水全般+飼育機材』
3階が『?』でした。
3階は行ってみましたが…何か良く分からなかったです(笑)

それにしても、東京のお店はやっぱり規模が違いますねぇ~。
静岡にはこんなお店なかったですw

さて。お店の中身についてですが…
全体的に種類が多いなぁ~って感じですね。
お店の名前がサンマリンだけあって『海水方面』に力が入っていて、
『淡水方面』は通常チョイ上
『水草』が若干物足りないという印象でした。

レッドビーも扱っていまして
「お安い」のから「お高い」のまで一杯いましたよ~♪
そんで、自分が見た中で一番高かったのが
モスラタイプ(?)の¥98,000でして、「えぇ~!」ですよね(汗)
何でそんな高いの?なんて思いながら、
お隣の水槽を見ると、これまたモスラさん¥15,000・・・。
自分には違いが分からなかったのでお店の方に「何が違うんすか?」
なんて尋ねると→「柄は変わらないですよ。殻の厚さとかですね。」
なんて答えが…それでも違いが分からなかったです(汗)
うん♪CatsLoveはそんなハイグレードはいいやっ!
そこそこ綺麗で丈夫な子が出て来ないかなぁ~なんて思いましたw

あとはお店で目に付いた物について載せて行きます♪
まず初めに目に付いたのが↓こちらです。



高さのある水槽にも何時かチャレンジしてみたいですよね~♪
高さがあれば強すぎる光が吸収されて、
コブラグラスみたいな陰性植物でも黒髭レスに育成できるのでは?
なんて考えていたりw
何時かホントに30×30×50cm水槽でも買ってみますか(笑)

次に目に付いたのが↓こちら。



はじめて実物で見ましたアクアコンパクト2004!
前々からチョイチョイ気にはなっていましたが…以外に小さいですw
これはホントに小型水槽用だなぁ~と感じました。
それにしては、吸排水パーツがデカイ!なんて思ったり(笑)

んで。お次からは海水方面になりまして↓こちらです。



はぁ~。『ハードコーラル』すげぇ~なんて思いながら、
心の中では良いなぁ~なんて思ったり。
ただですね。海水って淡水に比べてハードルが高いっすよね。
だって基本的に器具が高いですもん!



これって『プロテインスキマー』で合ってるかな?
5万円ですか…。高いですね~(汗)
しかもコーラル目指したら『カルシウムリアクター』等も要りますし、
当然の様に『クーラー』も…やっぱり自分には無理だと断念ですw

んで。ちょっと面白かったのが↓こちらですw



パワーLEDを49W分だけ使った照明とかw
しかも¥126,000だとっ!(笑)
この照明の詳細はコチラになります。
以前に自分が記述した将来的な照明ってもう既に販売されているのですね。

参考記事→アクアリウムにおける照明に関する考察⑧ 【Page.122】

RGBのLED照明だそうです。
しかも『タイマー機能』付きで、『PWMパルス制御機能』とか…
何処でPWM(Pulse Width Modulation)なんて使っているのでしょうか?
だってLEDってDCですよね?照度可変って電圧可変では駄目なのかな?
周波数可変する必要性はチラツキ防止?
詳しい方が居たら教えて下さい!

そして最後に紹介するのが↓こちら♪



カエル君まで販売されているのですね。
しかも、このカエル君は『ツノガエル』って種類らしく
→お値段が¥8,000でしたw
この子も自分には到底無理ですね~(笑)

そんでお店をウロウロと見回りまして、
何も買わずに帰宅するのは寂しいという事で…
『冷凍ほうれん草』
『ビギナー向けレッドビー×5匹』を購入しました♪

最初は3,4匹を買おうかなぁ~?なんて思っていまして、
「4匹下さい!」って言ったら「それなら5匹の方が安いですよ~。」
なんて言われたので、レッドビー5匹の購入です。
そんな訳で本日のお買い上げは合わせて¥3,000なりです♪
そして帰宅してみますと…



やっぱり『冷凍ほうれん草』は溶けてました(泣)
流石に自転車でフラフラとし過ぎました(汗)
もう一回冷凍をし直して、今度レッドビーにあげてみましょう♪

そんで、新しい子達が↓こちらです。



この子たちは『ザ・漏れ個体』って感じの子ですので、
紹介は遠慮しておきましょうか(汗)
ただ、CatsLoveは雄雌判断スキルは弱いながらも
雌っぽい子を選んできたつもりですw

あとは、お店で一応pHを尋ねまして『6.0』との事でしたが…
コレって『7.0~7.5』ですよね?水換え直後だったのかなぁ?
まぁ…2時間ほど水合わせをしまして導入させて頂きました♪
元気に過ごしてなぁ~w

では、本日はホント長くてすみません。
おやすみです♪


2012年09月26日 (水) | 編集 |
※本記事はYahoo!ブログへ2011/10/15(土)に投稿された過去記事です。


こんばんわ。
いやはや。帰宅早々あの様な事が起ろうとは、
その時のCatsLoveはまだ知る由もなかったのです(笑)

CatsLoveが帰宅してまず初めにすること、
それは『水槽を眺めること』です。
つい先ほども水槽を眺めながらレッドビー用の餌を水槽にポチャリ♪
「おっ!さっそく反応してるw」
なんて思いながら、水槽の蓋を閉めようとしたときに
「カツッ!」
なんて蓋を水槽にぶつけまして…
「ピチャ!」
って音が水面でして、黒い影が水槽裏へと消えて行ったわけです。
CatsLove的には「?」となる訳ですよ~。

そして、水槽内を観察してみますと→
「あれ?ハチェットさんが1匹!?あれ~?」
ってなり、ハチェトさんの飛び出しが判明。

水槽裏を見てみますと…↓こんな感じ。



水槽の裏には『水槽台』と『壁』の間に『1cm程の狭間』ありまして、
そこに丁度よくハチェットさんが潜り込んだ模様(汗)
よくもまぁ。こんな所に入ったもんだって感じですw

そこで、CatsLoveの選択肢は2つ。

1. 助ける
2. 諦める


この2つですね。
と言っても、やっぱり選択肢は「1. 助ける」しか無いですよね~。
なので、帰宅後すぐでお疲れなのに…
水槽台を移動→ホコリまみれのハチェットを救出
→水槽内が若干ホコリまみれとなる訳です (^_^;)
その後に急いで大きなホコリの塊を排除して終了♪
やれやれですw


そして、救出後のハチェットさんの心境は恐らく↓こんな感じでしょうw



ホント危ないから跳ねないで下さいね~。
って言って聞いてくれれば良いのに…と思いながら本日はこれにて終了。
皆さんもお魚さんの飛び出しにはご注意をw
ばいば~い ヾ(・д・。)