ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年03月30日 (土) | 編集 |
CatsLoveは時々ですが、
簡単なアクア動画を作成して投稿しています。

作成にはWindows Movie Makerを使用していますが...
このソフトはパソコン初期に搭載されているモノで
非常に簡易な動画編集しかできません。そのため、
もうちょっとマシな編集がしたいな♪
っと言う事で、幾つかの動画編集ソフトの体験版を使用してみました。

使用した動画編集ソフトウェアは↓下記に示す3種類です。
■ CyberLink PowerDirector 11
CyberLink PowerDirector 11

■ Adobe Premiere Elements 11
Adobe Premiere Elements 11

■ EDIUS Neo 3.5
EDIUS Neo 35

Amazon価格では、
Power Director 11    ¥9,000
Premiere Elements 11  ¥11,000
EDIUS Neo 3.5      ¥20,000

って感じかな?

体験版をそれぞれ数十分くらい、解説書等を見ずに操作した感想としまして...
まぁ。値段も値段なのでEDIUSがこの中では自由度が高そうです。
でも、EDIUSを使おうと思ったら、別途解説書を購入する必要がありそう。
操作方法が難しそうなんですよねー。

んで、一番これまで使っていたWindows Movie Makerに近しいフィーリングで
操作をすることが出来たのがPremiere Elements 11でした。
でも、ちょっと動作が重いかなぁ。って感じました。

また、Power Director 11に関しては良く分からなかったです。
ココをこうすれば、こうなるのかな?とかが全く分からなくて終了しました。

なので、簡単にやりたいならPremiere Elements 11で。
真面目に真剣にやりたいならEDIUS Neo 3.5かなぁ?って感じです。
でも...真剣にやると動画を作るのが面倒になりそうなので、
ある程度、楽なものが良いのですよねぇー。
っとか思ってる今日この頃です。

さて。どうしようかね?w
スポンサーサイト
2013年03月28日 (木) | 編集 |
本記事ではコチラの記事で紹介したFreeStyleさん。
コチラの記事で紹介した水景工房 奥沢店さんにて、
運命的に出会ってしまったベタさん
について綴ってみようと思います。

まず始めに書いておきますが...
CatsLoveはアクアリウムをはじめてから10数年。
ベタさんを飼育したことはありません。
ホントに運命だったんだと思いますw


まず初めに、FreeStyleさんで出会ったワイルドベタ。
ホントはリコリスを見に行ったのですが...結局ベタさんでしたw
ベタさんを選んだ決め手は人工飼料を食べ易いかどうかです。
店長さんとお話しながら、食べやすいのはベタさんの方だよ。っとのこと。
実際、既に人工飼料を食べてくれています♪
食べてくれているのは『テトラ ディスカスの主食』です。
そして時々、冷凍アカムシをあげたりなんかしています。
まぁ。そんな感じ。

取り敢えず、↓写真でどんな子かをご紹介。
図1
図2
図3

お名前は『ベタ ブロウノルム“アンジュンガン”』って言うそうです。
現在はコトブキのサテライトっぽいのでペアにて飼育中です。
↑上記の写真の子はたぶんオスですが、
メスのベタさんはマジックリーフの下に隠れています。
エサの時だけ、チョビっと頭を出していて可愛いですよ♪
それに体長も2cmくらい(?)で、そこもCatsLoveの好みの点♪
小さいは正義ですw


次に、水景工房さんで出会ったショーベタ。
もうね。生体なんて買う予定は皆無でしたよ。
でもね。なんか一目見て色合いが気に入ってしまったんですよ!
ベタさんってね。色合いが様々で気に入った子に出会えるかって運でしょ?
だからね。こうなってしまったんですよw
知ってます?一期一会って言葉を。
みなさんも後悔のないような出会いをして下さいね♪


ってことで、お迎えした子は↓こんな感じ。
図4
図5
図6

ショーベタさんってワイルドベタさんよりも
おめめが(`・ω・´)キリッってしてて不機嫌なの?...
って訊ねそうになるのはCatsLoveだけでしょうか?w


ちなみに、この子はスーパーデルタって言うらしいです。
他にもハーフムーンとクラウンとか色んな尻尾の子がいるらしいです。
どのタイプの子が人気とかお高いとかは分かりませんが、
CatsLoveはこの子にドキッΣ(´゚ω゚`)っとなったので仕方がないんですw


まぁ。↑こんな感じで短期間に
ワイルドベタさんとショーベタさんの両方をお迎えすることにw
どちらの子にもそれぞれの良さがある訳です。
そこで、CatsLoveが個人的に思ったこと...
ちょっと派手目のお姉ちゃんのようなショーベタ。
ちょっと地味目でヤマトナデシコのようなワイルドベタ。
あなたはどっちが好みですか?ってことですw


2013年03月27日 (水) | 編集 |
本記事では過去の記事で巡ったとお伝えした地域の
アクアショップさんについて紹介して行こうと思います。
そして、巡ってきた地域とは世田谷区周辺であり、
巡ってきたショップ数は5店舗です。

巡ってきた順に紹介して行こうと思います。
では、↓どうぞ。

1. AQUA GALLERY SETAGAYA
図1

お店はちょっと分かり辛い感じなので行こうかな?と思う方はご注意をっ!
あと、店長さんが1人でお店をやっており、
水槽メンテナンスを行いに出かけている場合が在るそうなので、
行こうかな?と考えている方は一度連絡を入れた方が無難かもです。

店内はまだ片付いていないので写真はNGでした。
入口の大型水槽は非常に印象的です。ディスカスが泳いでしましたね♪
そして、商品の方ですが現在はアピ&大型魚をメインにやっているそうです。
アピが欲しくなったら問い合わせをしてみようかなー?なんて思いました。
問い合わせをすれば生体の発送も可能らしいので気になる方がいればぜひ。
そんな感じです。


2. 水景工房 奥沢店
図2

結構な有名店さんですね。
以前あった白金店舗さんにはちょくちょく訪れさせて頂きましたが...
奥沢店舗さんもやっぱり独特で良い感じの雰囲気を醸していますw

実は営業時間を見ずに行ったため、準備中に行ってしまったのですが...
ちょっと頼んだら準備中でも中に入れてくれました♪
水景工房さん。ホントにすみませんでした m(_ _)m

ってことで早速、店内の紹介ですv
図3
図4ちょっとこのコーナーカバーが気になって...良いなぁ。なんて思ったり。
でも、きょうのところは気持ちを抑えましたw

図5小さい水槽だけど...好きだわぁ♪

あとは気になった生体さんを何枚か。
図6ブルーラムさん。めっちゃ綺麗!これも良いなぁ。

図7お名前なんでしたっけ?ヨシノボリさんだったかな?
他のショップではあんまり見ないけど...この子も良いね!


やっぱり白金店と言い奥沢店と言い雰囲気が良いんですよ。
あとね。じつはココである子と運命の出会いがあって...
お迎えしちゃったんですけど...
その時の店員さんの対応とかね。やっぱり丁寧です。
小さいお店なのに有名なのって雰囲気や気配りとか。
何と言うか居心地(?)そう言うトコロって重要なのかもですね。


3. ナイル熱帯魚
図8
このお店はアクアショップを巡ってるって言ったら、
水景工房さんが近くにあるよ!って教えてくれたお店。
普通の町の熱帯魚屋さんでしたので、詳細はスキップでw


4. Aquarium shop EARTH
図9

Aquarium shop EARTHさん。
店内の比率は海水4:淡水6くらいだったかなぁ?
正直、あんまり印象に残りませんでした。
小さいショップさんなのですけど、
商品のラインナップもスッキリさせているので、
何でも揃うお店ではないですねー。
しかも、海水もあるので淡水は少なめです。
うん。ちょっと物足りない印象でした。


5. アクアショップいるか
図10

最後のお店です。アクアショップいるかさん。
思ったよりも大きなショップさんでした。
店内の様子は過去の記事にも載せましたが↓こんな感じです。
図11

The熱帯魚やっ!って思いましたw
この店内の感じ好きです♪

写真を見れば分かると思うんですが、
見ての通り生体の種類は結構多いです。
個人的に気になった子も居たので、
↓ちょっと撮ったり。

図12スッポンモドキでけぇーなw


んで、こんな感じで東京アクアショップ巡りは終了です。
東京都内において巡ったアクアショップ数38店舗。
やはり東京。面白い。綺麗な。大規模な。
色んな方向性を持つショップが多々ありました。
もう行かないだろうショップであることは残念ですが...
今度は次の住所付近のショップを探索してみようと思います♪

ばいばい。東京のアクアショップさん。
機会があれば、また行きたいな。

2013年03月25日 (月) | 編集 |
本記事では3月のはじめに
電車で巡ってきたアクアショップを紹介しようと思います。
もうずいぶんと前のことになりますので、
ちょっと記憶が曖昧ですがw

んで、巡ってきたショップは↓コチラさんです。
1. かねだい 青梅店
2. FreeStyle


では早速ですが紹介して行きましょう♪
まずは、かねだいさんの方から。

図1

かねだいさんの店名はアクアブログ等でよく目にしていた為、
ちょっと興味が在ったのですよねー。
ってことで、まずは↓適当に写真をアップです。

図2
図3アヌビアス社のカタログが販売されていましたw
ちょっと興味が在ったのですが...1,000円は出そうと思えず諦めでした。

図4浮かぶ苔島...これもちょっと興味が在りましたが、引っ越し間際なので諦め。
おもしろいですよね?w

図5ジュエルの育成用に見た目を気にしなければ、
これでも良いかなぁー?なんて思ったり。

図6犬猫も取り扱っているようです。
あぁ~。垂れ耳は可愛いなぁ♪


まぁ。こんな感じ。
お店としては広いジャンルを扱っていましたが、
特にこれと言うものが無い印象。
個人的には魅力は見つけられませんでした。

でも、こう言う何でも揃っているお店は重宝するし、
望んでいる方も多いと思うので、そこは好みですよねぇ。



そして、お次はFreeStyleさん。
CatsLove的なショップ巡りのお目当てはこっち。
なんでもベタ&リコリスにお強いお店と聞き、
リコリス良いなぁ♪っと、
リコリスお目当てで行ってきました。

では、↓店内の写真をアップ。

図7
図8ワイルドベタさん。
図9チョコレートグラミーのお仲間。
図10ベタの赤ちゃん。
図11リコリス。


店内の広さは6畳位じゃないかな?って思いますw
結構な狭さですw

でもね。店の奥にはブラックウォーターで満たされた小型水槽がたっぷり。
その中には他のお店では見たことが無いようなベタさんや、
リコリスさんが多々居ました。
CatsLove的にはこうやって
方向性がシッカリしているお店は大好きです♪


そして、お目当てのリコリスさんですが...居ました!
でも、ワイルドベタさんも捨てがたい (゚^ ゚ ;)っと思って、
店長さんにワイルドベタとリコリスの特性とか飼い易さ等を色々訊ねて...
まぁ。どちらを導入したのかどうかは取り敢えず秘密w

いままでベタって丈夫!派手綺麗!ヒレがヒラヒラ!でも...
乱暴!混泳無理!単独飼育前提!
って思ってました。

しかしながら、お店に居たワイルドベタさんのある種類は
ちいさ可愛く(2cmくらい)、地味綺麗、
♂♀&同種での混泳可、人工飼料可
と言う
CatsLove好みのお魚でした。

まぁ。このお店ではベタの
既成概念をぶっ壊されましたねw

ショーベタに興味が無い方でも、
ワイルドベタを知れば好きなる方は多々居ると思います♪
興味が在る方は行って損は無いお店だと思います。

こんな感じのお店も時々は良いモノです。
また、ベタ&リコリスが欲しくなったら問い合わせてみよぉー♪
発送もやっているそうなので。


では、上記2店舗で本記事における
お店紹介は終了となります。おっつー。

2013年03月24日 (日) | 編集 |
本記事では前回の記事に引き続き、
チャーム邑楽店で拝見したジュエルオーキッド区画を紹介しようと思います。
一応、本記事にてチャーム邑楽店の紹介記事は終了。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。

では、↓どうぞ。

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8

↑こんな感じなのですが...
チャーム邑楽店さんに展示されていたジュエルオーキッドは
通販サイトに掲載されている種類以外にも多々在りました。
なので、店員さんにコレって販売されていますか?
お幾らくらいですか?っと訊ねてみると...
非売品ですよ。販売するとしても一点ものとして1万以上になると思いますよ。
ってな回答でした。

流石に1万円以上はポンッって出せませんね (°д°;;)
とても綺麗で欲しかったんですけどねぇ。。。
まぁ。もしかしたら突然チャームさんから販売される可能性もあるので
気になる方はチェックしてみても良いかもですねー。


あと質問してみたのは...
チャームさんはこれからジュエルの種類を増やす予定は在りますか?
ってことも聞いてみました。
回答的には増やしたいけど、なかなか増やせない的な回答だったような。
1ヶ月前のことなのでちょっと忘れてしまいましたw
でも、一応チャームさんは現地に買いに行ってるとか言ってましたねー。
マコデス・ぺトラは現地で上手く大量入荷出来たからお安くできたため、
ちょっとお安めに販売できてるとか教えて頂きました。

一般的にホームセンター等で販売されているぺトラって1,000円程度らしいですが、
ワイルド物って5,000円くらいだとCatsLoveは思ってるんですよ。
なのにチャームさんは3,500円位でブリードとワイルドどっちかなぁ?
って前々から思ってたので、行ってみて訊ねて、やっと疑問が解消されました♪

CatsLoveも地元付近のホムセンでジュエルを探してみたのですが...
あるのはホンコンシュスランくらい...
CatsLoveの欲しい子は居ませんでした (´・ω・`)
あぁ。ぺトラ欲しいなぁ。
お金が貯まったらどっかで手に入れよぉー♪

2013年03月23日 (土) | 編集 |
本記事では前回の記事に引き続き、
チャーム邑楽店で拝見した熱帯魚&水草区画を紹介しようと思います。

まぁ。チャームと言えば水草ですからね!個人的には。
どんなに素晴らしい管理体制で、
どんなに素晴らしい種類の水草が
CatsLoveを待ちかまえているのか!?

とてもワクワクしながら見ていましたw

あっ!
でも、熱帯魚の方もワクワクしてましたよ?w
結構印象に残ったのは...そう!ベタですね!!
可愛かったですよ♪

さて。ここらで何時も通り写真を載せて行きますね。
では、↓どうぞ。

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図13
図14


そうですねー。
熱帯魚ではベタマンションがあったので、ベタが印象的で。
水草では色の濃いエキノが綺麗だったので、エキノドルスが印象的でした。

写真の様な大型(?)のエキノを使って
格好良い水景を作ってみたいなー♪
とも思いますが...なかなか難しそうですよねー。

まぁ。こんな感じです。
それにしても格好の良いエキノは高い...
普通に万単位ですからね。一株が...
はぁ。いいなぁ (´・д・`)ボソ

2013年03月21日 (木) | 編集 |
本記事では前回の記事に引き続き、
チャーム邑楽店で拝見した両生類&爬虫類区画を紹介しようと思います。

CatsLoveが飼育経験のある両生類&爬虫類と言うと、
小学生時代に飼育したオタマジャクシ&カエルくらいかなー?なんて感じなのですが...
この世には
CatsLoveの知らない様な
生き物が一杯でしたw



たぶん苦手な方も可愛いと思う方も居ると思いますが、
見てみたいな♪っと思う方だけ拝見して下さいなw
では、↓どうぞ。

図1ウパのあかちゃん(?)
図2カメレオン(?)
図3ヒョウモントカゲモドキ(?)
図4
図5
図7
図8ツノガエル(?)
図9フクラガエル(?)
図10
図11
図12ヨツメヒルヤモリ(?)


両生類&爬虫類区画を拝見して決心したこと。
それはイグアナ。てめーは駄目だ。
絶対に飼育することはないだろう!
ってこと。

いやー。他のトカゲさんとかはゆっくり行動する子が多かったので良いのですが...
イグアナは動きが早い!物音がうるさい!
後ろでガサガサガサッ!って言ってて怖い!!
ケージの横を通った時にビクッ!ってなっちまったよw
っと、そんな事を思いながらイグアナさんを眺めていました。

でも、他の子は可愛いですよねー。
ちょっと前にベルツノガエルが気になっていたのですが、
この子は結構大きくなるのですよねー。
そこがちょっとネックに感じてます (°_°;)

ベルツノ見たいなカエルっぽくないスタイルで、
小さめの子が居たらGood!なのですが...
そんな子はまだ知らないので、
まぁ。ゆっくりと探して行きますよ。

では、両生類&爬虫類の紹介はこれで終了。
ばいばーい。

2013年03月20日 (水) | 編集 |
本記事では前回の記事に引き続き、
チャーム邑楽店で拝見した海水区画を紹介しようと思います。

と言いますか...
あと、熱帯魚&水草区画、爬虫類&両生類区画、ジュエル区画について今後紹介予定です。
何回もチャームさんのことばっかりを記事にしていますが...
まぁ。そんだけ見どころが多かったと思って頂ければ幸いです。

では、海水区画を↓サラッと流します (`・ω・′)ゝ

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12

CatsLove自身は海水が専門外なので
分からないことばかりなのですが...
淡水とは異なった華やかさが在って綺麗ですよねー♪

以前、サンゴに憧れて雑誌を買ったんですよねー。
まぁ。憧れで終わりましたがw
以上、チャームさんの海水区画でした ( ・`ω・´)b


2013年03月19日 (火) | 編集 |
本記事では前回の記事と同様に
チャーム邑楽店の店内を紹介しようと思います。

そして、本記事はお店の雰囲気ではなく
お店に展示されているレイアウト水槽を載せてみようかと思います。
当たり前ですが、ADA商品は使われてませんw
そして、ADAのレイコンに出品されている水槽とは
少し趣が違う感じの水景がなんとも新鮮でした♪

まぁ。どんな感じで違うかは言葉よりも実際に見て感じて下さい。
では↓どうぞ。

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図13
図14
図15

まぁ。↑こんな感じで
多数のレイアウト水槽がお迎えしてくれます♪

そして、このレイアウト水槽は今後も刻一刻と変更されるでしょう。
なので、チャーム邑楽店に行ってみようかな?と思っている方が居れば、
これらを楽しみに行っても良いと思いますよ。

2013年03月18日 (月) | 編集 |
前回の記事で群馬県にあるショップさんを訪問しました。
と綴らせて頂きましたが...はい。皆さんもご存じの超有名店チャーム邑楽店さんです。
電車で大体2時間くらいだったかな?やっぱり結構遠いです (°_°;)

なので、本記事および以後の幾つかの記事を使って、
チャームさんの店舗の写真をザーっと流して行こうかと思います。
おそらく日本で一番大きなショップさんなので写真も多くなってしまいましたw

取り敢えず、本記事ではチャームさんの
店舗内の雰囲気が分かる様な写真を乗せて行こうと思います。
では、↓どうぞご覧ください。

図2
図1店舗外観はこんな感じ。何と言うか...知らない人には何屋さんか分からないと思いますw

図3↑コチラはチャーム邑楽店で商品を購入するカウンター。
邑楽店ではパソコンで注文した後に、倉庫から商品の取り出しを行うため、
実店舗であっても注文後1.5時間程度の待ち時間が発生します。
そのため、自宅で注文後に店舗に来店&観光が一番良い流れかと思います。
CatsLoveも注文した商品を受け取ると言う口実で来店しましたw

図4ちゃんとアヒルさんもあります。
お店に行ったら3000円以上購入せずとも1匹貰えました♪

図5
図6
図7カウンター奥の大型水槽はブセの多さと配管に圧倒されますw
ぜひともクローゼットの中を拝見したかったなぁー。

チャーム邑楽店はレジ、注文カウンター、器具の展示スペースを中心に
熱帯魚、水草、海水魚、爬虫類、昆虫、両生類等のカテゴリ毎に
展示されている区画が異なっていました。

【昆虫区画】
図8
【海水区画】図9
【爬虫類区画】
図10
【熱帯魚区画】
図11
【水草区画】
図12
図13
図14
【ガーデニング&レイアウト素材区画】
図16
図18
図19

あとは雑貨等も陳列されていたりしますw
図15

まぁ。ザーっと説明するとこんな感じになります。
上記の区画一つ一つが結構色々な生体や植物が展示されていて面白いんですが、
全部載せていたらキリが無いのでね。きょうは雰囲気写真が中心です。

あと、店舗内は↓この子が散歩していることがあるので、足元にはご注意をw
図17

最後にCatsLove個人の実店舗を訪れての感想ですが...
いっぱい展示もあって楽しかったです♪
でも、なんかちょっと物足りない。
他のショップと比べると品揃えは圧倒的なのですけどね。

どうせならホントの水草の管理場(?)的な場所とか見たいなー。
とか如何しても思ってしまいます。
あと、タイミングが悪かったのか思ったよりも
流木や石が少なかったなぁ。とも思いました。
あと、ジュエルをもっと増やしてくれると嬉しいなw

でもホントに管理は行き届いていて綺麗だし、
色んなジャンルの展示物も見れるし、
観光としては良いと思いますよ!
皆さんもぜひ行ってみて下さい♪


2013年03月16日 (土) | 編集 |
少し前になりますが、
群馬県に在る超有名ショップへ行ってきました。
自転車での移動には無理があるので、
今回は電車で行ってきました。流石にねw

まぁ。電車にユラユラと揺られながら行ってきましたよ。
↓こんな感じで。

図1
図2
図3
図4
図5

そして、↑こちらの『本中野駅』で降りて目的のショップに行ってきましたよ♪
でも、まぁ。ショップに関して報告は以後の記事に取って置きますね。

なので、本記事ではその近くにある『多々良沼』にて
撮影してきた写真を公開して行こうと思います。
この多々良沼ですが、冬頃に白鳥がやってくると伺い、
これは望遠レンズの出番ではないかぁー♪
と思って撮影に挑んでみた。と言う事ですね。

コチラの記事で導入した望遠レンズですが...
なかなか思うように使えずに悲しい思いをしていました (´・ω・`)
なので、思いっきり使ってきましたよ!w

図6
図7

でも、その前に本中野駅から多々良沼の近くの駅まで移動。。。
電車の数が少ないよー (´・ω・`)
5分に1本はデフォじゃないのね...

そして、多々良沼に到着。
居ましたよ!白鳥さん♪

図8
図11
図12
図13
図14

でも、個人的には白鳥さんよりも近くにチマチマしてた鴨さんの方が好きかも。
白鳥さんはちょっと筋肉質すぎて...好みのタイプじゃなかったw
そんな訳で鴨さんを撮影。↓こちら。

図9
図10

やっぱり熱帯魚も鳥も小さい方が可愛いね!
小さいは正義っ!かもしれませんw



野鳥撮影も十分に満足したので、最後に夕陽の撮影です。
↓コチラが多々良沼の夕陽になります。

図15
図16
図17

時には電車に揺られながらのショップ巡りも良いもんです♪
みなさんも如何でしょうか?ショップを巡りつつの写真撮影など。
CatsLoveのお勧めです♪

2013年03月11日 (月) | 編集 |
はい。
本記事は記事にすると言いつつも忘れていたネタです。
ホントにすみません。まぁ。でもね。
ブログなんてマイペースが通常なので許してねw

と言う事で、懺悔&開き直りをしたので本題です。
コチラコチラの過去記事で話題に触れた
ジュエルの育成環境に関する変更点を綴ろうかと思います。
でもって、その時に掲載した写真が↓コチラと↓コチラになります。

【変更前】
図12
【変更後】
図8

そして、上記写真からも分かりますが、育成環境の変更点は
ジュエル育成容器の密閉度の変更です。

より詳しく説明すると...
プラスチック蓋の使用を止め、蓋にはガーゼを使用しています。
※ちなみに現容器は一時的なもので、今後変更予定あり。

と言うのも、ショップさんのジュエル販売水槽を見て。
ジュエルのケースってこっちのみたいに
結露するくらい湿度上げないんですか?

的な会話が環境変更の切っ掛けになりました。

ちなみに、「こっちみたい」の方はアグラオネマが
管理されている水槽でメッチャ結露している水槽でした。
それに引き換え、ジュエルの育成水槽はNo!結露。
店長さんに尋ねると、アグラオネマみたいに湿度上げると確実に溶けるとのこと...
そりゃー自分の育成環境を見直そうと思いますよね?w

と言う事で、早速自宅に戻って育成環境の改善となります。
CatsLoveとしては「結露しない」→「通風性が良い」と考え、
密閉型容器を止め、ガーゼを使用したと言う事ですね。

そして、作業風景が↓コチラ。
※ガラス容器の方は蓋を取って、ガーゼを被せただけなので割愛。

図1
図2
図3
図4


さて。この方向転換が功を成すかどうかは
我が家のジュエルさんの様子見からの判断となります。

もしかしたら、方向転換を間違っていたり、
元々の育成スタイル自体が全然的外れだったりすることもあると思いますが...
創意工夫を凝らして行う
ジュエル育成も面白いモノですw
ジュエル自体も綺麗ですし♪


皆さんもぜひ。
っとお勧めしたくなる葉っぱたちです。
では、本記事はこの辺でお疲れさまでした。

2013年03月10日 (日) | 編集 |
本日は晴天なり。
とまでは行きませんでしたが...

そこそこ晴れてて、風も弱い、
ひさしぶりにナイス・ポタリングでした♪
そんで、本日の目的地とルートは↓こんな感じ。

1. 東京都世田谷区上野毛1-22-6ブライトハイムB1
2. 東京都世田谷区奥沢2-7-10
3. 東京都世田谷区奥沢4-16-9
4. 東京都世田谷区奥沢1-52-3
5. 東京都大田区東雪谷2-35-1




総走行距離は多分28.3マイル。
メートル換算で45.6kmって感じです。

※走行距離は帰宅後にグーグルマップでたぶん通ったであろうルートをなぞりながら、
 グーグルで表示される距離(マイル)を信じて書いてます。なので多分アバウトw

でもなぁー。
体感的にもっと疲れた気がしたのに...
50kmも走ってませんでした (-ε-)

まぁ。本日は風は無くて素晴らしかったけど...
花粉症のCatsLoveはマスクしながら走ってたので、
それで余計疲れちゃったのかな?
あれですよ?息が上がって少し湿ったマスクはホントに息苦しい...
これはさも高山トレーニングの様ですw

では、あとは何時ものように
途中で撮影した写真でも適当に並べて終了となります。

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図13
図14

ポタリング&トイカメラって良いですね♪
トイカメラは小さいので、サッと取り出してサッと撮ることが出来ます!
あと、デジハリだと多分カメラとも思われてないかもw

まぁ。ちゃんとミラーレスもバックに入れてあるのですが...
ちょっとね。ちょっとだけ取り出すのがオックウなので。
今回はデジハリが自然とメインとなってしまいました。
まぁ。そんな感じ。


各ショップについての記事は追々書こうと思います。
なにぶん記事が少し溜まっているもので...
でも、やっぱりアクアショップはちょっと楽しいですよねw
今回のアクアショップ巡りで一番グッときた写真だけ一先ずアップしときます。
みなさん。アクアショップにレッツゴーですよ♪

図1 (2)
2013年03月08日 (金) | 編集 |
過去記事における『世界らん展日本大賞2013』にて
CatsLoveが収穫してきたジュエルさんを本記事では紹介しようかと。
でもその前にα要素として、前の記事に載せなかったらん展での
アクア要素をちょっと写真にて紹介してみようかと思います。

まぁ。アクア要素と言ってもらん展に
沖縄の美ら海水族館が出店してたってだけの話。
↓こちらがそれらの写真です。

図7
図5
図6

あぁ。海水魚もやっぱり良いなぁー。
クラゲのゆったり感もすきーだわー♪

ってことで、α要素終了。
らん展で意外な物を見ることが出来ました♪


さてさて。本題のジュエルさんに移ります。
CatsLoveがらん展で見つけたジュエルオーキッドを扱うお店は2店舗。
でも、その2店舗もちょっと周りから浮いてる感が...
らん展にやってくるのはおばさん、おばあちゃんが多いのですが、
やっぱり綺麗なお花が咲いた蘭がメジャーですねー。
葉っぱを主に楽しむジュエルは蘭分野でもマイナージャンルみたいです。

あと、そのジュエルを扱う2店舗の店員さんが外人さんってのも
ちょっと他を寄せ付けない要因になってたかもですw
CatsLoveも片方のお店で店員さんが外人さんだったので頑張りましたよ。

猫愛:(店先でマコデスを拝見中。)
   :Um... Is this Macodes?
   :What is different?
    (同じ種類で価格が3つに分けられていた。)

店員:これはマコデスですよー。
   :しかもサンデリアーナだよー。
   :サイズ別に値段が違いますよー。的な英語。

猫愛:Can I watch any other?
店員:他のはちょっとしかないねー。的な英語。
猫愛:How much?(1つのマコデスを指して。)
店員:two thousand yen!

まぁ。こんな感じで1つ目のジュエルさんを頑張って購入しました ( ・`ω・´)v
でもやっぱり、聞きたいことを聞ききれない感じがちょっと...
遣る瀬無い感じですねー。
もっと頑張らないとなーとも思うけど英語はねー。むずかしい...


そして、もう片方のお店では外人の店員さん+WWRさんが居たので、
ジュエルのお話を聞いたり、色んなジュエルの写真を撮らせて頂いたり、
最終的に2種類のジュエルを収穫させて頂きました♪

そんで、その時に撮影した写真ですが↓コチラ。

図1
図2
図3
図4

たぶん写真順に種類別に↓こんな感じ。
■ ドッシニア (Dossinia)
■ マコデス (Macodes)
■ グッディエラ (Goodyera)
■ アネクトチルス (Anoectochilus)

※だけど上2つのドッシニアとマコデスはちょっと自信ない...
  その場でWWRさんに教えて貰ったけど、後々見ると分からなくなってしまった(汗)

ちなみに会場で教えて貰ったジュエルの難しさランキングもこの順番とのこと。
まぁ。ブリードかワイルドかとか、育てる方の育成スタイルでも変わると思われますが...
参考までに。


そして、CatsLoveがお持ち帰りした株達が↓こちらです。

■ Macodes sanderiana
図8
■ Goodyera pusilla
図9
■ Anoectochilus reinwardtii albo-lineatus
図10

上記写真の3種類で6000円の出費となりました。
個人的には結構満足な価格です♪
でも、輸入したてなので枯れるリスクもショップで買うよりも高いのですけどね...
まぁ。そこら辺はトレードオフの関係ですね。
あと、3種類目の写真の名前が取り消しなのはWWRさん曰く表記間違えらしいですw

まぁ。個人的にはマダマダ種類とか関係なく
どうやったら上手に維持できるのかな?
と試行錯誤している段階ですので...頑張ります!

ちなみに聞いた話によると、業者さんでも輸入したてのサンデリアーナは80%程度枯らしてしまうとか...
なので、CatsLoveも安さに目が眩んで買ってしまいましたが失敗するだろうなー。
っと思ったりしています。でも、次に活かせたらなーとも思っていますv

そして、これらのジュエルを導入したばかりの頃の写真が↓コチラです。

図11
図12

既にコチラの施設は過去のモノで。
若干の変更後の写真はコチラの記事に載せて在ります。
ホントにちょっとした変更ですが...
CatsLove的には大きな意味合いの在る変更です。
それらに付いては次の記事にでも書こうかと思います。
ではバーイ。

2013年03月04日 (月) | 編集 |
アクア的記事はホント久しい限りです。
まぁ。そんな本記事におけるアクア記事ですが...
突然の引っ越しネタですw

はい。
昨日、水槽を自宅から実家への移送を行いました。
その時に撮影した一枚の写真が↓コチラ。

図1

↑コチラの写真は水槽移送の実行前夜に撮影したモノ。
水槽内に低床や埋め込み式の水草も無く、
残っているのはちょっとした水草と生体だけ。
あとは引っ越し直前に生体をパッキングして、
水槽内の水を抜けば移送準備完了!って感じですね♪

少し前まではグロッソの絨毯とか在ったのに...
ちょっと寂しい気もしますが...
4月から新生活が始まるので水槽のリセットは仕方無しです。
ちなみに、水槽内の生体の何種類かは後輩ちゃんが引き取ってくれました。
そっちでも元気にやってなぁー。

そんな訳で、
バイバイ
学生時代最後に作成した30cube君。
バイバイ
2年間に渡りブログネタを提供してくれた30cube君。
バイバイ
はじめて真剣に水草に取り組んだ30cube君。
バイバイ。
そして楽しい時間をありがとうございました。


2013年03月01日 (金) | 編集 |
図1
図2

はい。行ってきましたよ蘭展へ。
花の咲く蘭には全くの興味を示していないCatsLoveが蘭展へw
まぁ。CatsLoveはまだ学生なので
通常2000円が学割で1200円♪っとお得な価格設定なので、
東京最後の思い出の一つとして行って来たって感じです。

そんな蘭の『ら』の字も理解できていないCatsLoveですので、
本記事では何となしに気に入った蘭の写真でもアップして行こうと思います。
では、↓下記の写真を適当にご覧下さい♪

まず全体の雰囲気はこんな感じ。
図3

展示ブースと販売ブースが半々くらいなのかな?
意外と蘭に詳しくないのに被写体として面白かったですw
図4

そんでらん展の大賞が↓コチラだったのですけど...
良さが分からないCatsLoveには写真で良さを伝えられないので、
ちょっと雰囲気で誤魔化し写真ですw
図5

そんで、あとは展示されていた↓蘭の写真たちです。
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図15
図13
図14

沢山の蘭を撮影して思ったことは
CatsLove自身の蘭の好み!

どうやらCatsLove的には大きくド派手な花を咲かす蘭よりも、
小さくて健気に咲いている蘭の方が好みみたい。

それにしても、この会場の全てが蘭なんて...
今迄、蘭と言う植物を名前でしか知らなかったのに
こんなに多くの蘭が在ったなんて (°_°;)
 
意外と知らない分野においても
奥深いモノは存在するようですねー。
当たり前ですがw

また気が向いたら
蘭にも一度くらい挑戦してみようかな。
なんて思わされた一日でした。

らん展の一部を写真でチラッとお見せしましたが、
興味がある方はまたの機会に東京ドームに行くと良いと思いますよ♪
ではでは、本記事はこの辺で。バイバイ。

図16
2013年03月01日 (金) | 編集 |
過去の記事で紹介したトイデジである
デジタルハリネズミを手に握りしめて、
早速ですが写真を撮って来ました!

そして、その被写体とは...
スキー場です (`・ω・′)ゝ
CatsLove自身のスキー経験は小学生時代に
2日間のスキー教室に通っただけ...
ほぼ経験が無いと言ってもいいでしょう。
そんなCatsLoveがスキー場で頑張って撮影してきた写真を
本記事では紹介して行こうと思います。

ではでは、↓どうぞご覧下さいませ♪

図1
図2
図3
図4
図5
図6

んー。普通に撮っても
ちょっと趣の在る写真になっているのでしょうか?
一応、全部デジハリにて撮ってみました。
表現系トイデジの実力は如何に!?
まぁ。評価はご覧になった皆様に任せるとして。


スキーの感想でも...
スキー場での写真撮影はいつもと違った被写体相手に面白かったです。
でも、スキー自体はそんなに楽しくなかったかも...
あれですね。一緒に行く人は選んだ方が良いですね。
あぁー。行かなきゃよかった。