ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年04月26日 (金) | 編集 |
コチラも随分と前の記事になりましたねー。
CatsLoveが東京から引っ越ししてから。

前の水槽は分解して、生体は後輩ちゃんにあげたり。
水草は実家にある水槽に入れてみたり。
ついでに、実家の水槽をリニューアルなんかしたり。

その模様をニコニコ生放送で放送したりもしてたので、
一部の方は拝見していたかもしれませんね。
まぁ。そんなに多くの方は来てくれてませんでしたが (・_・、)

そんな現在の実家水槽に関して本記事では報告しようと思います。
現在(2013/3/31)の水槽は↓こんな感じです。

図1
図2

はい。就職前に少しハッチャケすぎたなぁー。
って反省なんかしている今日この頃です。


でも、週末に帰ってきて自分の部屋に居る時が一番落ち着きます。
あぁ。アクア部屋って癒されるわぁー♪ってね。
しかしながら、毎週末は結構辛いなぁ。なんて思ったりも。
機会が在ったら、もう少し水槽を減らそぉー。


スポンサーサイト
2013年04月22日 (月) | 編集 |
前回の記事が3月に投稿した2月くらい(?)の記事で、
今回の記事は4月22日に投稿する3月24日のお話となりますw

まーねー。
何だかんだでブログをチョクチョクとアップできたのって
やっぱり学生であったからなんだなぁ。
と実感しているCatsLoveです。

ってか!
寮に入ってるから水槽無いわ。カメラも無いわ。写真の入ったHDも無いわだし...
3月のストックネタをただただ時間がある時にアップしている現状です。
そんな訳でタイプリーな記事でないことは御愛嬌と言う事でw


では、早速ですが本題に入ります。ジュエルについてです。
東京から運んできたジュエルさんですが、
実家に帰った後にテラリウム水槽に移しました。

また、本題はココからなのですが...
用土の方向転換を図ろうと思いました。
前まではご存知の通りミズゴケ・オンリー育成を行っていました。
しかしながら、育成中のジュエルさんの一部が調子悪そう(´・ω・`)
ってことで方向転換です。

んで、使ってみた用土が↓コチラになります。
図1
図2

まぁ。適当に7種類くらいの用土を混ぜ混ぜとね。
特に深い理由はありません。
ネットで適当に探してコレが良いかなー?とね。

※1㍑の混ぜ混ぜ用土を作るのに20㍑程度の用土を購入するのも御愛嬌ですw

ってな訳で↓混ぜ混ぜぇー。
図3

んで、最終形が↓コチラ。
図4

さて。どうなることやら。
枯れないと良いなぁー。成長すると良いなぁー。
プッシーラみたいに枯れないと良いなぁ...。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
良いことあると良いなぁ。。。

2013年04月18日 (木) | 編集 |
最近、バイク購入を検討しているCatsLoveです。
そして、バイク購入と同時に欲しいなぁー。っと思っている
カメラについて本記事では綴ってみようと思います。

CatsLoveが現在欲しい!と思っているカメラが↓こちら。
GoPro HERO3 Silver Editionです。

GoProが販売している
サイクリング、ツーリング、ドライブ、スノースポーツ、
スノーケリング、登山、フィッシングetc...
様々なロケーションで活躍するカメラさんです。

まぁ。↓こんな感じのカメラ本体です。

あと、撮影写真サンプルも↓こんな感じ。





しかも、CatsLoveの購買意欲にトドメを指したのが↓コチラの動画...


はぁー。欲し過ぎる。
ズルイですよね?この動画...(´・ω・`)


CatsLoveが何のためにカメラを撮るのか考えてみる。
ブログのため?記録するため?世界を色眼鏡で覗くため?
他人との情報共有を容易にするため?自己満足のため?
まぁ。色々あるよねぇ。

でもね。CatsLoveが持っている
カメラ(α NEX-5N & DIGITAL HARINEZUMI2++)だけでは
上記の欲求を満足できないよね (´・ω・`)

だって、これまでは止まって撮影していたから。
CatsLoveがワクワクしながら自転車を漕いでいるとき、
CatsLoveがワクワクしながらバイクに跨って走り回っているとき、
その時の写真は撮れないよね。
一旦、止まって、カメラを取り出して撮影しないと...

だからね。
いちばん共有したかった瞬間における
写真&動画ってこれまで撮れなかったんだ。

だけど...このカメラなら撮れるかも。
CatsLoveもヒーローになれるかな?
皆さんもヒーローになれるかもですよ?

be a HERO...
みなさんもヒーローになりませんか?



2013年04月16日 (火) | 編集 |
前回の記事と同様に、本記事においても
すみだ水族館について綴っていこうと思います。
っと言っても、本記事で取り上げるのは海水ゾーンです。

前記事における大型淡水水槽とは全く趣の異なる水槽が沢山ありました。
中でもすみだ水族館ではペンギンに力を入れているようです。
広くはない店内において最も大きなスペースでペンギンさんを展示していました。
まぁ。個人的にはチンアナゴの水槽なんかが好みでした♪

室内における撮影ですのでピントボケ&手振れの写真も在りますが...
それでも良いから見てみたい!っと言う方はぜひご覧くださいませw

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11
図12
図13
図14
図15

すみだ水族館を訪れてみたCatsLoveとしての感想は...
ちょっと規模が小さいんじゃない?ってとこかな。
まぁ。場所が場所なので仕方ないとは思いますので、
これ以上のコメントは止めておきますw

でもね。CatsLoveは狭い施設内ながら、
何だかんだで2時間程度は楽しむことが出来ましたw
また、他の水族館には無いだろう大型淡水水槽や
チンアナゴの水槽、ヤドクガエルの展示水槽なんかも
個人的には楽しむことが出来たので満足です♪

まぁ。ヤドクガエルの展示水槽は
水槽前面が汚くて中が見えにくい、写真も撮りにくかったので...
ちゃんと掃除しろよ!っと思わずには居られませんでしたがw

こんな感じで、
すみだ水族館の訪問レポは終了させて頂きます。
普通に楽しかったんですよ?
では、ばいばーい。



<追記>
現在はネット環境が無い為、
iPhone5のテザリングを使ってブログを綴っていますが...
テザリングの容量7Gって意外と少ない!ニコニコ動画なんて以ての外!!
しかも超えると超絶に回線が遅いんだよね (´・ω・`)
なので暫くは色々自己規制しながらネットを楽しんでます。。。
んー。早く落ち着いた生活を送りたい...

2013年04月10日 (水) | 編集 |
本記事では3月11日に訪れていた
東京スカイツリーのソラマチの一角にある(?)
すみだ水族館について紹介しようと思います。

図1
図2

まぁ。あれだね。東京に居るのもあと少しなんだしさ。
じゃあ。行っとこうかな?と言う事で平日の朝一で行ったのですが...
朝一なのに人が居ますね!
なので、ADA水槽を気兼ねなく撮影することが出来なくて残念でした(。-_-。)

そんな微妙な写真なんですけども。
それでも良いから見せてみなよ!って方は↓どうぞご覧ください。
まずは階段正面の大型水槽から。

図3
図4
図5
図6
図7
図8
図9
図10
図11

結構前のことだからさ。
その時に思った色々な事も在ったのだけれど忘れちゃったw
だからね。記憶に残ってる2点の感じたことを綴るね。
1. 容器の透明度が悪くて残念。
2. 後景草がお粗末。


一つ目についてはさ。
厚さが厚くなればどうなるかくらい分からなかったの?
他の水族館とかはさ。それが分かってちゃんと大水槽とかで対策してるじゃん。
なんでしなかったのかな?と思いました。
もしかして、この程度ならば無問題と判断したのかな?
だとしたら非常に勿体ないと思う。
水のキラキラ感とかさ。お魚の元気な姿がさ。ちゃんと見えないよ(´・ω・`)


二つ目について。
この水景は素人目に前・中景で成り立ってると思う。
後景の有茎草の存在意義ってあるの?って思った。
きたない。間延びしてる。簡単に言うと無様。
だからさ。思ったんだ。
結局、有茎草ってネイチャーじゃないんじゃない?
自然じゃないから無様になるんでしょ?
無理に取り繕うとするから駄目になるんじゃないの?

でも、この考えもCatsLoveが無知すぎる為かも...
どこかで有茎草がADAが造る様な水景のように自然にも自生してるのかな?
あぁ。現地における水草自生地の写真集とか水源別に無いかなぁ。
スッゲー欲しい。


↓お次は横に長い大きな水槽。

図12
図1
図13
図14
図16
図15
図17
図18

こちらの水槽で思ったことは...
ちょっと所々、前景がお疲れ気味かなぁ?ってこと。
まぁ。水族館は殆ど毎日開いてるだろうしさ。大変なんだろうね。
スネールも一杯居てね。大変だね。

生体兵器を総動員して管理していてさ。
自然の堂々とした感じとか。全てを飲み込む包容力とかさ。
やっぱり表現できないよね。

良く分からないけど、この水景を見た方は
アクアリウムって楽しそうとか。
そのままの自然を表現した様だとか。
素直に感動した!
とか思ったのかな?
CatsLoveはタダタダ無理してんだな。って思ったよ。

2013年04月08日 (月) | 編集 |
前回の記事でも綴ったように、
気になったバイクを実際に拝見するために
バイクショップへ行ってみました。
CatsLoveにとっての初めてのバイクショップ訪問ですw

早速、グラディウスとDR-Z400SMを拝見。
まずはグラディウスです。




去年の夏以来、ひさしぶりにバイクに跨りましたw
そして、エンジンを掛けてもらって...
おぉ!この音と振動は久しぶりやわぁ♪って感じにw

乗ってる感じは普通?
教習所のCBと同じくらいの重さと大きさなのかな?
でも...ひさしぶりのバイクなので、かなりデカク感じました(汗)
あれ?400ってこんなにデカイっけ?ってな。


んで、お次はDR-Zです。
図1

ハンドルを持ってみてまず感じたのは軽っ!てこと。
よくよく調べてみると150kgしかないので当然なんですけどねw

そして、実際に跨ってみて思ったことは...
足が...足が着かないよ (°д°;;)ってこと。
CatsLoveは身長168cmなのですが、爪先立ちでやっとです(泣)

まぁ。モタードってこんなもんなのかな?
なんて思ったりもしましたが...流石に爪先立ちは不安定(汗)
DR-Zさんは選択肢から落選です。



そのため、一先ずグラディウスを新車で購入したら、
どのくらいのお金が必要なの?ってのを見積もって貰いました。
それと同時に気になっていたことを訊ねてみました。
その気になっていたこととは...
海外スズキのグラディウスの限定カラーって手に入るの?ってこと。
CatsLoveが一目惚れしたカラーが↓コチラ。

キャプチャ

正直、この子の為なら大型取ろうかな?って本気で考えていましたw
でもね。この子はイギリスのスズキが勝手に販売してるモデルで取り寄せは難しいんだって。
しかも、パーツも純正じゃないから一度転倒したら直せないんだって。
頑張って取り寄せてもカナーリお高くなってしまうんだって。

ってことで、CatsLoveの一目惚れは儚く終了...
んで、通常のグラディウス400はETCとカーナビとかをくっ付けて
乗り出し価格90万くらいみたい...
んー。好きなカラーでもないのに90万は釈然としない。
でも、現行で他に好きな子も居ないし...

と言う事で、もう少し昔のモデルも視野に入れて
CatsLoveが気に入るモデルを再検討しようと思います!
最初から90万のバイクなんて転倒とか怖いしねw
中古で50万以内くらいのを探してみます。
では、ばいばーい。

2013年04月02日 (火) | 編集 |
4月1日がおわり。
社会人として働き始めたCatsLoveです。
まだまだ研修中なので働いてる(?)とは
言い難いのですが...

お給料を貰いながら
研修を受けさせて頂いております (`・ω・′)ゝ


そんなCatsLoveの現在ですが...
研修寮にて6畳1間の男2人で暮らしてたりします(泣)
しかも、ネット環境はありません!
なので、iPhone5のテザリング機能を駆使してブログ更新中w

んで。記事タイトルの方ですが...
最近になり欲しいモノが出てきました。
それがバイクです!

去年の秋頃に普通二輪免許を取得したモノの...
ただ取得しただけになっている免許ですw
働き始めたのでそろそろ欲しいなぁ。
なんて思う訳ですよ!

そんなCatsLoveの購入候補にあがっているのが↓この子達。
■ GSR750
GSR400は750とお顔が異なっていて、750の方が好み。
でも、この子に乗る為には大型免許の取得が必須なのが問題。
あと、お値段が100万くらいするのも問題。
正直、好きだけど初めての子としてはシンドイかなぁ。ってのが本音。

■ グラディウス400
GSR400よりも低回転数でのトルクが強くて乗り易いとか。
フレームもスタイリッシュで好きです。
一番無難なのがこの子かなぁ?なんて思ったりしてます。
でも、ちょっとだけ見た目がおしいなぁ。ってとこがあるのが残念。
格好の好みで言うと『GSR400 < グラディウス400 < GSR750』くらいですw
んで、定価が80万くらいで、ちょっとお高いかな?って感じです。

■ DR-Z400SM
図1図2
最近、急激に気になり始めた子です。
と言うのも、最初は現行モデルの新車だけで検討をしていたのですが...
値段を調べてみると中古で50万くらいらしい...
グラディウスよりも安く買えるなぁ。
モタードは足付きも良いし、
軽くて立ちゴケもないって言うなぁ。
別に格好も嫌いではないからなぁ。

ってことで興味が上昇中。

ちなみに、1枚目が2013年度海外版。
2枚目が国内最終版(?)(2009年とか?)らしいです。
逆輸入車って簡単に買えるか分からないですが、
どっちのカラーも嫌いではないんですよねぇー。


ってことで、
現在はほぼグラディウスとDR-Zでお悩み中。
バイクに詳しい方が拝見しているならば、ぜひともアドバイスを頂きたい所ですw

でもまぁ。取り敢えず、
実際に見てこようかなぁ?って感じです。
お店に行ったら跨らせて頂けるものなのですかね?
さて。いつ購入できるのやら。楽しみです♪