ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年10月28日 (月) | 編集 |
思い立ったが吉日。
やりたくなったら即実行。
やってから後悔しよう!

そんなモットーを抱いて生きるキャッツラブです (`・ω・′)ゝ


思い立ったので、↓コチラの水槽のリセット&模様替えを実行。
図5
図5

【変更内容】
→ 60cm水槽をリセット。
→ 60cm水槽を90スリムと同様に溶岩砂&鉢植えにてセット。
→ 90スリム内のクリプト、ブセ、ミクロソリウムを60cm水槽に移動。
→ 90スリムにエキノドルス3種類を追加。


【結論】
60cm水槽→東南アジア水槽 (クリプト、ブセ、ミクロソリウムがメイン)
90スリム水槽→南米水槽 (エキノドルスがメイン)


まぁ。↑こんな感じに全ての水槽はストック化されました。
でも、やっぱり管理は簡単なので良いんですよねー

だけど、この変更により。
キャッツラブの中に↓こんな新しい野望が。。。
南米に統一した水槽なんだから
アピストを入れたいっ!

こんな奴らを入れたいんだぁー!!
図1

こんな事をちょっと妄想したけど。。。
90スリムに3ペアって大丈夫なのかなぁー?とか、
アピって人工飼料とか食べるの?とか、
分からない事だらけ。

だから、取敢えずは妄想だけに留めようとは思うけど。。。
絶対にね。エキノの周りを泳ぐアピストって
最高に綺麗だと、魅力的だと思うんですよ!
どう思います?w



スポンサーサイト
2013年10月24日 (木) | 編集 |
前回の記事のつづき。
新しいレイアウト素材をゲットしたキャッツラブでしたが、
自信のレイアウトセンスの無さに嘆き、
他人のセンスを盗むことを考え付きました。

本記事ではあるアクアリストの意見を聞きつつ作成した
レイアウト骨格をお披露目したいと思います。


んで、早速ですが、あるアクアリストをご紹介。
そのアクアリストと言うのが↓コチラのかた。


ニコニコ生放送でアクア的な放送しているコミュニティの主。
通称、アクア生主のあこさんです。

あんまり親しくもないんだけど、
もう2年くらい放送内のテキストチャットでやり取りしてるのでね。
なんだかんだで色々と雑談のお相手をして頂いております。

この方にレイアウトの意見を貰いつつ、
ってか、どこにどうやって素材を置けば良い?なんて
ご指示をして頂きながら組んでみました。

その結果のレイアウト骨格が↓こちら。

【左斜め上】図2
【右斜め上】
図3
【真上】図4
【ひき】
図5

キャッツラブにはない大胆さ、豪快さ。
大味で魅力的なレイアウトだと感じました。


他人の意見をおおきく取り入れたことにより、
ちょっとだけ自分にないセンスを感じることが出来たと思います。
そう言うのって、ちょっと面白いね♪

結構、気に入っているので。
この水槽の立ち上げ時期までに、
これ以上のデキを感じることが無かったら、
コレを参考にアレンジして使おうかな(笑)

あこさんへ。
手伝ってくれてありがとね。


2013年10月23日 (水) | 編集 |
前回の記事の続きのおはなし。
36cm水槽内に発泡剤を入れて。↓レイアウト素材を用意して。

図3

さて。いざ尋常に勝負!( ・`ω・´)キリッ

蛇足になりますが用意したのは『凸凹ロック』です。
発売元は三石耐火煉瓦株式会社さん。
キャッツラブが用意したのは36cmのための8kg。
※おまけで5%増量して貰ったので実際には8.4kgです。

注文したカラーは『ブラック』。
注文したサイズ割合は『特注4S:特注3S:SS:S=4:3:2:1』。
まぁ。そんな感じで注文をしてみました。


さて。では適当に第一回目のレイアウト実習。。。
やってみたのが結果が↓こちら。

図1

んー。適当にやり過ぎた。
良い所なしのダメダメな感じ (´・ω・`)


キャッツラブのレイアウトセンスの無さが露呈しました。。。
次の実習ではもっとこう。ウキウキする様な骨格を作りたいなぁ。
と言うことを思い、取り敢えず他人の意見を聞きつつレイアウトしてみました。
それは、また次回の記事で。

練習って大事だよね。
精進させて頂きます (`・ω・′)ゝ



2013年10月22日 (火) | 編集 |
『未来に希望を持って』シリーズの第5弾です。
ここまで結構ハイペース(?)で来た気もしますが。
それも、そろそろ終わりそう (´・ω・`)

なんでって?
それは調子に乗ってクレジットを使いすぎたから。
これは内緒ですが給料の7,8割はアクアに使ってました(笑)

後悔はあんまりしていないんだけど。
そろそろ自重しないとヤバいのは感じるので、
これからはセーブしたお金の使い方をしないとね。
お金は大事ですから♪


まぁ。お話を本題に戻しましての導入品は↓こちら。

図1

なんでか良く知らないんだけど、
ネットでは『ミニM』と呼ばれている大きさの水槽ですね。
正確な大きさは36×22×26cmの水槽です。

特にADAが良いと言う拘りは無いのですが、
ADA商品を購入すると何かと都合が良いことがあるのでね。
ソーラーミニもあるので来年はコイツで頑張りたいです。

そして、来年に向けて今から頑張れることもあります。
それの準備として↓コチラの写真。

図2

水槽内に発泡剤を入れて。
さて、なにをするんでしょうね?w


まぁ。これだけでも皆さん既に察しているとは思いますが。
上記写真とセットでもっと分かり易くなるヒントが↓コチラの写真。

図3

段ボール一杯に詰められた素材。
さて、私は何をするんでしょうね?w



2013年10月21日 (月) | 編集 |
着々とコチラの記事で紹介した
ストック水槽の中身が充実してきました♪

そんで、水槽にまた新しいお仲間が参加。
それが↓コチラの水草。

図1

Cry. ウンデュラータ レッドさんです。
レッド?レッド。。。たしかレッドなはず。。。


確かにチャムさんのHPの写真では赤っぽかったんですけどね。
写真をお借りしちゃいますが、↓コチラがその写真。

図2

フラミンゴほどじゃないですが、そこそこレッド。
HPの説明では購入時には気付かなかった(あったかな?)説明がありました。

現在発送いたしますのは水上葉での出荷になります。
※水上葉は全体的に緑系色の葉です。
※葉脈に強い赤系色のラインが入ります。


あー。なるほどね。
水上葉だから緑なのかぁー。

っと取り敢えず納得。これから期待だけど。。。
やっぱり溶けるのかなぁ (´・ω・`)

ちなみに、噂では鉄分を増やすと赤くなるよっ!
なんてお話もどこかで聞いたので、試してみようかと。
綺麗になると良いですね(妄想)