ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年11月25日 (月) | 編集 |
最近はストレスからかアクア散財は加速し、
それらを一つ一つネタとすれば良いのですが。。。

そんな記事を書く余裕もなく、
結局はなんだかツギハギの記事となっているのが現状。
仕方ないんだけど、なんだかねーって感じです。


まぁ。そんなことは置いといて、
本記事で紹介しようと思うのはテラコッタのシェルター。
「テラコッタ」とは「焼いた土」を意味する素焼きの鉢です。

キャッツラブが90スリム水槽に入れている鉢が全部テラコッタ。
そのテラコッタが部屋に余っていたので何かできないかなー?
と思い立ち、シェルターを作成することにしました。

↓コチラがシェルターの作成途中の写真。
図1

このテラコッタ・シェルターは
似たような商品がチャムさんで販売されており、
価格帯は約400円/個くらいなんですよねー。

でも、それってテラコッタ本体の価格を比べると高くない?
って思い、Do It Yourselfってことですね。

んで、石材用のノコギリの歯をホムセンで1000円程度で購入。
ノコギリのアーム自体は以前に購入したのも500円程度。
テラコッタ自体は50円/個くらいかなー?

そんなもんだから↓こんな結論となります。
少数個作るだけなら買った方が安い!

あと、この石材用のノコギリで切るのって
予想以上に大変。とっても疲れます (°д°;;) と言うことで。
少数個を楽に調達したい方は注文。
自作を楽しみたい方はDIY!ってことですね♪

※このシェルターを何に使うかはもう少し後の秘密(笑)



スポンサーサイト
2013年11月19日 (火) | 編集 |
本記事を持ちましてキャッツラブは
ジュエルオーキッド育成から撤退しようと思います。

つい先日のジュエルの写真が↓こちら。
図2
図1
図3

花(?)の咲いたフォルモーサさん。
色抜け症状から脱したクロスさん。


そんな矢先にジュエルさんは既に瀕死状態(・_・、)
原因は照明の故障。アクアシステムの照明。。。
アクシーキュート300。
購入から半年程度なのに壊れるとかね。萎えるわぁー。
もうね。「アクアシステムだけは信用するな」と言いたいね。

そんな訳で、初めてのジュエルであるフォルモーサさんも瀕死で。
これまでに購入した他のジュエルさんも大体失敗。
まだ、マコデスは枯れては無いですが。。。
もうテンション的にジュエルに神経を使っていくのは無理っぽ。
ここはスッパリとジュエルから手を引こうと思います。


だから、今後のこのカテゴリはオネマとホマロメナが主体になるかな?
うちにあるソレラの植物は現状で3種類だけですし。
まだキャッツラブ自体もソレラの魅力に気付いている訳でもないので、
まぁ。適当にやっていきましょうかねー。

まぁ。最後にジュエルをやってみた感想。
レッドビーとかジュエルとか繊細な子は
キャッツラブにはちょっと向かないかなぁーって感じ。



2013年11月18日 (月) | 編集 |
最近のキャッツラブのマイブーム。
ブラックウォーター。

ブラックウォーターは端的に言うとタンニンが溶け込んだ水です。
タンニンと言うのは枯れ葉などから溶け出る様で、
弱酸性水域に生息する熱帯魚にとっても有益なんだって。
人間で言うところの健康食品的なものですね(笑)

そんな有益なブラックウォーターを水槽内で再現するために
キャッツラブが使用している用品を本記事ではご紹介。
pHを下げるためには他の用品を使っているのですが。。。
ブラックウォーターのための用品は↓コチラの4個。

■ スーパーピート図1
■ マジックリーフ図2
■ やしゃぶしの実図3
■ モレナ
図4

全部を全部使っている訳ではないですが、
どれが自分に向いているのかなぁー?とか思いながら使ってます。
コスパ,持続性,速効性etc.
色々と考えながらやってますよー。

んでね。これらを使うと水槽がどうなるの?ってのが↓コチラ。
図5

良い感じじゃないですかね?w
やっぱり大好きです。この雰囲気♪



2013年11月11日 (月) | 編集 |
以前の記事のつづきのお話。
『60cm水槽のリセット』と『90スリムのもようがえ』のあとに
これらの水槽は↓こんな感じになりました。

【60cm水槽】
図1

なぁーんかボロボロですが。
ミクロに関しては次第に鬱蒼としてくれることを期待。
ボゴステモンフェルフェリーは壊滅的。
ちなみに、90スリムに植えていたウォーターローンも壊滅。
あんま良くない感じです (°_°;)

この水槽は今のところは見どころは無いのですが。。。
強いて言うならアフィニスさん。
図2

取り敢えずは枯れない溶けないで居てくれてます。
そのまま頑張れ!アフィニスさん。


【90スリム水槽】
図3

ちょっと背丈の高い、細長いエキノを入れたら、
なんとなく雰囲気が出てきました♪


新しく導入した内の2種類は細長い感じの子で。
1つ目がEch.sp.サンタフェロス@ウルグアイ
2つ目がEch.ウルグアイエイシス(ホレマニー)@モンテカルロ(AZ便)
って感じですねー。

そう言えば以前の記事で『Ech.サンタマリア』とか
『Ech.ライノウルグアイ』とかって紹介したと思うのですが。。。
あれって『Ech.オパクス』のサンタマリアとライノウルグアイだとか。
最近知ったことです。はずかしい。でも、分かり難いよねw

話を戻して、細長い感じの子の良さって↓こちらですよ。
図4
図5

透き通った葉っぱと気泡のコラボレーション。
これって最強ですよね♪


まぁ。こんな感じですねー。
これらの水槽は完全に管理&維持優先な感じ。
でも、水草自体を楽しむ分には良いですよ。
この構成。


2013年11月10日 (日) | 編集 |
どうでも良いお話なのですけど。
1週間くらい前にアクア有名まとめサイトさんの
記事の下の所にある関連動画として
キャッツラブの動画が載っていました。

その効果が分かり易く、面白かったので
取り敢えず記事にしようと思います。
その時のキャプチャと実際の効果が↓コチラの画像。

キャプチャ



関連動画として取り上げられた日付に
分かり易く再生数が増えています(笑)
さすが大御所。凄いですよねー。


キャッツラブも良く拝見している
サイトさんなので載ってるのを見つけた時は驚きましたが。。。
関連動画に使っていると言うことは拝見してくれたと言うこと?
ならば大御所さんにも動画を見て頂いているってことで、
嬉しい限りですよねー。

ちなみに、キャッツラブがYouTubeに動画を上げ始めてからの
動画再生数の推移もちょっとのっけておこうかな。
↓コチラの画像になります。



なんだかんだで、少しずつですが再生数が伸びている模様。
ニコニコの方は最初が多くてあとは沈む感じですが、
YouTubeの方は後から段々と増える感じ。
なんだろね?この違いって。

まぁ。なんでもいっか。
取り敢えず、よろしければ皆さんも動画の方を拝見して下さいねー。
では、お疲れ様でしたー。
→ ねこばかチャンネル