ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年11月01日 (金) | 編集 |
近頃、キャッツラブが訪れたショップでも紹介しようかな。
まぁでも。東海のアクアショップさんなので興味無い人が多いかも。
それでも宜しければ読んでってねw

では、順々に紹介して行きましょーかね。

【アクアランドクラシック@清水】
図1

沼津にあるアクアランドクラシックさんの静岡支店です。
2013年10月2日に開店した模様。
お店の規模はちょうどコンビニくらいの大きさ。
アクア用品。生体(淡水&海水)。水草がちょっとずつある感じ。
ADA用品も勿論あります。

あと、沼津店と同様にお値段は高めに設定されている模様。
生体と水草は無難どころが無難に置かれているイメージ。
このお店のセールスポイントってなんですか?って聞かれたら
キャッツラブは答えられそうにありません。。。
魅力が伝わって来ませんでした。以上。



【豊橋アマゾン】
図2

愛知県豊橋市にある豊橋アマゾンさん。
遂に愛知県まで進出達成したキャッツラブです (`・ω・′)ゝ

このお店は水草系、生体系、レイアウト系のお店で言うと。。。
がっつりの生体系のお店だと思います。
水草もちょっとお得なモノがあったりもしたのですが、やっぱり生体系のお店。

生体の中で特に力を入れているなぁー。と感じたのは
珍メダカ系とアピスト。

お店にてアピストを買おうかどうかも悩んだのですが。。。
猫愛「90スリムに入れようと思うんですが。」
   「パールグラミーが居るのが心配で。。。」
店長「可哀想だから止めときな!」

って会話があって、断念してきました。
でもね。やっぱりちゃんと止めてくれるお店って良いね。

購入を止められて、今のままじゃ駄目だよっ!て忠告を受けた訳だけど、
店長のおばちゃんの人柄が良いためか全然イヤな気にならなかったしね。

このお店の常連さん曰く。
「俺はおばちゃんの人柄に惚れて
 このお店に通ってんだよ」
だって。
良いお店の定義って色々あるけど、やっぱり接客業でもあるからね。
大事だよね。人柄って。



【リトルフィッシュ静岡】

コチラのお店は以前に記事にしたことが合って。(→コチラの記事)
その時はトニナを大磯CO2肥料なしで育てているスッゲーお店って印象でした。
んで、最近また訪れてみたら印象がガラリと変わって。
アピストがスッゲーお店になりました(笑)

1年前の夏に訪れた時には、水槽内のアピストに気付かなくて(ホントに居たかな?)。
でも、最近は個人的にアピストが気になっているのでメッチャ気付きました♪
多分、お店には10-20ペアくらいのアピストがいたんじゃないかな?
なかには子育て真っ最中のアピも居たりして。
あぁ。アピって良いなぁー。って思ったり。

個体の良さについては語れないレベルのキャッツラブですが。。。
頭の中ではずっと「べサエ可愛す。べサエ可愛す」って呟いていましたね♪
また、飼育準備が出来たら訪れてみたいと思います。
お店の良さに気付けてよかった♪


スポンサーサイト