ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年01月17日 (金) | 編集 |
1年以上も前の記事になりますが、コチラの記事
後輩ちゃんがアクアリウムを始めるとか始めないとかの記事。
この記事を綴ってから1ヶ月後くらいには実は水槽を立ち上げてました。
そして、立ち上げの風景も記録していたのですが...

その頃は大学の卒業論文とか、
その後は新社会人としての新生活が待っていて...
なかなか記事にすることができませんでした。

でも、近頃になって重い腰をやっとのこと上げて。
記録を動画としてまとめることにしました。
そして、本記事ではその第一弾を投稿したことの報告。

後輩ちゃんと一緒に立ち上げた水槽の記録。
その第一弾は↓コチラになります。


■ ニコニコ動画


■ YouTube


まだ立ち上げ段階の序盤で、
内容もスカスカなのですけどね。
気が向いたら見て下さい。


第二弾については...
1ヶ月以内には投稿したいなぁ。と思ったり。
できるかできないかは気分次第です(笑)


スポンサーサイト
2014年01月12日 (日) | 編集 |
葉っぱの魅力ってなんですか?
以前の記事でそんなことを書いた気がします。

それからですね。
ネットのお知り合いで葉っぱが大好きな人に訊ねてみたんですよ。
「オネマの魅力って何ですか?」って。
ちなみに、その方はホントに色んな植物を育てていて、
水草は勿論のこと。アグラオネマやホマロメナのような観葉植物も。
また、ジュエルも手を出していて、多肉植物も大好きというマニアさん(笑)

お話をしてね。
その方の葉っぱのジャンル別嗜好度合いは↓こんな感じだと思います。
オネマ>>ホマ>>>>>ジュエル

キャッツラブ(現状)の場合は↓こんな感じ。
ジュエル>>>>>>>ホマ>>>オネマ

まったく正反対な感性の方だと思います。
でも、だからこそ聞いてみるのも良いんじゃない?って思いましたね。

そして、結論から言うと。。。
育てる過程が楽しい!とのことです。
買ってきた株からね。新しい葉っぱが出てきて。
その葉っぱの一枚一枚の模様が毎回変わって。
だからこそ。葉っぱ一枚が出てくるのにも、
花が咲いたような嬉しさがあるんだよ。ってことでした。


この回答を聞いてね。
キャッツラブ的にはスタイルの隔たりがあると思いました。
経過を楽しむのか?結果を楽しむのか?
育成を楽しむのか?観賞を楽しむのか?

まぁ。どっちも!ってのも勿論あるんでしょうけど、
どっちが重要?って言われて分かれるところかな?とも思います。


んで、正直キャッツラブ的にはどっちが重要を決めるならば。。。
やっぱり観賞を楽しみたい!
だから、表面的な綺麗さ、華やかさがある
ジュエルが好きなんだと思います!

また、こんな考えだからオネマの魅力も分からないのかもね(´・ω・`)

もともとジュエルをはじめてから育成を楽しいなんて思ったことないし。。。
情報が少ないから育成は試行錯誤ばっかりだし。。。
失敗も多々したことあるので、いつ枯れるか分からない恐怖もあり。。。
だけど葉っぱのキラキラに魅了され。。。
そんな感じで続けてきた訳ですよ。

んで、本記事を通してオネマとかそっちジャンルは
キャッツラブ自身の考えの根本が変わらないと分からないと悟った訳さ。
それって非常に限定的で詰まらないことなんだけど、
だけど仕方のないことだとも思うんですよ。

だから、取敢えずは分かることだけに集中して突っ走ろうかな?
ってのが現在の答えになります。つまり↓こちらですよ。

図1
図2

猪突猛進ってスタンス。
悪いことではないと思います ( ・`ω・´)キリッ



2014年01月08日 (水) | 編集 |
キャッツラブの大切な冬期休暇。。。
タイトルの通り、初日の出を見た後は水槽の掃除で終わっちゃったorz
ちなみに、日の出の記事はコチラ

まぁー。アレですよね。
極めてアクアリストらしい休暇の過ごし方でしょうか?
そう思って自分を納得させることにしましょう。

それはさて置き、リセット後の水槽の様子は↓コチラ。
ちなみにリセット前の様子はコチラね。

図1

管理の簡易化のために、
実家水槽を全て半水上化させました (`・ω・′)ゝ

90スリム水槽に関しては別の場所に移動しました。
3月くらいには新しいお部屋へお引っ越しです。

それでは実家にある個々の水槽をちょっと紹介。
【コッキーナ&ジュエル水槽】
図3

【アルビマルギナータ&オネホマ水槽】
図2

↑コチラの水槽は共に半マスと半ペイ煉瓦を使って土台を作った水槽です。
水槽の中にはやしゃしぶの実やマジックリーフが入っており、ブラックウォータ化しています。
フィルターは付いていないのですが、エーハイムのミニフラットと言うポンプで水を廻しています。
たぶん濾過はレンガが役を成している?と思います。

各々の水槽にはそれぞれワイルドベタさんのコッキーナさんとアルビマルギナータさんが居ます。
観葉植物の育成と熱帯魚の飼育が同じ水槽で行えて一石二鳥の水槽です(笑)
こういう構成も中々楽しいものですよ?
アルビマルギナータさんは最近買ったばっかりで表に出て来ない。。。さみしいですorz


【あまりモノごちゃ混ぜ水槽】
図1

来年あたり水上ミクロを使ったアクアテラ水槽を立ち上げたくて。。。
素材作りのために立ち上げた水槽。
適当に立ち上げた水槽ですが、これはこれでアリな気も。
水面近くから垂れ下がる水草ってちょっと良いかも♪

ウォーターカーテンを設置してみましたが、
湿度を上げ上げしてくれるし、エアレーションもしてくれます。
雰囲気もなんとなくアップしてる気も。

取り敢えず、実家の水槽はこんな感じ。
これで大幅に管理の方は容易になったと思われます。
よかったー。


2014年01月02日 (木) | 編集 |
キャプチャ

今年の撮影地点は伊豆にしました!
地図を眺めながら一番見易い所って伊豆じゃね?ってなり。
伊豆の先端まで写真撮影しに行ってきました (`・ω・′)ゝ

もうちょっと詳細な場所はと言うと↓コチラ。
キャプチャ1

伊豆半島の下田市にある爪木崎公園です。
静岡市から下田市までの約130kmの道のりをバイクで行きました。
伊豆の真ん中を突っ切りながら、途中シカに合ったりしながら行ってきましたよ。
ちなみに、メッチャ寒いですよ?w
図1

午前1時に自宅を出発し、4時くらいには爪木崎公園に着いたのですが...
午前4時では何もすることがないよねぇー(´・ω・`)
ってことで、爪木崎公園にある灯台をメインに写真撮影をしてみることに。
数枚撮ってみたのですが、そのなかで気に入った写真は↓コチラ。
図2
図3

撮影時は非常に風が強くて、そのせいで三脚がブレたのかな?
ちょっと写真がぼやけてますが...そこはね。許してね。

とまぁ。こんな感じで時間を潰した後に、
メインディッシュの初日の出撮影!
初日の出はおおよそ午前7時くらいに見ることができますね。

んで、今年はちょっと何時もと趣向を変えてですね。
コマドリ撮影に挑戦してみました!
コマドリ撮影した写真を動画にまとめましたので宜しければ拝見して下さいね♪
たぶん例年の初日記事よりも、その場の雰囲気が分かると思いますよ?
ちなみに撮影期間はおおよそ午前6時-7時の1時間を30sec間隔となります。


図4

今年のね。初日の出撮影は反省点が多くて。
あまり満足のできる内容ではなかったのですが... こういうことはね。
来年に活かしたいと思います ( ・`ω・´)キリッ

初めて訪れた爪木崎公園ですが、
なかなかに絶景ポイントではありましたよ。
初日の出を見るのもお勧めです。

図7
図5
図6
図8

んでもって、本記事はここらで終了。だけど、最後に一言だけ。
明けまして、おめでとう御座います。