ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年05月28日 (水) | 編集 |
何だか良く分からないんだけど、
ネットで知り合った変な人が言ってきた。
知り合いからお魚を押しつけられて困ってる。
どれでも良いから貰ってくれないか!?


いやいや、この人なに言っちゃってんの?
なんて最初は思いましたが、、、

そのお魚達の1種類と言うのが少し前にその変な人に
ちょっと気になってるんだよねー。ってキャッツラブが言っていたお魚でして。

まぁ。良い機会なので頂戴することにしました。でもねー。
そのお魚って飼育したことないし、飼育方法も分からない (°_°;)
なので、一先ずはその変な人の言うとおりに機材を揃えることに。

■ 水槽&ぶくぶくフィルター
図1

■ ピート
図3

取り敢えず、指定された機材はこのくらいなのですが、
キャッツラブ的にあった方が良いかなー?と思って。
↓こちらも購入してきました。

■ グラス
図2

これらを見て瞬時に飼育予定のお魚の種類が分かった人が居れば。
相当なマニアックさんなのかなー?と思ったり。
ってか、一般的なアクアの人ってピートとか使わないでしょ!?
そのために購入して用意しましたよ。

まぁ。こんな感じで準備はもうチョイな感じ。
どんな子が来るか楽しみやわー♪



スポンサーサイト
2014年05月27日 (火) | 編集 |
カメラで写真や動画を撮影した後に、
自宅に戻ってそれらを確認してみると、、、
あれ?こんな色だっけ?
っと思うことが多々あります。


そのような事があると、ふと思うのです。
人の目に個体差はあるのだろうか?
みんなが見ている色は同じ色なのだろうか?
だから、イメージと違う色をカメラが記録するの?
それとも、ただの記憶の美化?


詳しい事も分からないし、
調べる気もないのだけれど、、、

そのためか、最近は写真の編集とかもアリかな?
なんて思うような?思わないような?

撮ってみたけど、やっぱり自分の見た景色はこんな感じじゃない。
もっとこうだったような?そんな時に編集もアリかな?とね。

そんなこんなで時々ちょっとだけ、
写真や動画を後編集しているんですよ。
最近ね。

まぁ。例として↓こんな感じですよ。
■ ニコニコ動画


■ YouTube


上記のは以前にも記事にしたことのある動画なのですけど、
それがイマイチ気に入らなかったので編集しました。

ニコニコ動画のはキャッツイメージ加工済み。
YouTubeは元動画加工なし。

まぁ。特にだからどうしたって話なのですが、、、
時にはイメージ通りに仕上げてみても楽しいんじゃない?
そんなお話でした。


≪追記≫
いまさっき気付きましたが、、、
ニコニコ動画は有料会員じゃないと画質悪いかも(汗)
私自身は動画投稿に有利なように有料会員なのですが、、、
先程、試しにログオフ時に動画再生したら汚いのね。

なので、ニコニコ動画の方が綺麗って前に言ったけどね。
それは視聴者が有料会員の場合
もしくは画質劣化回避時間帯の視聴だけかも。。。
朝とか真夜中なら空いてるから綺麗かも?

良く分からんけど、色々と残念だわー。
やっぱりYouTubeが無難なのかねぇー。



2014年05月26日 (月) | 編集 |
ニコニコ動画に新しくマイリストを作成しました。
このマイリストの動画は基本的にはニコニコ動画オンリーであげて行くかも?
まぁ。YouTubeにあげることもあるかもだけど、、、

と言うのもね。YouTubeだとね。
どうしても再エンコードと言うのが必要で、
元の動画から結構劣化するの。

んで、ニコニコ動画の場合は100MBの制限はあるものの。
条件を満たせば再エンコードをしなくていいの。
だから、短時間動画で再エンコードを回避すればYouTubeより綺麗なのだよ。
逆に、長時間動画だと容量制限の無いYouTubeのが有利だね。

そんな訳で、短時間かつ高ビットレートの動画を登録予定の
このマイリストはニコニコ動画オンリーを想定します。

そんなマイリストは↓コチラ。


The casual place with a nice view
意味が合ってるのか間違っているのか分からないけど、、、
TOEICの点数はとても低いのだけれども、、、
良いんだよ。たぶん会社に入っても殆ど使わないよ(汗)

いつも私たちが見ている
何気ない景色はとても綺麗なんだよ。

って言う気持ちを込めて、『思いがけない良い景色の場所(直訳)』と命名。

ちなみに、↓こんな感じの車載動画がメインだよ。


んじゃ、よかったら見てなぁ。
ばい!


2014年05月20日 (火) | 編集 |
以前の記事で紹介した『空の水槽』。
それらの水槽ではアピストグラマを飼うことに決めました。

なんで、ここでアピストなのだろうか?
特に決定的な理由は無いような気がします。

飼育経験がなかったから?
熱帯魚と言ったら南米でしょ?
子育てとか魅力的でしょ?
カラフルボディ素敵?
素敵な南米水草と一緒に飼いたい?


色々あるけど決定打は分からん。
なんとなく始めてしまいました。

いや、、、決定打はとあるショップで見かけたアピが
人懐っこくて可愛かったからかもしれません。
そんな感じで『空の水槽』の住人はアピに決まりました。

そんなアピ水槽の現状は↓こんな感じ。
図1

基本スペックは↓こちら。
■ 36cm水槽
■ ぶくぶくフィルター
■ ソイル
■ ヤシの実フィルター


ソイルはどうしようかな?
撤去して、やっぱりベアタンクにしようかな?
と、お悩み中。

1個の水槽にはウィルヘルミさんが居て。
もう1個の水槽の子は秘密。あんま調子良くないので。。。

なので、ウィルさんだけをご紹介。
↓こんな感じの子(♂)です。
図2

まぁ。アピをはじめてみて、
いまは自分に合った飼育方法を試行錯誤中。
『管理のし易さ』と『見栄え』等々、
色々模索していきます (`・ω・′)ゝ




2014年05月18日 (日) | 編集 |
バイクでドライブに行くことをドライブとは通常言わない。
一般的にはツーリングって言うと思います。

なんでバイクの場合はドライブではなくツーリングなのか、それはね。
バイクのタイヤが2つだからだよ。
Two-ring ! はい。すみませんでした。

GWが終わったころには夏に近づいたなーって思える天気が多いです。
ポカポカしてて暖かい。GWではやや肌寒いこともあったけど、
GWが終わったころがバイクには丁度良い季節だと思います。
ポカポカ気持ち良いし、花粉も終わった頃ですしねー。

なので、そんなポカポカ日和の中をマッタリとツーリングして来ました。
その時に車載動画を撮影したので、その動画をご紹介。
↓動画はコチラになります。

■ ニコニコ動画


■ YouTube



ニコニコ動画とYouTubeにアップしたけど、
ブログ上で見るならドッチが綺麗かな?
分からないからドッチも載せて置きますねー

とまぁ。本記事で言いたいことはただ一つ!
ポカポカ日和の中を走るのは気持ち良いです♪
んじゃ、ばーい。

≪追記≫
たぶんニコニコ動画にアップしたのの方が綺麗だと思います。


2014年05月14日 (水) | 編集 |
愛知県にある東山動植物園を訪れました。
ただ、まわってきたのは爬虫類館、メダカ館、植物園だけ。
時間がなかったもので。。。

その中で撮った写真の一部をご紹介。
ご覧あれ。

図1ドット模様のカメさんオサレ。

図2だらーり。

図3だらーり。

図4だらーり。くつろぎすぎ。。。

図5
お前もですか。。。

図6ソードテールも良いかも♪

図7綺麗だけど、、、あまりやってる人みないね。

図8
図9
図10おじぎ草の花は意外と可愛い。


まぁ。こんな感じでまわって来ましたよっと。
ここからは何も関係ない話。

先日、1日だけキャッツラブのブログが凍結されました。
間違えちゃった (´>ω∂`)てへぺろ☆だって、
なんだかなぁー。。。


2014年05月08日 (木) | 編集 |
図1

GW中に↑コチラの90スリムも移送を完了!
以前は鉢植えにエキノを植えてモリモリに育っていましたが、、、

それも過去の栄光、、、
いまは非常に残念な状態となっております。

去年1年間で学んだこと。
やっぱり日々のメンテが一番大事な!
ちょっとずつ調子を取り戻していきましょうかね。

と言うことで、じっくり行こうかな?
って気分になったので、溶岩砂に今回は直植えです。

なので色々と肥料はこんもりと入れました。
ざっと↓こんな感じ?
■ イニシャルスティック
■ テトラクリプト
■ おこし
■ カミハタスティック


あとは液体肥料をダバダバ入れてるけど。。。
もうちょっと調子が出てきたらアイアンボトムでも入れてみますか♪
まぁ。そんな感じ。ばーい。


2014年05月06日 (火) | 編集 |
• mute
【名】 1. 口の利けない人、言葉が不自由な人
    2. 〔楽器の〕弱音器
    3. 《言語学》黙音
【形】 1. 沈黙した、黙音の、無言の、黙秘の
    2. 口の利けない、言葉が不自由な

図1

そんな名前のエアポンプが販売されました。
お手頃の価格だったのもあり、興味本位で購入してみました。
本記事はそんな新しめのエアポンプのご紹介。

まずはじめにピエゾ素子ってなんぞ?から始めます。
ピエゾ素子、つまり圧電素子とは、、、
電気を力に変換する素子であり、
力を電気に変換する素子です。


この素子が大規模に使われたので有名なのが
駅で人が通った時の振動を使って発電しよう!ってテーマの実験が行われたことかな?
ニュースにもなっていたような気がしますので、知っている方もいるでしょう。

でも、それって現在はまだ実用化されていない訳で、
効率もしくは、発電量、コスト、耐年数等の問題で難しいのかな?そう思います。

んで、実際に使われている場所ってのは
センサとか小型発信器とかの小電力のものが殆どの模様。
つまり、このピエゾ素子のエアポンプって聞いた時点で。
あぁ。エア吐出量は残念なんだろうなぁー。との予想は付きました。

実際にキャッツラブがこれまでに愛用してきた
水心7Sが1000m//mに対して、MUTEが230ml/mとなっています。
だいたい吐出量は水心の4分の1。
そして、価格は水心の1.5倍(チャム比較)です。
なので、コスパで言ったら水心の方が良いでしょうねー。


しかしながら、このMUTEさんは静音性には自信がお有りの様で、
うるさかったら全額返品致します!ですって。

図2

実際にうるさくはないですね。
でも、ピエゾ素子を使ったから静かなの?ってのは分かりません。
もともと吐出量が小さいので静かなのは当たり前。
原理的に静かであることを証明するためには同吐出量で比較しないと。。。

でも、このピエゾ素子でそこまでの吐出量のものは当分出ないかな?
仮に230mlの吐出量を4倍にして、水心と同じ1000mlにしても
お値段5000円とかじゃ、みんな買わないでしょ。だから多分出ないと思う。
あと、水心の時点でポンプの動作音よりも
水の弾け音の方がうるさかったりもしますしね(笑)


では、このピエゾ素子を使ったMUTEのメリットはなに?ですが、、、

図3

薄型ボディで水槽にくっ付いてピッタリ!
ってところが良いと思います。

これまでのエアポンプってのは構造上、
小型化に向かないってのがあったと思うのです。
それに1000mlも要らないよーって思うこともシバシバ。

だから、本体がでっかくなって、邪魔で、ブカッコで。。。
でも、MUTEだと結構スタイリッシュに設置できるのはグッド!です。

だからと言って、230mlで満足なの?と言われると、、、
やや不満です。500mlくらい欲しい。

あと、2台買ったのですが、、、
製造誤差でどう見ても一機の出ているエアが少ない。。。
これクレームして良いんじゃない?って思いました。
なので、結構はずれを引いた方も居るんじゃないの?って思います。
別の一機は、水心の4分の1くらいの吐出量だなぁって納得なんですけどね。
製造誤差が非常にあるようです。


んじゃ、そろそろ総論。
【MUTEのメリット】
・薄型スタイリッシュ
・静音性

【MUTEのデメリット】
・吐出量少なめ(一般的用途に対して)
・製造誤差
・価格高め(吐出量に対して)

【キャッツコメ】
アピとかワイルドベタとか水流をあまり必要としない
生体用のエアフィルタ駆動用ポンプには良いと思う。
※はずれを引かなければ


2014年05月01日 (木) | 編集 |
10月ごろ?に愛車のジムニーが納車されてから
6ヶ月程度が経過しましたが、、、初めて洗車を行ってみました♪

いえね。洗車しようと思っても冬で寒かったり、
点検とかでディーラー持って行くと洗ってくれたりで、
自分で今迄は洗ってなかったんですよねー(笑)

でも、春で暖かくなったし、
GWでお暇なので洗車しちゃいますよ!って感じでやってみました。
んで、用意したのが↓こちらの洗剤とトリートメント?

図1

ワックスもコンパウンド?も含有していないシャンプーと
仕上げのトリートメントのスプレー。

キャッツラブのジムニーは何とかコーティングがしてあるので
コンパウンド入りのシャンプーを使っちゃうとボディを傷つけちゃうんだって。
二輪館のお姉さんに聞きました!

んで、このシャンプーをバケツに入れて、水で希釈して、
スポンジにモフっと吸わせて、ボディにベターって感じで洗います。
いえね。初めてなので方法が合ってるかは知りませんけど。。。

んで、水でザザっと流してマイクロファイバータオルで水切りして
トリートメントのスプレーして終了!って感じ。
こんかい分かったことは安物のタオルを使うと綺麗に水切りができないと言うこと!
タオルの繊維が残ったり。。。やり直しですよ(´・ω・`)

んで、出来上がりが↓こちら。

図2

ピカピカです!満足満足♪
みなさんもご自身の愛車を大切に。