ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年06月29日 (日) | 編集 |
前記事からのつづき。
スーパー林道を通って水窪ダムへの途中の景色。
↓こんな道を通ってダムまでドライブ。

図1

スーパー林道は結構標高が高いようで、
高低差で耳が変な感じになってきますし、
終いには霧まで出てくる始末。

なので、初めてのフォグランプ点灯。
クロスアドベンチャー仕様なので元々付いていたのですが、
使用する機会が訪れるとは全く思っていませんでした。
付いてて良かったフォグランプ(笑)

図2

そして、水窪ダム到着!
なんだか想像していたダムと違う。
ダムっぽくない。なんとなく古そう。。。

図3
図4
図5

中央土質しゃ水壁型ロックフィルダムと言うそうだ。
ふむ。分からん。

でも、取り敢えずの↓記念撮影。
図6

んで、ここから帰路に着く訳ですが、、、
スーパー林道が思ったよりも普通の道で期待ハズレ。
なので、帰路の途中で見つけた適当な林道に行ってみました(笑)

↓こんな感じのところ。
図7
図8

そして、動画新シリーズを始めるかも!
今後ジムニーを使ってガチで遊ぶようになった場合は、
色々と続編が出るかもしれませんし、出ないかも。

だけど、取り敢えずの第一弾は↓コチラになります。

■ ニコニコ動画

■ YouTube

※お好きな方をご覧ください。ニコ動ならコメしてくれても良いんだよ(笑)


そして、帰路はすっかり暗く。
でも、楽しかったです♪

図9


スポンサーサイト
2014年06月28日 (土) | 編集 |
先週のお休みにジムニーで林道デビュー!
のつもりでしたが、、、 その結果は後々語って行きましょう。

先週の目的地は浜松の北の方。
天竜区にあるスーパー林道。
その名前から察するに素晴らしいダートコースが広がっている!?
なんて意気揚揚と行ってきましたよ。

↓その時の写真をご覧くださいませ。
図1
図2
目的地はスーパー林道の先にある水窪ダム

図3
図4
スーパー林道の始点はふれあいの里うんな

図5
スーパー林道と聞いていたので、
素敵なダートコースを期待していたのに、、、
実際には全区間舗装路のただの道路に
石とか落ちてる酷道の国道でした。
空気は良いし、景色も良いけど、、、
期待はずれのショボーンです (´・ω・`)



図6
図7
でも、スーパー林道の途中にちょっとした神社が。

図8
図9
図10
図11
最初はこう言うところも、たまには良いもんだ。
なんて考えていましたが、、、石段がキツイキツイ。
登って後悔。でも良い景色もありました。

図12

さて。お前には正直ガッカリだ!
でも、良い景色だったことは認めよう。

そんな感じですね。続きは次の記事へ。

あと、現在通行止め区間もあるから
訪れようとしている方はご注意を。


2014年06月22日 (日) | 編集 |
本記事は井川ダムに行ってきた時のお話。
井川ダムってのは静岡市を北上して60㌔くらいにあるダムです。

ダム自体にあまり興味はないのですが、
ダムが在る場所は山奥なのでツーリングの
目的地としては良さげで試しに行ってみました。

と言うことで、本記事も↓グラちゃんの登場です。
図1

最初は山道って楽しそうだ♪なんて気持ちもありましたが、、、
実際に走ってみると「道はデコボコ」、「路面に砂が浮いてる」、
「両側1車線」、「対向車はキープレフトしてない」等々、、、
あまり楽しめる区間は少なかったです。

それでも路面の状況が良さげなことろを
動画にまとめてみたので宜しければご視聴下さい。

↓こんな場所からスタートです。
図2




そして2時間くらい?の道のりの末に井川ダムに到着!
図3

感想としては、
はぁー。デッケーなー。くらい(笑)

図4
図5
図6

昭和32年と言うと、、、58年?前の施設なのかな?
あれ?戦前の施設じゃん!?ってちょっと驚いたり。

図8

井川には他にもミニ列車なるものがあったり、
キャンプ場やスキー場もあったような?
小学生の時にキャンプに来た記憶が微かにあります。

図7
図9

まぁ。見るモノも見たので帰路へ。
帰路の途中でレッドブルの新商品であるブルーベリー味を堪能。
正直なところ、、、微妙w
ブルーベリー?ってなっちゃいましたorz

んじゃ、ここらで本記事終了!


2014年06月19日 (木) | 編集 |
日本坂から静岡インターまでの高速道路。
夜の間のその道路沿いにはオレンジ色した街路灯(?)が
緩やかなカーブを描きながら続いています。

トンネルを抜けてからの、その景色が意外と好き。
こういう景色って多いと思うんだけど、なんとなくココが好き。
と言うことで、前々から撮りたかった景色を撮ってみました。
宜しければご視聴下さい。


※たぶんニコニコ動画の有料会員でない方は画質が粗いと思います。
 気になって見ていただける方は真夜中から朝方の時間なら綺麗に見れるかもしれません。


撮ってみたのは良いんだけど、、、
やっぱり、なんだかイメージと違う。

結構ぶれちゃったし、
もうちょい離れた感じで撮った方が良かったかも。
でも、夜間撮影だからねー。仕方無いかって思いも。

一眼で車載カメラ撮ってみたいかも(笑)


2014年06月18日 (水) | 編集 |
以前に投稿した記事である
取り敢えず、用意をしました。【Page.315】
で紹介した水槽に導入する子がやってきました。

前回も説明した様に、
お魚が増え過ぎて困ってる!?と言う方から。
ちなみに、この方とはニコ生繋がりです。
最近は両生類にハマっているようですが、、、
元々はメダカが好きな変な人です。

また、どんな感じに変な人?と言いますと、、、
宛先をちゃんとキャッツラブで送ってくれるくらいです (笑)
いやー。届くものなのですねw
図1

そして早速ですが、届いた子をご紹介。
届いたのは↓コチラの子です。
図2

アウストロレビアス ニグリピニス
または、アルゼンチンパールフィッシュとも呼ばれる模様。

南米原産の卵生メダカであり、
自然界では1年だけ生きる言われている、いわゆる年魚ってやつです。

卵生メダカの中では比較的ビギナー向けであり、
飼育も簡単だよー。と言うことで向かい入れることにしました。

この写真だと、ちょっと綺麗さが分からないかも。。。
まだ来て間もないのでご了承ください。
でもね。綺麗な青色をしてるんですよ。この子♪

ひとまず、1年の寿命が来るまでは育てて、
どこかで1回くらい卵を取ることが現在の目標!
取り敢えずは落とさないように気を付けます (`・ω・′)ゝ


2014年06月09日 (月) | 編集 |
まずはタイトルとは関係のないお話。
キャッツラブが社会人になって1年とチョットが経った。

1年も経つと新人(?)にも機会が訪れ、モノづくりのチャンス到来。
とは言っても、とある部品のチョットした設計なんだけど、、、
最近になり、設計したモノが実際に出来上がって、ちゃんと動いてくれた。

やっぱりコレがモノづくりの醍醐味だよね。
と思えた最近の出来事です。

すでに選択し終えた私自身はこう思う。
文系は現在を豊かにしたい人がなるもの。
理系は未来を豊かにしたい人がなるもの。


まだ選択していない人が見ているなら、
苦手だからで選ぶよりも、好きだからで選んだほうが良いと思う。
はい。ちょっとした気の迷いの妄言です。



さて、本題に戻りましょう。
キャッツラブの現メイン水槽(?)の90スリムに原因不明の油膜が、、、
90スリムの底床にはソイルを使ってないし、、、
生体数もそんなに多くない、、、
CO2もそれほど入れてないのになー、、、

なので、ここ2週間は油膜取りついでのほぼ毎日の水換え。
でも、いい加減にしろっ!と思い立っての生体の導入。

タイトルの子です。
それが↓こちらのブラックモーリー(橙)の子です。
図1

真っ黒の子は何となしに抵抗があったけど、
この子は可愛いね。特に尻尾がグッドだと思います♪

そして、水槽の油膜も綺麗サッパリ。↓こんな感じ。
図1

結局のところ、油膜の原因は不明なんだけど。
取り敢えずは立ち上げ初期でバクテリアが安定していなかったと、
自分を納得させておこうかな。実際にまだ1ヶ月チョイだしね。
そう言えば、はじめてのモーリーさん導入でした。


2014年06月08日 (日) | 編集 |
アピ水槽をソイルで始めたものの
良い感じには程遠く。。。

掃除はメンドイ。
油膜は出る。
なんか汚い。


と言うことで、
やっぱりベアタンクで行こうと思い、
綺麗サッパリソイルを取り除きました。


図1

ベアタンク化することで、
水換えでソイルが舞わないように
神経使ったりも必要ないので簡単。

アピさん自身はどう思っているかは分かりません。
どう思ってるんでしょうね?

図2

分からんけど、
飯が食えれば何でも良いよ。
とか思っていそう(笑)

図3

ちなみに、この子が2番目の水槽の住民。
お安かったので勢い導入しましたが、、、
もうちょい綺麗になって欲しいですねー。
って思いながら育成中。
まぁ。ジックリと行きましょうね。


2014年06月03日 (火) | 編集 |
とある週末の午後。
特に用事もなく、キャッツラブは思い立ったように
ノコギリを手に取り目標に近づいた。

図1

ヘイ、ユー!
いまからお前を切り刻む!


図2

1時間ほど経つと目標は見るも無残な状態に。
たくさんあった見事な枝木は切り刻まれ、
こじんまりと纏まってしまった流木がそこにはあった。

ちょっとと言いますか、
結構勿体ない事をしてしまたと思いながら、
水槽に収まった流木に割と満足。

図3
図4

やっぱりアクアリストたるもの
玄関に水槽が在って当然ですよね(笑)


図5
2014年06月03日 (火) | 編集 |
先週の週末に東京までツーリングへ。
往復だいたい500キロ。

東京に着いてからダラダラして、
ほぼ睡眠を取らないでの帰路は辛かった。。。
エナジードリンク3本消費したよw

まぁ。東京に訪れた理由は
大学の時の知り合いとダベりに行っただけなんだけど。
この1年でみんな変わった様な?変わらなかったような?

でも、それなりに楽しんでるようで良かったよ。
なんて車を買おうかなー?って悩んでたり
残業が多くて辛いわー!って笑ってたり
1年前と変わってなかったり


んで、ダベった後はちょっとだけ東京ツーリング。
撮影場所は銀座と秋葉原。
時間と元気があれば新宿とか渋谷とか、
有名所を回るのも良かったなと後悔。

また、今度リメイクも良いなと思ういま現在。
んでも、今回は↓コチラです。



なんの変哲もない動画なんだけど。
キャッツラブにとっては大学時代の多くを過ごした場所だからね。
たぶん、もっと時間が経ったら懐かしいと思う。

誰かが言ってた。
写真は記憶の付箋。

なら動画はなんでしょう?
劣化しないし、美化もされない、
そんな原画でしょうかね?