ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年07月31日 (木) | 編集 |
ちょっと前の蒸し暑い梅雨のある日。
残念ながらコチラの記事に登場したアピさんが落ちました。
アピストの♂だけが落ちて♀だけが残るって悲しいね。

そういえば、コチラの記事のニグリさんは♀だけが落ちましたし。。。
なかなか思うように行かないものですねー。

そんなこんなで、アピ水槽に♀になってしまったので。
♀さんには90スリム水槽に移動してもらい、
新しい子をお迎えすることにしました。

チャムの新着記事でたまたま見かけて、
コレ良いかも♪と思い。とっさに購入しました。
残念ながら我が家に来てしまったその子は↓コチラ。

図1

アピストグラマ
アガシジィ ポルトベーリョ


青と黄色がメインのアピストさん。
シッポの模様が良い感じにチャームポイント。
このシッポ模様が購入の決め手だったかも。
可愛いですよね♪

今度こそは落とさないように気をつけたいですけど、、、
いつもこんなこと言ってる気がする。
まぁ。落としたくて落とす人は居ませんからねー。


スポンサーサイト
2014年07月28日 (月) | 編集 |
すこし前の記事で示唆していましたが、、、
新しいパソコンを導入しました。

前回はSONY VAIOさんでしたが、今回はHP ENVYさん。
スペック的にも結構向上したと思います。

図1

前回のバイオさんを買ったのがコチラの記事で2011年8月と3年前。
スペックが上がるのは当然ですね。でもお値段も大分あがった (´・ω・`)

【OS】Windows 7 Home Premium 64bit →  Windows 7 Professional 64bit
【CPU】Intel Core i5-2410M 2.30GHz →  Intel Core i7-4700MQ 2.4GHz
【メモリ】4GB →  16GB
【グラフィック】なし →  GeForce GT 740M 2048MB
【価格】\65,000 →  \115,000


もともとは再度バイオさんを購入しようと思ったのですが、、、
グラフィックに強くてお手頃価格のシリーズがなくて、、、
と言いますか、バイオさんは丁度この頃にSONYでもなくなりましたし、、、
会社のパソコンがHPだったので、こっちで良いか!となりました。
同スペック帯ではお値段がお安いですね。怖いくらい。。。

図2

でも、最初はメモリが8Gだったので、早速メモリを増設。
メモリ16Gとなりスペックあげあげ。
これで動画編集がもうちょっとサクサクになれば良いんですけどねー。

でも、キーボード配列がちょっと変わってやり辛いよ (´・ω・`)


2014年07月21日 (月) | 編集 |
水質を測ること。

アクアリストでは一般的なこと。そして、、、
その行為は多くのアクアリストにとってただの作業なのです。

そのただの作業を少しでも楽しくしたいなーって思い、
前々から欲しかったものをついに入手しました!

その欲しかったものというのが、
一般的な家庭には1本は存在するだろう
メスシリンダーです♪

図3

メスシリンダーがあることで、ただの作業が
お洒落で楽しいサイエンティストごっこに変貌!?
そんなことを考えながら初の測定。

結果は↓こちら。

図1
90スリム水槽は黄色っぽいので6~6.5くらいかなー。

図2
ミニM水槽は6.5~7くらいかなー。

どの水槽も溶岩砂でありながら、
なんとか弱酸性を維持できているようです。
これも日頃の換水時の添加物のおかげかも?
このままpHを維持したいものです。

図4
ちなみにですが、浜松の蛇口から出た水道水を
数日置いてから測定した結果が↑こちら。
まぁ。7.5~8といった感じですかねー。
やっぱり静岡はアルカリ寄りなんだよねー。
アクアリストには残念水質。。。


と言うことで、メスシリンダーでお洒落な水質測定でした。
導入してみて後悔はないアイテムですね。インテリアにもなるかも(笑)
お勧めですよ♪

図5

2014年07月15日 (火) | 編集 |
飽きが来たら直ぐに変更。
そんな事ができるのも小型水槽のメリットだと思います。
そして、飽きが来たので変更です。↓コチラの水槽ね。

図1

以前の記事では、これからアピ水槽はベアで行こう!
なんて言っていましたが、、、
やっぱり水景が淡々としていると飽きちゃうねーってことで。
簡単なレイアウトを取り入れることに。

図2

使用する底床はいつも通りの溶岩砂なのですけど、
いつも通りではないpHの溶岩砂です。そうですね。
違いと言うと黒っぽくない砂の比率がチョイ高いかな?くらいですね。

図3

んで、敷いてみました。
そして、シェルターにもチョットしたオサレを。
オシャンティーな感じになりましたね♪

図4

あとは水を入れて完成。
出来上がりは↓こんな感じですね。

図5

シンプルレイアウトでコレもまた良し!って感じで。
水草は南米ウィローモスとパールグラスを導入しました。
また、撮影後にウィローモスsp. イギリス?を導入。
CO2無しなので簡単なので行く予定です。

図6


2014年07月13日 (日) | 編集 |
本日、はじめて知ったこと。
革、レザーパンツの重要性について。

スポーツ的にバイクを楽しんでいる方は
革ツナギを着ていることが多いです。
その理由って安全性が高いのかなー?
なんて思っていましたが、他にもメリットがある模様。

そのメリットがニーグリップのし易さ
ニーグリップとはバイクのタンク部(?)を膝で挟んで
走行時の安定性を増すこと。で良いのかな?

図1

まぁ。要するに、普通の服だと滑々で、タンクも滑々で上手くニーグリ出来ない。
でも革はグリップが強いからし易いんだってさ。
まず、革パンツ買わないと上手くならないって言われちゃいました (´・ω・`)

でも、その指摘は納得!って感じだったので
革パンも欲しくなってきちゃった。。。うん。もうちょい後で(笑)


んで、その話はさて置き。
本日もなんちゃってジムカーナに参戦。

猛暑の中、バイクで遊んできました。
汗がホントに止まらないw

結果としては、リアタイヤはアマリングなしに使えてる模様。
そこそこ頑張ってる?

図2

一方、フロントタイヤは1cmくらいアマリング?
まだまだバイクの性能を引き出せてないのかなー?

図3

そんな感じなんですけど。
やっぱりジムカーナの後はちょっとした筋肉痛(汗)
でも楽しいから良いんだけど。

あと、悩み事ができて。
グラディウスのアイドリング回転数を上げたいけど、
どうやって上げるのか不明。
キャブ車は簡単に上げれて良いなーなんてね。
んじゃ、ここらでバイ!


2014年07月10日 (木) | 編集 |
2011年8月に購入したVAIOさん。
2014年7月に調子が悪くなってきました。

世間一般的にはソニータイマーなんてものが噂されてますが、、、
この子は一応3年間は持った模様。そして、
この子の寿命はもっと持ったはずだったのです。ごめんな。

と言うのも、この子が調子悪くなったのは動画エンコード中。
動画編集と言うのはパソコンに結構な負荷が掛って、
一般的にはグラフィックボードを積んだ子で行う様な作業。

i52.3Gで、メモリ8G、グラフィックボードを積んでいないこの子では
エンコード時にはCPU100%とか。メモリ最大状態に。。。
そんなことをやってたら何時かは壊れるよなーと思いつつも、
そのままにしてたら、編集ソフトが途中で落ちましたよ (´・ω・`)

んで、再起動かけたら何も起動してないのに
メモリ使用量8G中7G状態に。なんなのコレ。メッチャ重い。

んで、メモリ壊れた?
なんて思ってメモリも1枚外してみましたが、、、
図1

一時的に症状が回復したものの。
再度、謎メモリ使用量状態に。

だから、新しいパソコンでも購入しようかと思うんですけどね。
最近のパソコンは全体的に高くないですかね?

しかも今回はグラボ積んでてi7のが良いですからね。
また壊さないためにも。。。

はぁ。またお金が飛んできますね。
貯金って難しいですね (°д°;;)

2014年07月07日 (月) | 編集 |
図1

最近、色々とCO2ディフューザーを買って試しています。
色々と買い試していると言うことは問題があったと言うこと。
試した製品の問題点をピックアップしようと思います。

■ Do! Aqua CO2ディフューザー
1ヶ月使用後に使用を中止。
気泡は細かめで綺麗。
1点固定なので綺麗に固定できない。
チューブに対して接続部のガラス径が太すぎ。
全然ハマらん。ハマっても抜けやすい。。。
使用中止の理由は専用の固定吸盤。
1ヶ月で硬化により使用不可能に。
吸盤を月一の消耗品として捉えるならアリ?

キャッツラブは月一でのチューブの抜き差し、
吸盤の交換に呆れて使うのやめました。


■ アズー CO2ディフューザー
使用開始1日目は非常にCO2の気泡が細かく、
価格もスッゴイお手ごろなので高評価でした。
掃除も拡散プレート部だけを取り外して洗えば良いと思えましたしね。

しかしながら、2日目にして拡散プレートの横の隙間。
パッキンがシッカリと密閉出来ていなかったらしく、
細かな気泡は出来ずに、漏れた大玉CO2だけに。。。
値段も安かったため、仕方ないか。と思い使用中止。


■ スドー CO2ストーン
現在使用中のCO2拡散器。
たぶん一番ベーシックなタイプになるのかな?
割と細かいし、小さいので目立たない。
凝ったデザインでも無いので洗浄も容易。
チューブに指すのも簡単。

最初は代用品のつもりだったけど、、、
もうこのままで良いかな?と思ったり。
正直、コスパ良いし。機能的だと思います。



まぁ。こんな感じかなー。
あとは照明の蛍光灯を交換しました。
図2

前のは10カ月くらい使用済みで、
まだ明るそうには見えたのだけれども。
グロッソ絨毯化計画が始まったのもあり。
一応、区切りとして交換。

今回は気分で真ん中だけは赤紫?青紫?で。
写真じゃ分かり難いかな?たぶん分かるよね?

T5蛍光管はこの照明からの初使用なのだけれども。
蛍光灯がスリムだと本体もスリムで良いと思います。
やっぱりキャッツラブ的には最近のLEDより
蛍光灯の方が好きかなー。


2014年07月06日 (日) | 編集 |
休日はどこへ行こうか?
と言うことで、特に用事のない非リア充なキャッツラブは適当にツーリングへ。
何やら天竜川と言う川の上流に佐久間ダムなるものが在るらしい。
そんな情報を思いだし、お昼ご飯を食べてレッツゴー!

そして、気分アゲアゲで走っていると
何やらダムっぽい何かが。
佐久間ダムはまだまだ先のはずなんですけどねー?
図2

秋葉ダムって言うダムらしい。
と言うのも天竜川に沿ってダムが7個あるらしく。

天竜川本流には数多くのダムが建設されており、
上流から大久保ダム、南向ダム、泰阜ダム、平岡ダム、
佐久間ダム、秋葉ダム、船明ダムの順に建設されている。
※ウィキペディア参照

なので本日の目標、佐久間ダム以外にも色々あるッポイ。
また次の機会にでも行ってみましょうかね。

図3

そして、気分良く走っていたら写真を撮り忘れ、、、
佐久間ダムに早々に到着。

図4
図7
図6

佐久間ダムは先々週?に訪れた水窪ダムと違って
御立派な建物があって良いですね。

ちなみに、佐久間ダムでは揚水発電をしているんだよ!
って施設のおっちゃんに話しかけられましたよ。
やっぱり来客が少なくて寂しいのかな?
みなさん、ぜひ佐久間ダムに行ってあげて下さい。
実際、川沿いを走るルートは走り易く、涼しく、良い感じでした。


さて、帰る訳ですが、、、
佐久間ダム付近のトンネルは暗く、湿ってて、
逆に寒いくらいでしたよ。真夏に来ればよかったかも。

図5
図8


そして帰り道。
天竜川の中流の川はダムとダムに挟まれているため、
結構水位が高く、まるで湖のような風景の川が続いているようです。

その風景ってのは人工的な風景なんでしょうけど。
走っていて気持ち良い感じ♪
水位が高いから水面が揺れてなくて、
水面への風景の映り込みも良い感じだと思います。

図10

んで、ラストは船明ダム。
みなさんはコレ読める?ふなぎらダムだって。
ちなみに、キャッツラブは読めませんでした (´・ω・`)
ニホンゴハムズカシイデスネー。

図11
2014年07月03日 (木) | 編集 |
現在、メインで維持している90スリム水槽。
エキノドルスを主体に南米をイメージしたいと思い、
下草にも南米産のニューラージを植えていました。

んで、何だかんだで1ヶ月くらい経過したと思います。
その結果なのですが、、、
キャッツラブはニューラージが好きじゃないっぽいです。
と言うよりも、うちには合わなかったです (´・ω・`)

と言うのも、増えはするんだけど、、、
溶岩砂の下に潜って育ち、
綺麗な絨毯にならない。


古い葉っぱの上に新しい葉っぱが乗って、
見えないところから腐ってく。


水換え時にちょっとポンプで吸い込むと
根付きが弱く抜ける。掃除し難い。



だからですね。
やっぱり水草絨毯の定番種のグロッソをまたやろうかと。
図1
図2

シッカリとグロッソさんが立ってますねー。
ここから、グロッソさんとの戦いが、また始まる訳です。
負けないように頑張ります (`・ω・′)ゝ


図3

そう言えば、この蛍光灯もそろそろ1年経過。。。
まだまだ明るいですが、そろそろ交換しましょうかねー。
ちなみに、このライトは90スリムにジャストです!
おすすめですよ。