ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年07月31日 (木) | 編集 |
ちょっと前の蒸し暑い梅雨のある日。
残念ながらコチラの記事に登場したアピさんが落ちました。
アピストの♂だけが落ちて♀だけが残るって悲しいね。

そういえば、コチラの記事のニグリさんは♀だけが落ちましたし。。。
なかなか思うように行かないものですねー。

そんなこんなで、アピ水槽に♀になってしまったので。
♀さんには90スリム水槽に移動してもらい、
新しい子をお迎えすることにしました。

チャムの新着記事でたまたま見かけて、
コレ良いかも♪と思い。とっさに購入しました。
残念ながら我が家に来てしまったその子は↓コチラ。

図1

アピストグラマ
アガシジィ ポルトベーリョ


青と黄色がメインのアピストさん。
シッポの模様が良い感じにチャームポイント。
このシッポ模様が購入の決め手だったかも。
可愛いですよね♪

今度こそは落とさないように気をつけたいですけど、、、
いつもこんなこと言ってる気がする。
まぁ。落としたくて落とす人は居ませんからねー。


スポンサーサイト
2014年07月28日 (月) | 編集 |
すこし前の記事で示唆していましたが、、、
新しいパソコンを導入しました。

前回はSONY VAIOさんでしたが、今回はHP ENVYさん。
スペック的にも結構向上したと思います。

図1

前回のバイオさんを買ったのがコチラの記事で2011年8月と3年前。
スペックが上がるのは当然ですね。でもお値段も大分あがった (´・ω・`)

【OS】Windows 7 Home Premium 64bit →  Windows 7 Professional 64bit
【CPU】Intel Core i5-2410M 2.30GHz →  Intel Core i7-4700MQ 2.4GHz
【メモリ】4GB →  16GB
【グラフィック】なし →  GeForce GT 740M 2048MB
【価格】\65,000 →  \115,000


もともとは再度バイオさんを購入しようと思ったのですが、、、
グラフィックに強くてお手頃価格のシリーズがなくて、、、
と言いますか、バイオさんは丁度この頃にSONYでもなくなりましたし、、、
会社のパソコンがHPだったので、こっちで良いか!となりました。
同スペック帯ではお値段がお安いですね。怖いくらい。。。

図2

でも、最初はメモリが8Gだったので、早速メモリを増設。
メモリ16Gとなりスペックあげあげ。
これで動画編集がもうちょっとサクサクになれば良いんですけどねー。

でも、キーボード配列がちょっと変わってやり辛いよ (´・ω・`)


2014年07月21日 (月) | 編集 |
水質を測ること。

アクアリストでは一般的なこと。そして、、、
その行為は多くのアクアリストにとってただの作業なのです。

そのただの作業を少しでも楽しくしたいなーって思い、
前々から欲しかったものをついに入手しました!

その欲しかったものというのが、
一般的な家庭には1本は存在するだろう
メスシリンダーです♪

図3

メスシリンダーがあることで、ただの作業が
お洒落で楽しいサイエンティストごっこに変貌!?
そんなことを考えながら初の測定。

結果は↓こちら。

図1
90スリム水槽は黄色っぽいので6~6.5くらいかなー。

図2
ミニM水槽は6.5~7くらいかなー。

どの水槽も溶岩砂でありながら、
なんとか弱酸性を維持できているようです。
これも日頃の換水時の添加物のおかげかも?
このままpHを維持したいものです。

図4
ちなみにですが、浜松の蛇口から出た水道水を
数日置いてから測定した結果が↑こちら。
まぁ。7.5~8といった感じですかねー。
やっぱり静岡はアルカリ寄りなんだよねー。
アクアリストには残念水質。。。


と言うことで、メスシリンダーでお洒落な水質測定でした。
導入してみて後悔はないアイテムですね。インテリアにもなるかも(笑)
お勧めですよ♪

図5

2014年07月15日 (火) | 編集 |
飽きが来たら直ぐに変更。
そんな事ができるのも小型水槽のメリットだと思います。
そして、飽きが来たので変更です。↓コチラの水槽ね。

図1

以前の記事では、これからアピ水槽はベアで行こう!
なんて言っていましたが、、、
やっぱり水景が淡々としていると飽きちゃうねーってことで。
簡単なレイアウトを取り入れることに。

図2

使用する底床はいつも通りの溶岩砂なのですけど、
いつも通りではないpHの溶岩砂です。そうですね。
違いと言うと黒っぽくない砂の比率がチョイ高いかな?くらいですね。

図3

んで、敷いてみました。
そして、シェルターにもチョットしたオサレを。
オシャンティーな感じになりましたね♪

図4

あとは水を入れて完成。
出来上がりは↓こんな感じですね。

図5

シンプルレイアウトでコレもまた良し!って感じで。
水草は南米ウィローモスとパールグラスを導入しました。
また、撮影後にウィローモスsp. イギリス?を導入。
CO2無しなので簡単なので行く予定です。

図6


2014年07月13日 (日) | 編集 |
本日、はじめて知ったこと。
革、レザーパンツの重要性について。

スポーツ的にバイクを楽しんでいる方は
革ツナギを着ていることが多いです。
その理由って安全性が高いのかなー?
なんて思っていましたが、他にもメリットがある模様。

そのメリットがニーグリップのし易さ
ニーグリップとはバイクのタンク部(?)を膝で挟んで
走行時の安定性を増すこと。で良いのかな?

図1

まぁ。要するに、普通の服だと滑々で、タンクも滑々で上手くニーグリ出来ない。
でも革はグリップが強いからし易いんだってさ。
まず、革パンツ買わないと上手くならないって言われちゃいました (´・ω・`)

でも、その指摘は納得!って感じだったので
革パンも欲しくなってきちゃった。。。うん。もうちょい後で(笑)


んで、その話はさて置き。
本日もなんちゃってジムカーナに参戦。

猛暑の中、バイクで遊んできました。
汗がホントに止まらないw

結果としては、リアタイヤはアマリングなしに使えてる模様。
そこそこ頑張ってる?

図2

一方、フロントタイヤは1cmくらいアマリング?
まだまだバイクの性能を引き出せてないのかなー?

図3

そんな感じなんですけど。
やっぱりジムカーナの後はちょっとした筋肉痛(汗)
でも楽しいから良いんだけど。

あと、悩み事ができて。
グラディウスのアイドリング回転数を上げたいけど、
どうやって上げるのか不明。
キャブ車は簡単に上げれて良いなーなんてね。
んじゃ、ここらでバイ!