ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2014年08月31日 (日) | 編集 |
夏季休暇中の三番目の遠征。
七日間の休暇のうち、三日間は山に居ました(笑)

その時の写真をチラホラと紹介させていただきます。
図1

第三遠征はジムニーさんがメイン。
なので、基本的には林道へのアタックとなります。
突撃場所は静岡県掛川市にある大井川沿いの林道。

とは言え、結構高い場所まで登ってきましたよ!
図2
図3

やっぱりこう。
自然の中だとジムニーさんは似合いますね♪
ちょっとCMっぽい写真だと思いましたw


マップルに載っている林道を探して走っていましたが、
意外と地図には載っていない道も多いですね。
だけど、地図に載っていない道は行き止まりが多いのでギャンブルです。

そういえばドライブの途中で、
走行距離がちょっと幸せなことに♪

図4
図5

しかしながら、残念なことに
大井川沿いの林道に四か所ほどアタックしたものの、、、
そのうちの三か所は通行止め、もしくは退屈な道。
道なき道を進んだものの残念な感じ。

図6

でも、最後にあきらめモードで挑んだ林道。
ココが個人的には当りでしたね。

マップルには『比較的フラットなショートダート』との記載がありましたが、、、
キャッツ的には程よい距離で、程よいダート感でした。
たぶんビギナー向け?w

たぶん車載動画はそのうちアップ予定なので、
よろしければご視聴お願いします。

図7
図8
図9

はぁ。夏が去っていきますねぇ。
社会人2年目の夏は短く感じました。


図10
スポンサーサイト
2014年08月28日 (木) | 編集 |
コチラの記事で知人が持っていたもの。
それが通称マップルこと、ツーリングマップルです。

ちなみに、2014年度版は↓こちら。
図5

バイクに乗り始めて1年とちょっとが経ちましたが購入したことはありませんでした。
でも、どうやらバイクに乗ってる人にとっては必需品(?)らしく。
知人も静岡に訪れるたびに持ってきていました。

なので、今回はチラッと内容を見せてもらうことに。。。
そしたらね。これ結構使えるんじゃね?って思いました。
それが↓コチラなんですけど、、、
図6

ダートがご丁寧にも紹介されてる!!
ジムニーの遊び場探しに持って来いじゃないか!?
なーんてね。思いましたよ(笑)


そのほかには普通にお勧めの食事処とか。
観光地とか、日帰り温泉とか、景色の良いところとか、、、
色々載っていますね。

キャッツラブは方向音痴なのでカーナビに頼りっきりでしたけど、、、
こんな素敵スポットが紹介されているなら地図もまた良いなぁ♪
って感じですね。

いままではカーナビに通る道を教えてもらっていましたけど、
ときどきは自分で進む道でも決めましょうかね。
車にも一冊くらい常備してても損はないかな?と思いました。

そういや、ときどき適当な動画をアップしてるので、
気が向いたら見てください♪



2014年08月25日 (月) | 編集 |
夏季休暇の二番目の遠征はね。
以前にブログでも紹介した井川ダムを通り過ぎて、
山梨方面の雨畑ダムに行き、身延山方向から下るつもりでした。。。

まぁ。予定というのはそうあるはずだったと言うだけのこと。
実行に移したかどうかは別なのです (´・ω・`)

実際の所は、関東から知人が訪れてバイクで一緒に行く手はずでしたが、、、
出発して10分程度で雨がザーザー。
キャッツラブ的には依然にも井川ダムを訪れたこともあり、
道の荒れ具合や気温の低さから雨の日ツーリングは中止を推奨。
んでも、その知人が雨の日ツーリングの強行を支持。

そのため、わざわざ静岡まで訪れてくれた知人を尊重し、
雨の日ツーリングを強行!

いやー。雨の中6時間程度走ったのは初めての体験。
アレだね。雨の中のバイクは全く楽しくないね!
ただただ怖いわ!タイヤのグリップって大事ね。

んで、なんだかんだで井川ダムに到着。
図1

ここから山梨方面へ抜ける林道へと行ったのですが、、、
全面通行禁止!
しかたなく、当初予定のルートを変更し、
井川ダムから大井川方面へ下る逆ルートへ。

こっちの方が当初のルートより断然短かったけど、
知人が途中で辛いわー(笑)とか言ってたので短くして正解だったね。
んでも、そのおかげで途中の温泉はメッチャ気持ちよかったわ♪
たぶん接岨峡温ってとこだと思う。
入浴は500円だったかな?タオルは忘れずに持って来なねー。

その付近で撮影した写真が↓こちら。
図2
図4
図3

雨の日は雨の日で普段と違った雰囲気で良いんだけど、、、
やっぱりバイクでは辛いね。
なにが辛いって走る楽しさがダダ下がりなところかな?

なので本遠征での教訓は、、、
確率の低い賭けはしない!かな。
小雨の天気予報でも普通に土砂降りだったよ ( ̄。 ̄;)


2014年08月24日 (日) | 編集 |
もう夏季休暇も終わって気分ダダ下がりのキャッツラブですが、、、
その時の遠征の記録でもしていこうと思います。

夏季休暇の第一遠征では浜松市天竜区龍山の方向へ。
浜松市を北上すると多くの林道が残ってるということなので、
様子見ドライブですね。

様子見のつもりだったのですが、、、
図1

今年の盆休みは日本の至る所でずっと雨!
ガッカリのお盆休みでしたね。。。
と言うことで、天竜川を北上したところにある
秋葉ダムもこの通り凄い水量です。

その中をゆっくりと周辺の林道へ。
雰囲気が分るかな?その時の写真です。
図2
図3
図4
図5

走行してきたのは恐らくですが、、、
和山間林道、オッボーギ林道、地八林道かな?

霧が出てきたり、土砂崩れが起きてたり、
ゲートが閉まってたり、橋がなくなってたり、色々あったけど、、、
基本的には綺麗なダートで走りやすかったです。
ビギナーには丁度いい感じでした♪


だけどねー。
上記の林道を走り終えた後で、ライト1本!
と思った林道に行く途中、、、

狭い道路でダンプとすれ違う時に、
ちょっと壁に寄せすぎてしまって、、、
溝落としを決めてしまいました (´・ω・`)

その時にすれ違ったダンプは素通りだし、、、
雨は土砂降りだしで大変でしたが、、、
なんとか20分程度でリカバー。

あれだね。
溝にはまった時はタイヤの土台って重要だね。
今度からは土嚢とスタック版を常備しようと思いました。

んで、結果が↓こちら。
図6

あーあぁ。って感じだけどね。
パンクとか、走行不能にならずに済んで良かった♪って感じ。

今後の教訓としては。
何か起きた時には状況確認を第一に!
かな?色々ともがいて悪化した感もあったのでね (´・ω・`)


2014年08月19日 (火) | 編集 |
以前にもどこかの記事で購入報告をした気もしますが、、、
リピート購入です。ステンレスのパンチングボード♪

↓コチラですね。
図1

60cm水槽用に1台。45cm水槽用に2台の計3台。
これらは水上植物用に使用する予定です。
鉢とかに入れた植物を置くつもりなので、
支柱をやや多めに入れてもらいました。

60cm水槽のほうは↓こんな感じで。
図2
図3

45cm水槽のほうは↓まだ空っぽ。
図4

ゆっくりと時間を掛けて
理想のアクア部屋に。

あとは真ん中に60ワイド水槽を置きたいですね(笑)

図5


2014年08月17日 (日) | 編集 |
本格的に山に行ったり、林道に行ったり。
そんなことをやっていこうかな?なんて思い始めると、
それなりの装備をそろえる必要があるね。

そんなことを思いまして。
取り敢えず、ジムニーに牽引フックを取り付けようと思いました。
ジムニーの初期状態では丈夫な牽引フックは付いてないので、
社外メーカーの部品を購入。↓こちら。

図1

フロント牽引フックの左右。
リア牽引フックの左の計3つを装着します。

■ フロント牽引フック左
図3
X-Adventure仕様のジムニーは通常仕様のジムニーと
バンパーの仕様が異なるようで、牽引フックとの接触部位をやや削りました。
また、一部穴あけ加工にてネジの取り付け。

■ リア牽引フック左
図2
リア牽引フックに関しても
フレームに一部穴あけ加工にてネジの取り付けを行いました。
ナットをナンバープレートが隠してるフレームの穴から締め付けるので、
なかなか作業が大変そうでしたね。

んで、取り付け後の写真が↓コチラになります。
図4

牽引フックの取り付けにより
ちょっとだけオシャレなジムニーに!?
しかも実用的!!
良いですねー。これ♪



2014年08月16日 (土) | 編集 |
チョイ前に1年ぶりに紹介したオネマさん。
コチラノ記事のやつですね。

こいつが1年で良い感じに育ってくれちゃったもんだから、
オネマって楽で、時間経過で綺麗になるし、楽しいかも!
なんて嬉しくなって、、、

ついついオークションに熱中してしまいましたよ。。。
その時は、1年1株オネマを増やそう(笑)
なんてことを考えたりもしましたが、、、
それはね。また1年後に考えることにしましょう♪

んで、オークションの結果ですが、、、
入札件数30件を経て、キャッツラブが落札しました。

安いか高いかは分りませんけど、
お店に行ったりする交通費やガソリン代を考えたら
そんなもんかな?って感じのお値段でしたね。

また、出品者の手違いで葉っぱが1枚取れて
2000円引きになったりしたので、
その時点での綺麗さとか気にしないキャッツラブには
安くなってラッキー!って感じでした。

オネマはね。
なんとなくジックリやりたいなぁ。と思っています。
んで、落札した子が↓この子です。

図1

Aglaonema pictum“マルチカラ-白玉”さん
D.F.S from Sumatra Barat【AZ0912-1】

どの辺が白玉ちゃんなのかな?なんて思いながらも、
なんとなく気に入って落札。

この子も1年後くらいに
可愛い姿が見せれたらいいですね♪



2014年08月14日 (木) | 編集 |
以前からチョクチョクと紹介していたジュエルボックス。
その作成過程を動画にまとめてみましたので、
よろしければご視聴ください。

本記事はそんな動画の宣伝記事です。
■ ニコニコ動画

■ YouTube


前にニコニコ動画の再生のほうが綺麗。
と何処かで記述したと思いますが、、、
まぁ。結構頑張ってエンコしてるのでニコニコのが綺麗です。

でも、YouTubeの720pを小さい窓で見てるとYouTubeもそこそこ綺麗。
しかしながら、YouTubeのブログに張り付け状態の再生窓の
デフォルトが360pであることがキャッツラブのYouTubeを好まない理由の一つでした。
ただ、最近になってYouTubeのデフォルト再生設定を720pにする方法を発見!
なので、YouTubeの好感度がちょっとだけ上昇♪
そんなちょっとどうでもいい話w

ジュエルのほうはね。
マコデス・ぺトラ以外は全滅です (´・ω・`)
まぁ。ちゃんと管理できる状態でないのに導入したり、
こちらの不手際が多かったと反省中。

でも、ジュエルボックスの方はそこそこ順調。
なので、ゆっくりとやっていこうと思います。
綺麗ですよ。ぺトラさん♪


2014年08月11日 (月) | 編集 |


YouTubeがチャンネル紹介動画なるものを作れ!
そんな感じにキャッツラブに訴えかけてくる。
なので、取り敢えず適当なものを作ってみました。

YouTubeのチャンネル紹介動画に関する
ハウトゥーページにはこんなことが↓書かれていました。
短い時間の中であなたの魅力を伝えてください。

いやー。
難しいことを簡単に述べるものだ。
っと、ちょっとビックリ。

やっぱりね。
自分が伝えたいことを短く、分りやすく伝えるってことは大変ですよ。
そんなことを改めて考えさせられた動画となりました。

ぶっちゃけ、まとまってないですね。
でも、こんなことをやってるんだよ?くらいなら伝わるかも(笑)
んじゃ、よろしければご視聴ください。ばいばい。


2014年08月05日 (火) | 編集 |
去年の夏の終わりごろに、コチラの記事で紹介したあの子。
岐阜のショップで購入したオネマさん。

あれから実はちょっとあったんですよ。。。
真冬のある時期にヒーターが故障して、
ベタさんとオネマ、ホマが入っていた水槽が
数日間アレしてたり (´・ω・`)

ベタさんはお亡くなり、
植物のほうも瀕死状態。。。

それから春が訪れ、夏が訪れ、
植物のほうは次第に調子を取り戻してきました。

そんなあの子の今は↓こんな感じ。

図6

購入時の写真より格段と綺麗になったと思います♪
そのときの記事では種類不明なんて綴ってますが、、、たぶんですね。
『Aglaonema pictum Tricolor "Sibolga"』じゃないかな?って勝手に思ってます。
そうだよー!とか、いや違うよ!なんて分るかたが居ればぜひ教えてください。

ともあれ、約1年が経ち失敗もあったけど
だんだんと成長している模様。
そうすると、また新しい子が欲しくなるのが人の性。
また岐阜のショップにでも行ってみましょうかね?
お金ないけど(笑)


2014年08月03日 (日) | 編集 |
図1

先週ごとになりますが、アクアリウムバスに参戦してきました。
第4回アクアリウムバスは多忙により参戦は果たせませんでしたが、、、
第5回目は参戦。これで通算4度目の参戦です。

ちなみに、第6回目のアクアリウムバスは12月の模様。。。
主催者は何を考えているんでしょうね?
年2回の開催ならば春と秋にやろうとか思わないんでしょうかね?
キャッツラブには理解できない開催時期です。


まぁ。それはさて置き。第5回アクアリウムバスの感想から。
キャッツラブは15時頃に訪れた半額入場ですので、
序盤参戦の方とは受けた印象が違うかも。

まずは前回とても不愉快だった会場の広さ、混み具合ですが、、、
スペースが広くなり鬱陶しさがなくなって良い感じでした♪
身動きが取れないこともなく楽しく見物できましたよ。

出展物についてですが、、、
回を重ねるごとに自作アクアグッズの割合が高くなっているように感じます。
また前回と比較してとなりますが、オネマ系の方々の出店が減った模様。
そのため、植物全体の割合が減ってキャッツラブには好ましくない回となりました。

熱帯魚に関しては購入する予定が元々なかったので、
ザッと見の評価となりますが、、、
ワイルドベタを販売していた個人ブリーダさんが印象的でしたね。
私立別府水族館。と言う屋号で出店していた方ですね。
チャムとかでペア売りで結構お高い子とかを
ブリードモノになりますが千円均一で出店していました。
あれはお買い得だったと思いますねー。
ときどき、ヤフオクに出店しているそうですよ。
気になる方はチェックですね。

まぁ。そんな感じ。1時間くらいで退散しましたけど、
総評としては草が減って残念!って感じで。

残りは適当に戦利品の紹介を↓コチラで。

■ ヤエヤマスミレ
図2

■ ラフィドフォラsp. Miri
図4

■ Begonia sp. Genting Highland
図3

■ Diplazium tomentosum Perak
図5

戦利品はこんな感じで。
こちらは全て同じショップで購入したので、
その人に会いにバスに行ったようなものですよ。。。
もっと植物系来てくれー!