ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2015年01月26日 (月) | 編集 |
お仕事の休憩時間のお話。
キャッツがいつも通り、スマホでグーバイクでバイクを検索中。
RGV-γほしいなー。GS1200SSも良いなー。
ってつぶやいていると、、、

お前はクルマには興味ないのか!
人生一回は2.0Lターボは乗っとけ!

っと、ちょい年上の先輩からご意見を頂きました。

その先輩は昔は白色ボディに
カーボンボンネットの日産180に乗っていたとのこと。
よくクラッチは踏むんじゃない、蹴るんだよ!とか
滑らないクルマはクルマじゃない!とか言っておられますが、、、

その先輩に「えー。でもFRはなー。」って返してみると。
「ならコレならどうだ!セリカは?GT-Fourだぞ。」と言われました。

んで、ちょっと調べてみると意外と格好良い。。。

図1
図2

GT-Fourグレードがあるのは1998年が最終かな?
最近、2000年が15年前であることに絶望しているキャッツです (´・ω・`)

最終モデルは4つ目のモデルで、
比較的状態が良さそうなの?で約100万円。
たぶん、それに整備とかしていくと200万円コースだろうなー。
と思いつつ、意外と好き。

あー。欲しいものが尽きないわー。
お金って、なんで使うと減るのだろうか。。。


スポンサーサイト
2015年01月24日 (土) | 編集 |
本日は大型教習2回目となるAT教習でした。
大型教習にAT教習なんてあるのかー。なんて思ってから、
なら教習車は一度だけ乗ってみたかったT-MAXあたりかな?
なんて思っていたら、、、

図1

はい。残念ながら教習車は面白みのない
ただのビックスクーターでした (´・ω・`)
大型教習のAT教習なんだから大型AT乗せろやー!
なんて思いもしましたが、、、
まぁ。高いからね。仕方ないね。


んで、ホントの教習車は↓こちらの二車種。

図2
図3

んー。エンブレムなしだったら、
キャッツには正直区別がつかないな。
この二車種。

ちなみに、
上がホンダの『シルバーウィング』で
下がヤマハの『グランドマジェスティ』です。

あと、車種?シリーズ?はこれらだったのですけど、
そのバイクが現行であるのか等は分んないです。

んで、こいつらに1時間乗った訳ですが、、、
いやー。つかれたわ。

バイクの引き起こしはギリギリできて。
センタースタンドを立てるのは、、、5回目くらいで成功(笑)
センタースタンドから降ろす時には反動で倒すしな。
ニーグリップできないのでコーナーこわい。
波状路すわったまま怖い。一本橋はまあまあ。
クランク、S字、8の字怖い。
坂道発進はアクセルのひねりと加速に違和感。怖い。

正直、ビックスクーター乗ってる人は凄いと思う。
おれには無理だわー。

でもね。2台を乗り比べるとやっぱり違いがある訳で。
それは年式の違いかもだけど、、、
キャッツ的にはシルバーウィングの方が
加速時の振動が少なくて好ましかった気がします。

単気筒だからね。
ある程度の振動が仕方ないんだけどね。

もう乗ることは無いんだろうけど、
まとめ。ビックスクーターはつらかった、、、完。


2015年01月21日 (水) | 編集 |
過去記事にて、とあるバイクを見に東京へ行ってきます。
と書きましたが、見てきました。見てきましたよ。。。
えぇ。良いタマには見えませんでした。

と言うことで、とあるバイクに関しては
ゆっくりと良いタマが出るまで待とうと思ったり。

12月にも良いタマがあったのですけどね。
18日に掲載されたソレは24日にキャッツが発見し、
26日に在庫確認した時には既に売却済み。
メッチャくやしかった。


そんな感じで、そっちに関しては待機することが決定。
しかしながら、いま悩ましいのはそっちじゃない。

現在進行形で大型免許を取得中のキャッツですが、、、
まだ教習1回しか行っていないなんて言えないw

せっかくなんて次期バイクは大型が良いかな?と思っています。
そっちはそっちで。こっちはこっち。

そして、悩んでいる車種は下記の2台。

図1
図2

正直言いますと、油冷式GSX-R750もしくはGSX-R1100が欲しかった。
だけど、この2台に関しては部品が出ないそうなので断念。

その代わりとして候補に挙がったのは画像の子。
GSX1400とGS1200SSの2台。

サイズやスタイルから言うとGS1200SSの青/白が好き。
しかしながら、当時の販売価格が92万に対して現在の相場は120万。
欲しい。メッチャ欲しいんだけど、、、
中古バイク販売業者の思惑に乗っているようでいて気持ち良いものではない。
そして、120万はポンって出ないしなーって感じ。

GSX1400はサイズがデカ過ぎることがネック。
それ以外は結構気に入ってます。
GS1200SSよりも年式も新しいし、最終形油冷ってのもね。良いね。
燃料の射出方式もFIですし、気楽に乗れるのかな?って思います。
当時の販売価格が100万に対して、現在は90万くらいかな。
こっちはグラディウスを下取りに出せばギリギリいけるかも?って感じ。

あーなやましい。
誰だよ。買う前の悩んでる時間が一番幸せとか言うやつ。
キャッツ的にはイライラがつどってタダタダ辛いわ!
バイクほしいなぁー。


2015年01月20日 (火) | 編集 |
もう、いつ撮影したかもうる覚えですが、、、
たぶん去年の夏ごろに撮影したと思います。

はじめてカメラを車外に設置してのチャレンジ。
やっぱり車外の方が臨場感があって良いね!
エンジン音や、タイヤが砂利を踏む音、水たまりを通る音。
音って大事なんだなーって思いました。

では、動画をよろしければご視聴いて下さい。

■ ニコニコ動画

■ YouTube


ちょっと前にジムニーのタイヤを大きくしようか?
リフトアップしようかな?なんてお話を書いていましたが、、、
あれは止めようかなー?なんてね。

リフトアップして社外パーツを付けたりすと、
ディーラー車検を通して貰えなったり。
消耗品なんかも、パーツを自分で注文したり。
色々と大変そう。

一回の出費で済むなら良いけど、、、
今後のことを考えるとね。難しいね。

だからね。
やるとしたらホイールとタイヤ交換くらいかなー。
ジオランダーのブロックタイヤとか格好良いよね。
そこまでは行かなくてもオフよりのタイヤとかね。
やってみたいかも♪


2015年01月18日 (日) | 編集 |
図1

90スリム水槽は月一くらいでトリミング。
でもってーでもってー♪
月一くらいでこの量ですよ (゚^ ゚ ;)

エキノドルスって凄いですよねー。
この生命力?繁殖力?
肥料もとっても大食いだと思います。

図2

まぁ。肥料をあげなければ
もうちょい成長は緩やかだと思うんですけどね。

この大きさがエキノドルスの魅力であり、
この大きさがレイアウト水槽に好まれない原因。

悩ましいところだけど、
適当に1株ズドーンとあるだけで圧倒的な存在感。
そんなエキノがキャッツは意外と好き。