ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2015年05月25日 (月) | 編集 |
アグラオネマを育て始めて2年くらい?
まだまだオネマの良さも分っていませんが、、、

水槽で管理していても
どんどん大きくなってガラス蓋まで
届いてしまうので常湿化を目指すことに。

特に何の工夫もなく
取り敢えず水槽の外へ。

図1

デサイン的に素焼きの鉢をチョイスしましたが、、、
これはちょっとミスったっぽいです。
素焼きだと土が乾きやすいので頻繁な給水が必要そう。
もしくは土壌に腐葉土でも混ぜるべきだったか、、、

図2

水槽から出した翌日はこの写真のような
やる気のないお姿に、、、
数日で戻りましたが、最初はちょっと驚きましたw

図3

水槽で窮屈な育成をしていたせいで、
葉っぱが奇形な感じに育ってしまってる部分も。
そとで伸び伸び育てたら綺麗になるかな?
気長に待ちます。

湿度の高いこれからの時期は
常湿化をはじめるには向いているかもね。
結果がどうなるかは分らないけど、
楽しみな。


スポンサーサイト
2015年05月17日 (日) | 編集 |
GW記録のラストです。
でも、長野ツーリングは1日目に
結構ハードなスケジュールを組みましたので、
2日目はゆるゆるな感じで。

図1

まずは朝起きてからの松本城!
特に城属性のないキャッツはこんなもんかー。
程度で写真をパシャリ。

GWと言うこともあって、沢山の人が居ました。
お城に入場するための列が2時間待ち!?
ありえない。。。キャッツは逃げましたよ。

逃げた先は、取り敢えずの朝ぶろ。
松本からほど近い『崖の湯』へ。

図2

ここは先日の『仙気の湯』とは打って変って、
程よい湯温の気持ち良いお風呂でした。

町中からちょっとだけ離れた場所にあるので、
お風呂からの眺めもなかなか。
気持ち良かったです♪

朝風呂をのんびりしていたら、すでに11時過ぎ。
この頃からだんだんと雲行きが、、、

でも行きます。
高ボッチスカイライン。

図3

行きました。
鉢伏山頂?何て読むんだろうか、、、

まわりは凄い霧です、、、
こんなに凄い霧は初めてかもw
ちょっと楽しい♪

図4

でもやっぱり、
天気が良いときに来たかったなー。
霧だとね。どこだか分らないしな。
面白いけど違うんですよー。

そしてこの後に牧場に行く予定が、、、
霧で牧場を見逃したまま下山。。。

えぇ。これでGWツーリング@長野は終了ですよ。
長野から岐阜、愛知を通って静岡まで。
雨の中、高速4時間&渋滞は疲れたな。

そんな感じ。
この連れと行くと毎回雨なんだよなー。
疲れたわ。


2015年05月12日 (火) | 編集 |
最近はアクア熱が停滞気味のキャッツですが、、、
放置?維持している水槽はマイペースに植物の息吹を感じます。

うちの水槽に入ってる水草は8割ほどはエキノ。
そのなかのどのエキノか、
どんな名前のエキノなのかは、
すでに記憶のあちら側へ行ってしまいましたが、、、
どれかから花が咲きました。

図1

たしか、チャームで3000円ほどで購入したやつな気がする。
そういえば、水槽に入ってる水草って何種類だ?
ホレマニー、オパクス、サターンの産地不明な奴と、
悪魔っぽい名前のと、ブラウンっぽい名前のやつだった気がする、、、

産地に拘るのに特にこだわりを見いだせなかったので、
レイアウトでぶっこんじゃったんだよねー。

んで、この花が散ったあとには、、、

図2
図3

植物の力強さを感じるねー。
なんとなく、ちょっとだけ元気づけられましたw

でも、、、
この子たちどうしようね?


2015年05月10日 (日) | 編集 |
図1

いつの間にか、こどもの日?
も終わってしまいましたが、GW記録その2です。

GW後半は長野まで。
はじめての宿泊のあるツーリングです。

ちなみに、上記の写真は天竜川を1号で上ってた途中で見つけたもの。
1号は佐久間ダムから平岡ダムまでは中々に険しいですが、、、
平岡ダムから天龍峡まではメッチャ気持ち良かったです。
おすすめルートですね。

ルートとしては、
浜松→天竜川1号線→飯田山本IC→中央自動車道
  →諏訪南IC→八ヶ岳エコーライン→→大門街道
  →ビーナスライン→美ヶ原林道→浅間温泉→民宿


一日でコレは中々かも?
やっぱり割りと疲れました。。。

取り敢えず、撮影したものをアップ。

図2
図3
ビーナスライン 霧ヶ峰付近

図4
図5
図6
美ヶ原林道 美鈴湖

ビーナスラインと美ヶ原林道を走ってきましたが、
残念ながら天候に恵まれずに思っていたような素晴らしい風景は拝めず。。。
どちらかと言うと、行くまでの天竜川沿い1号の方が綺麗だったような。。。
なかなかねー。

あと、ビーナスラインで美ヶ原高原より北に抜けるルート。
ここは凄い道が悪いので注意な。

図7

ツーリングの〆には温泉。
浅間温泉の仙気の湯をチョイス。

昨年からバイク温泉ツーリングに目覚めて。
去年は銭湯には一般的にタオルが出ないことに驚き。
今年はセッケンもシャンプーもない銭湯もあることに驚き。
良い年なのに色々と発見があるものです(笑)

温泉の温度はキャッツを殺したいの?って思えるほどの熱さ。
源泉の約50度がそのまま来てるみたい?
熱くてすぐに上がってしまいましたw

でも、その熱すぎる温度のおかげで、
外に出た時の空気の涼しさが気持ち良い。
熱いのもタマには良いかもねー。

図8

夕食は民宿への到着が遅くなってしまったので、
長野にのみ?展開している和食チェーン店へ。

通行止めとか、渋滞とか、迷子とか、、、
大変だったんですよー。

チェーン店の割りに刺身も天ぷらもウマウマー♪
気分も乗って軽めのお酒もウマウマー♪

はじめての宿泊込みのツーリング。
詰め込み過ぎは禁物な。


2015年05月05日 (火) | 編集 |
モータサイクルショーの前日にバイクが納車され、
ことしのGWが何事もなく終わり、
バイクのメーターは1万6千から1万9千へ。

約1ヶ月の間におおよそ3000キロ走った計算。
いやー、走った。そして疲れた。
タダひたすらに走っていた1ヶ月でした。

でもって、GWの前半戦は伊豆へ行っていました。

御殿場→箱根スカイライン→伊豆スカイライン
   →石廊崎→伊豆半島西沿岸→沼津


そんなルートでした。
行きと帰りとを併せて約600キロ。
これまた1日でやったので疲れましたよ (笑)

その時の写真を取り敢えずアップ。

図1

いきなりですが浄蓮の滝。
石川さゆりさんの天城越えと言う曲で有名な滝らしいです。

なぜ、最初の写真がすでに伊豆かと言いますと、、、
空模様が生憎の曇り空。
箱根スカイラインと伊豆スカイラインを走ったけれども
なかなか良い感じの景色はね。。。
あと、複数人で行ったので写真のタイミングも自由にできない。
なかなか難しいものですねー。

図2
図3

次の場所は伊豆の先端!石廊崎です。
途中までの曇り空がウソのように、
伊豆の先端に行くにつれて晴れ模様に。
良い感じ♪

バイクも入れて撮影会。

図4
図5
図6

やっぱり空模様はツーリングに一番大事と確信。
良い場所でも良い天気じゃないと駄目。
でも、良い天気だと普通の場所でもサイコー!
そんなことを思いましたよ。

あとは伊豆の沿岸を沼津に向けて。
やっぱりツーリングは良い♪

図7