ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2015年08月30日 (日) | 編集 |
図1

千里浜なぎさドライブウェイを走った後は、
能登半島の西から東を抜けて、半島をクルクル。

図2
図3
図4

知人曰く。
石川県は曇りの日がとても多いから、
ドライブやツーリングには向かないよ。

と言われていましたが、
写真の通り気持ち良い青。

ここでも清々しいくらいの夏っぽい写真が撮れてご満悦。
半島の西側に都市部が無いから空気が綺麗なのかな?
海から風が吹いて、半島を抜けていくから綺麗なのかもね。

図5
図6

上の写真の場所はイルカウォッチングができる場所らしいけど。
男2人でみても詰まらんし、時間もないのでスルー。

キャッツ的には走って、写真を撮って、
ご飯が食べれれば、ただそれだけで満足だったので。

そういえば、観光とかそういうのって意識してなかったな、、、
ツーリングに観光は必要なのか?分らん。

図7
図8

はじめて能登半島、石川県って土地を走ってみたけど。
メッチャ居心地よさそうな土地柄でしたね。

空気も空も綺麗だし?石川って良いね。
ってことを元石川住みの子に話したら、

石川は冬は雪が凄くてバイクに乗れないよ?だって。
そっかー。なら、ちょっと住めないやw

図9

ツーリング2日目はのんびり帰路に着くつもりだったのに、、、
一緒に行ったクルマの子に連れ回されて、
一日目よりもむしろ過酷な帰路になりました。

1日目が朝4時~夜7時までのツーリング。
2日目が朝8時~夜0時までのツーリング。。。

クルマは体力それほど使わないから良いけど、、、
もうちょっとバイクを労わって欲しかったぜ、、、
疲れた。


スポンサーサイト
2015年08月25日 (火) | 編集 |
図1

SSTRに失敗した翌朝。
夕日をこの砂浜で拝めなかったことは残念だったけど、、、
午前の清々しいこの時間帯も良いもんだと思いました。

先日、雨に打たれながら走ったかいもあり?
この日は良い感じの天気!気持ち良いね。

図3

バイクで砂浜を走ることは最初は恐る恐るだったものの。
一旦走り始めてみると普通に走れてしまいます。面白いね。

ただね。やっぱりバイクを止めて、
サイドスタンドを立てると次第に傾いていく、、、
サイドスタンドが埋まっていく、、、

図2

なので、バイクでココに行ってみようかな?と思った方は、
サイドスタンドホルダーって言うの?
サイドスタンドの下に敷くモノをもっていくと良いと思うよ。
もしくは、木片とか。

図4

個人的には結構ご満悦な写真が取れたと思う。
やっぱりロケーションが良いと、お気にの写真も撮れるもんな。
夏にはやっぱり海が似合うね!

図5

夏は熱いし、道路も混むからバイクには乗らない。
って言う方も多いとは思いますが、、、
夏だからこそ。その季節だからこその良さがあると思う。
どんな季節でも意外と良いもんですよ。


2015年08月23日 (日) | 編集 |
図1

JR野辺山駅を過ぎると、ドンドンと標高は下がって行き。
あれ?ここはどこ?

しかも片道一車線の道。
こんな所を走ってられるかー!ってなり、
小道にそれた時の写真が上の写真ですね。

今回のツーリングはクルマ1のバイク1の異種混合チーム。
個人的には混んだ道路なんて楽しくないので、
ゆっくりでも良いから、ちょっと横にそれた道に行きたいけど、、、

クルマの子がね。小道が嫌いなんだよね。
どうしても大通りに行きたがる。渋滞していても。
分るけどね。クルマと一緒は色々辛いね。
キャッツは学んだよ。

図2

鬼押ハイウェーに着く前だったかな?
結構、夏っぽい感じの日差し。
良いね!グッドだね!

でも、行く先に見える雲はバッドだね!

図3

鬼押ハイウェーの途中にある浅間記念館を見学中。
外はスッカリ雨模様。あーあ。

ちな、浅間記念館に来たのはバイクを見に来ただけ。
浅間にバイクが展示されているのは、
過去に浅間山でバイクのレースが行われていたからだって。
ちゃんとキャッツは知ったよ!プロジェクトXでな!
でも、記念館のバイクは浅間と関係ないモノも多くてちょっと残念だったよ!

図4

雨模様だったので写真は少ないですが、日本国道最高地点です。
群馬県と長野県の間に位置する渋峠ってところですね。
ここらへんも雨模様じゃなかったら良い景色だったんだろうけど、、、
雨で寒過ぎてそれどころじゃなかったです。

だってね。昼までは真夏の日差しの下を走ってたのにね。
渋峠に到着したときには気温が15度を下回ってたからね。
寒いね。夏なのに凍えたね。

図5

着いたよ!念願だった千里浜だよ!
バイクで砂浜を走れちゃうんだぜ?

でもね。
残念ながら何にも見えないんだよ。
これがね。

つまりね。どう言うことかって言うと、、、
夕日を見ながらなぎさドライブウェイの走行は叶わず、
SSTRは無事失敗しましたw

お盆渋滞+ところどころの雨模様ではチョイきつかったね。
午前5時~午後7時。走行時間14時間の健闘むなしく終了。
なかなかね。厳しかったね。

でも、また今度の楽しみに取っておきますよ。
次は必ず浜辺で夕日をバックに愛車の写真を、、、
はぁ。つかれた。


2015年08月20日 (木) | 編集 |
図1

前回の記事で紹介したSSTRに基づき、朝日を見るために海岸へ。
でも、どうせなら「朝日とバイクを一緒に写真におさめたいね?」って当然なり、
結局は清水の真崎海水浴場へ。

図3
図2

午前5時の朝日を見るべく、朝4時起きですよ。
なかなか辛いね。このイベント。

しかし、残念ながら海岸では曇り空で朝日を見ることなく出発。
夏でお盆ですからね。早く行かないと熱いし道が混んじゃう。

図4

東名高速道路の清水IC付近にて給油してたら、
チラッとだけ朝日が見えました。
一応、これで朝日を見たと言うことで勘弁な。

図5

清水ICから新東名を走って新富士ICまで。
そこからガンガンと北上して、朝霧高原まで。

図6
図7

まだ朝の気配があり、涼しくて気持ち良い。
でも、これから熱くなるんんだろうなーっと先が思いやられます。

図8
図9

精進湖に到着!
ただ、釣り人やボートが多くて特に感動もないね。
元旦に見た本栖湖の方が綺麗かも?

条件が良かったからかな?
また綺麗な逆さ富士でも写真に収めたいね。

図10

JR野辺山駅に到着。
この野辺山駅はJRの駅の中で一番高い場所にある駅だそうです。

高い所にあるだけあって、
ここらへんはメッチャ景色が気持ち良いね。

長野県はバイクに乗り始めてから行く機会が増えたんだけど。

なんてーかな。こう。
山道を走り抜けたら、急に目の前に平野が広がって。
でも、その平野の周りは山々で囲まれているって景色がメッチャ壮大?

あと、高いところが多いからか?
空が青々しい感じも結構好き。空の青が気持ち良い。

ただ走って、愛車を写真に収める。
それだけで満足(笑)


2015年08月18日 (火) | 編集 |


こちらの動画でSSTRと言うイベントを知りました。
SSTRとはサンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーの略称で。
簡単に言うと、『朝日を浜辺で見て、夕日を石川の浜辺で見るイベント』です。

キャッツ自身もこのイベントに参加したいと思ったものの、
今年のSSTRはすでに終了しているようでした。
なので、勝手にお盆にSSTRしてきましたw

帰りのルートも含まれていますが、
お盆に走ってきたルートは↓こんな感じ。

図2

SSTRを目的とした行きのルートは↓こんな感じ。

真崎海水浴場 ➔ 東名高速道路 清水IC ➔ 新東名高速道路 新富士IC
➔ 国道139号線 ➔ 朝霧高原道路(国道139号線) ➔ 精進湖 
➔ 精進ブルーライン(国道358号線) ➔ 県道28号線 ➔ JR最高標高地点 ➔ JR野辺山駅
➔ 佐久甲州街道(国道141号線) ➔ 県道93号線 ➔ 鬼押ハイウェー ➔ 万座ハイウェー 
➔ 志賀草津高原道路(国道292号線) ➔ 渋峠(群馬・長野) ➔ のと里山海道 千里浜IC 
➔ 千里浜なぎざドライブウェイ


本記事に載せてある動画をご覧になった方には分ると思いますが、
まんま経路はパクッていますw
面白そうなルートを通っていたので丸っきりそのまんまw

2日間でこのルートを走ってきた訳ですが、
たぶん総走行距離は約1,200km!!!

1,200kmと言うと、非常に長い道のりのように感じますが、、、

図1

日本のほんの一部しか走れてないのね。
っと、地図を見て実感しますね。

つまり、まだまだ日本を楽しめそうですね♪

ツーリングの写真をチマチマとアップしていこうと思いますので、
よろしければご覧ください。
んでは、本日はこの辺で。ばいばい。


2015年08月16日 (日) | 編集 |
図1

GS1200SS用のリミッターカットと言うものを見つけて買ってみました。
リミッターカットと言っても最大出力が上がる訳でもなく、
中速域での出力が若干アップするとのこと。

こう言うパーツを取り付けたことはないので、
オーナーズマニュアルを見ながらシートを外して、
ガソリンタンクを外して、、、

んで、取り敢えず装着。

図2

両面テープと固定バンドで固定しました。
ちょっとだけ走ってみて、ちょっとだけ街乗りが楽しくなった?
と思ったりもしましたが、、、

高速走行になると振動が前より一段と辛いような、、、
たとえるなら、装着前の時速100キロが、
装着後の時速80キロでの振動になっているような感じ。

気のせいかな?その時の体調のせいかな?
なんてことも思いましたが、、、

ちょっと長距離ツーリングの予定がありましたので、
リミッターカットは外しときました。

あれだね。
やっぱり純正って素晴らしいね。


2015年08月11日 (火) | 編集 |
図1

現在進行形でガレージ設置中。
ガレージと言う名のちっちゃな物置。

ちっちゃいけどキャッツには十分な物置です。
これで実家にバイクを置いたときにホコリまみれにならない!
洗車の回数を減らせる!日向で作業しなくて良い!
デッカイ夢の詰まったチッチャイ物置ですw

んで、実際の所。
実家が田舎なもので物置を置く土地はあった。
土地があるってのは田舎の最大の利点だよね。

よく思うんだけど、
趣味を充実させたい人って田舎の方が絶対良いよね?

まぁ。話が逸れましたが、、、
ホームセンターで物置カタログもらって。
見積もりをとったらカタログ定価のナナ掛けで。
って最初は言われました。

んでも、実家がちょうど家の周りを整理したいと言っていて、
業者に見積もりをとっていたので、物置もセットで見積もってみて。
と言ったら、そこの業者曰くロク掛けで出来るとのこと。

床なし物置がカタログ定価で30万くらい?
それのロク掛けだから意外とお安いね?ってのが印象。
まぁ。床のコンクリ施工料が別途なんですけどね、、、
取り敢えず、建屋だけはお安くなった模様。

コンクリ施工料が家周りの整理とゴッチャになってて、
まだ明確に分ってないけど、でき上がったら分るかな?

コミコミいくらでしょうね?
でも、建屋の価格が結構お安いみたいだし、
意外とマイガレージって敷居が低いのかも?
ただし、バイク用に限りますね、、、


2015年08月02日 (日) | 編集 |
前々回の記事でお伝えしたように、
ちょい訳ありのマフラーを落札しました。

んで、ささっと取り付け作業へ。
取り付けました。

図1
図2

結局のところ、キャッツが以前に拝見した
綺麗にヨシムラが装着されたGS1200SSのようにはなりませんでした。

ステーで無理やり取り付け場所を延長しての取り付け。
無様、不格好、格好悪い。
と言うことで、1日写真の海岸まで走って取り外しました。

なぜだろう?
お店の方に聞き込みした内容とビミョーに話が違う。
GSX1400用と聞いたけどマフラーステーの位置が
見直すとビミョーに違うし、再度話をすると辻褄が合わないことが、、、

ここからキャッツの進む道は?
1. ヨシムラマフラーをあきらめる。
2. ヨシムラのサイレンサーを加工して、
  ノーマルエキパイに取り付け。
3. お店で情報収集。真相を知る。


まぁ。現状ちょっと熱が冷めたので、
ゆっくりと今後について考えようかと。。。

落札したマフラーを転売するか、加工するか。
色々考えないとねー。

でも、やっぱりGS1200SSには
黒塗りショート管が似合いますねー。

図3