ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2016年01月31日 (日) | 編集 |
図1

二週間ほどお店に行っていたガンマさんがやっと帰ってきました。
お店にお願いしたのはナビステーの設置とスプロケの交換。

スプロケは個人的にデカイほうが好きw
なので、極力大きくなるようにちょっとだけ歯数を変えてみました。

スプロケ
※速度に関してはテキトーにこの位だろって感じで。

純正がフロント14のリア46だったので、
減速比をできるだけ変えないように歯数だけ増やしました。
前にグラのときにメーター誤差で痛い目見たのでね (°_°;)

ホントはフロント16のリア52にしたかったけど、、、
フロント16の設定が無かったので15で妥協。
リア49の設定が無かったので48で妥協。
最終的にフロント15のリア48になりました。

そのため、スプロケもそんなに大きくならなく、
見た目の印象もあまり変わらず、、、

図2
図6

ただ、新しいチェーンとスプロケになって気分はイイ感じ♪
スプロケはサンスターのやつです。
他の会社のは購入経験はありませんが、
グラのときにコレを買って地味なゴールドと丸い穴が気に入っていました。

図7

グラのやつは今回のよりも、もっと大きくて穴が一杯あってもっと好きだったな。
キャッツの大径スプロケ好きはミクさん仕様のTT零のスプロケを見てからでしょうねw
デカイのも良いものだ。

ちな、スプロケの大径化に伴いチェーンカバーも変更になりました。
ただ、ガンマさんの社外チェーンカバーが見当たらなかったので、
ワンオフの製作をお願いしました。やっぱりお財布には厳しかったです (´・ω・`)

図3

ふむ。
ハンドル周りの詰め込み感も。
リアスプロケのゴールド具合も。
おおむね満足です♪



スポンサーサイト
2016年01月30日 (土) | 編集 |
2007/09/10
 [ねこバカ] 普通自動車免許取得

2012/09/10
 [ねこバカ] 普通自動二輪車免許取得

2013/04/27
 [グラディウス] グラディウス400 ABS 納車 走行距離2,400km
2013/10/12
 [ジムニー] ジムニー納車 走行距離0km
2013/10/20
 [グラディウス] オイル交換 走行距離7049km
2013/XX/XX
 [ジムニー] オイル交換 走行距離1,000km

2014/XX/XX
 [ジムニー] オイル交換 走行距離4,000km
 [ジムニー] オイル交換 走行距離7,000km
2014/07/14
 [ジムニー] 前後牽引フック取り付け
2014/08/23
 [グラディウス] オイル交換 走行距離11,09km
2014/08/30
 [グラディウス] 一時停止追突事故
        リアフェンダー破損
        フレーム修正
        スプロケ交換(サンスターF14R49)
        チェーン交換
2014/12/06
 [ジムニー] オイル交換 走行距離10,457km

2015/02/21
 [グラディウス] グラディウス400 ABS売却 走行距離14,200km
2015/03/23
 [ねこバカ] 大型自動二輪車免許取得
2015/03/28
 [GS1200SS] GS1200SS納車 走行距離16,500km
2015/04/XX
 [GS1200SS] 前後タイヤ交換(ブリジストンS20EVO)
2015/05/10
 [GS1200SS] オイル交換 走行距離19.937km
2015/06/13
 [ジムニー] オイル交換 走行距離14,068km
2015/06/XX
 [GS1200SS] フロントフォークOH
        フロントフォークアウターチューブ再塗装(サフェーサー、ブラック、クリア)
2015/07/XX
 [GS1200SS] リアサスペンションOH
 [GS1200SS] スクリーン交換
2015/08/23
 [GS1200SS] オイル交換 走行距離22,800km
        オイルフィルター交換
        プラグ交換
2015/09/05
 [ジムニー] オイル交換 走行距離16,664km
2015/10/03
 [GS1200SS] GSX1400用ヨシムラ機会曲ストレートサイクロン加工&取付
2015/12/26
 [RGV-Γ250SP] RGV-Γ250SP納車 走行距離15,800km
         ※2013年 フロントフォークOH
         ※2014年 エンジン腰上OH(ピストン、リング、ピン、ベアリング、ガスケット)
         ※2014年 排気デバイスOH
         前後タイヤ交換(ブリジストンS20EVO)
         トップブリッジ再塗装(サフェーサー、ブラック)

2016/01/23
 [RGV-Γ250SP] プラグ交換
         エアクリーナー交換
         スプロケ交換(サンスターF15R48)
         チェーン交換(DID)
         SUSチェーンカバー取付(ワンオフ)
2016/01/30
 [ジムニー] オイル交換 走行距離19,900km
2016/01/31
 [RGV-Γ250SP] 右スイッチボックス分解&整備

2016/02/05
 [RGV-Γ250SP] A2FORMスクリーン取付
2016/02/06
 [RGV-Γ250SP] MDFリムステッカー取付
2016/02/07
 [RGV-Γ250SP] フロントライト、クリアコート剥離&塗布


【ジムニー】
図1
図2
図3
図4

【グラディウス400 ABS】
図5
図6
図7
図8

【GS1200SS】
図9
図10
図11
図12

【RGV-Γ250 SP】
図2
図3
図4
図5


2016年01月25日 (月) | 編集 |
図1

前々から気になっていたけど、
優先順位的に導入を見送っていたスピーカーを購入。
ヘルメット内部に設置することのできる無線式スピーカーです。

音楽を聴くだけ。受信専用のレシーバー。
B+COM MUSIC


図2

受信専用なので。
音楽を無線で飛ばせる発信機も必要となります。
キャッツの場合、ナビから音楽を無線で飛ばします。

ナビの音楽機能は特に問題は感じませんが、、、
強いて言うなら、ランダム再生機能は欲しかったかな?
自分でランダムのプレイリストを作成しましたw

図4

B+COM MUSICの本体はヘルメットのサイドに。
スピーカーはヘルメットの耳が収まる部分に設置します。

ちょっと耳が窮屈になったけど、取り敢えずおk。
ヘルメットを被った際に、ときどき良い感じに耳が収まらない時もあるけど、
被りなおせば治るので、取り敢えずおk。

図3


実際に使用してみて、やっぱりちょっと良い感じ♪
テンションが上がる曲と信号のスタートが重なると、なんとなく燃えますw

ナビを起動すると勝手に認識と復帰をしてくれるし。
割とユーザーフレンドリー。
単機能としてはちょい高いかもだけど、
機能と満足度としては、イイね♪


2016年01月24日 (日) | 編集 |
図1

お店にお願いしているガンマさんの
部品取り付けが終わらないので、まだまだ代車で行きます!

行ってきたのは天竜川を上って秋葉ダムまで。
秋葉ダムの近くにお風呂があるらしいので。
あと、やっぱり天竜川沿いは何度走っても気持ち良いので好きですねー。

図2

冬の日向はお日様の有難味が感じ易くて、それはそれで良し。
日陰が続いている所を走っていると、寒い寒いと凍え。
日向に出ると寒いけど、ちょっとだけ暖かくなる。
そんな空気を感じ易いのもバイクだからこそ。イイね!

でもやっぱり、ずっと走ってると寒いです (´・ω・`)


図3

秋葉ダムに着きました。
秋葉ダムは天竜川沿いを普通に走っていると、
ダム自体にはなかなか行かないので初めて来ました。

トンネルの中に分岐があって、なかなか行きにくいからね。
キャッツは川の反対岸のルートから行きましたけど♪

図4

秋葉ダム付近は桜並木があって。
桜が咲く頃には桜のライトアップがされて、夜桜が有名らしい。
桜ってだいたい見に行くと散ってることが多いので、
今年こそは見れるように善処します (`・ω・′)ゝ

図5

ダム近辺のお風呂に到着!
お隣にMT-25を発見しました。
間近に見たのはコレが初めてですね。

んー。個人的にはYZF-R25派かな?
MT-25はカウルが無くなってアジアンテイストが強まったかな?とね。
やっぱりカウルとセパハンに憧れる傾向がキャッツにはありそう、、、

図6

最後は秋葉ダムから林道を通って秋葉神社まで。
GS1200SSのほうの交通安全のお守りを忘れたなって思って
トコトコと行ってみました。

ここの神社って山の上の方にあって。
参拝する所?本殿?から下を見下ろせてスゴイ気持ち良いんだよね。
上の写真。前も撮ったんだけど、やっぱりココからのアングルは好き。
気になる方がいれば、ぜひ行ってみて下さい。

これでグラトラ君とのツーリングも、取り敢えず終わり。
早く帰ってこい!ガンマさん。


2016年01月17日 (日) | 編集 |
図1

現在、ガンマさんが入院中なので、
代車のグラストラッカー君と遊んでいるキャッツです。

ただ、なにぶんグラトラ君は単気筒のノンビリ屋さんなので
近場の温泉めがけてフラフラと散歩中。
上の写真を撮った時も近くの『あらたまの湯』ってとこに行ってきました。
☆温泉巡り★もちょっとずつ更新してるのでよろしく!

図2

これらの写真を撮ったのはあらたまの湯の近辺にあった
富士見平ってところだったかな?地図も見ずにフラフラと行ったので定かじゃないですw
ちゃんと富士山も小さいですが見えましたよw

先ほど、グラトラ君はノンビリ屋さんと言いましたが、
それはそれで良いなぁーと思ったり。

これまでに乗ったことある子で言いますと、、、、
乗り手をマイペースで走らせてくれるグラディウスさん、GS君。
乗り手を急かしてくる?やる気にさせてくれる?ガンマさん。
乗り手をゆっくりと走らせてくれるグラトラ君。

それぞれが、それぞれに楽しい。
ただ、、、グラトラ君はどうにも姿勢的に
全体重が尻に来るので痛くなるのが早いかな?
ハンドルもちょっと幅広で、高い位置なのが慣れないね。
キャッツには単気筒ならSTさんのほうが相性良いかも。
乗ってみたいね。

図3
図4

最近、キャッツに思うところとして。
キャッツは愛車としての車種は大事なんだけれど、
それ以上にバイクが好きなのかもしれん。

と言うことを思い始めました。

つまり、何が言いたいかって言うと、、、
色んなバイクに乗りたいですねー。
に落ち着くんだけど、やっぱり経済的に厳しいね (´・ω・`)

まぁ。GS君とガンマさんは魅力を分り切ってないし。
手放すなんてあり得ないから、次のバイクなんて当分先なんだけどねー。

ただ、最近はV4と言うものを経験したい気もしてきたw
数年待とうか。オレw

図5
2016年01月16日 (土) | 編集 |
図1

冬休みの最後の日、
十数年ぶりに初詣に行ってきました。

静岡県袋井市の北の方にある小國神社へ。
会社の先輩にバイクをお払いしてくれる有名な神社があると聞いたので、
とりま、行ってみました。

ただ、正月の初詣客で神社渋滞が数キロ続いていたり、
ちょっと大変でしたね。
もう並ぶのもメンドーになっちゃったので、
参拝もなしに、おみくじとお守りだけ買って帰還!

図2

そもそも、全ての受験、就職を失敗したキャッツとしては
神様にお願いするのはもうやめようと思ったのですが、、、
まぁ。バイクくらい守ってね♪ってことでガンマさんにしまっておきました。


現状、ガンマさんにナビは付いていないので、
気の向くままに面白そうな道を選びつつ東へ。

途中、クルマ通りの少ない道を見つけて写真を撮ったり。

図3
図4

今年の冬は暖かくて良いですね♪
なんて思っていましたが、、、さいきん、また寒いですね (´・ω・`)

そんなこんな適当に走っていると、
道の途中で温泉の看板を発見!
これは行かねば ( ・`ω・´)キリッ ってなって、
看板に導かれて温泉まで。

図5

偶然見つけた温泉にしては湯質も好みで、
行くまでの道のりもノホホンとしてて意外と良かったです♪
なにより牛乳もありましたしね!


そして、往復100キロ程度の初詣ツーリングは終わったのですが、、、
帰宅寸前でガス欠、、、(´・ω・`)

アクセル捻っても前に進まないあの絶望感。
しかも片側二車線の右側走行中、、、
なんとか路肩に止まってリザーブに切り替えましたが、
燃料計もしくは燃料警告灯が無いバイクって怖いですね。

みなさんもガス欠には注意して、小まめな給油を心がけましょう!
それにしても、航続可能距離100キロのバイクってなんだよ!?


2016年01月10日 (日) | 編集 |
本記事ではRGV-Γ250SP (VJ23A)について
キャッツの無い知識を振り絞って紹介してみようと思う。

まず、RGV-Γ250と言う車種は型式VJ23(1996年式)だけらしい。
それ以前のΓさんはRGV-250Γであり、V型Γの最終形にふさわしい名前だと思う。

また、このVJ23は1998年の排ガス規制により、
約2年しか販売できないと分っていながら、1996年販売された模様。
他社の2stレーサーレプリカが上記のような事情により、
フルモデルチェンジなしでカタログ落ちを待つ中でのフルモデルチェンジ。
そのようなことからもVJ23は最後のレーサーレプリカと言われるとか何とか。

図1
図3

フロントフェイスは非常に滑らかで艶めかしい。
ガンマさんの中で最もノーズが長いのも特徴。
右側のエアダクトはキャブに空気を送るための穴ですね。

マフラーはこれぞ2stと思わせる細い形をしています。
またマフラーの前にある太い部分をチャンバーと言うらしい。
チャンバーの役割とかマフラーが何で細いのとか知らないな、、、
勉強不足で申し訳ないです m(_ _)m

図2
図4

よくグーバイクで見かける名称の後ろに書いてあるSPの文字。
これはスポーツプロダクションの略みたいですね。
一個前の型VJ22とかはノーマルとSP仕様の両方があったとか。
ノーマルとSPではギヤ比の違いとかあったみたいね。
なお、VJ23は値段を下げるためにSP仕様のみの模様。

チャンバー室を避けるための「への字」に曲がったスイングアーム。
ガルアームと呼ばれているようですけど、
VJ22では前期型がガルアーム適用。後期型がガルアーム不適用。
特許戦争に負けてガルアームを使えなかったと噂されているけれど、
VJ23で復活しました。

ガルアームがなぜ使えるようになったかは分りませんが、
やっぱりガルアームの方が格好良いと思います♪

図5
図6

エンジンはVJ23のみに使用された70度V型2気筒エンジン。
クラッチは今では珍しい乾式クラッチ。
はい。非常にクッと繋がります。そしてカラカラやかましいですw

図7
図8

ガソリンコックが付いてます。
コックはオン、オフ、リザーブに分れています。
リザーブなんて噂でしか存在を知りませんでしたw

メーターはGS1200SSと同様の物のようです。
新しいバイクなのに新鮮味が無いですw

速度メータの液晶ディスプレイは総走行距離。
タコメータの液晶ディスプレイは水温。
このバイクには時計も燃料計も燃料警告灯も存在しない模様。
なかなかにスパルタンなバイクです ( ̄。 ̄;)


そんなガンマさんですが、
いまのバイクには無い面白さと、いまのバイクには無い不便さを
兼ね揃えた中々に興味深い車両だと思います。

もう20年前の車両。
乗れるのもそろそろ厳しいのが現状だと思います。
だからキャッツは後悔の残らないように乗ろうと思いました (`・ω・′)ゝ


【参考動画】
2016年01月04日 (月) | 編集 |
これまでにバイクで巡った温泉をまとめてみました。
何となくで三ツ星採点しています。

採点基準として、
・温泉に着くまでの道のりの楽しさ
・温泉ぽさ。香りや湯質。
・お値段、時間設定 等々

それらを基準にザックリとキャッツのお好みでまとめています。
マークしてあるポイントをクリックすると温泉名が出ると思います。
ご参考に。


https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zJZ2lgm-y5qI.kzZZ1pivJB2o&usp=sharing
2016年01月03日 (日) | 編集 |
図1
図2
図3

年末、納車されたガンマさんに乗って、
高速に乗りながらマッタリを実家まで帰りました。

写真は高速を降りてから、
ふらふら駿河湾沿いを走ってたら気持ち良さそうだったので、
停まって日向ぼっこしながらパシャっとな。

ホントに今年の冬は暖かくて普通にバイク乗れますね♪
そういや、高速でガンマさんの回転数を上げてったら、
マフラーから白煙が出たのが忘れられないw

白煙はちょっと出て収まったけど、、、
あれは何だったのだろうか?こわいな、、、

あと、実家に帰ってからナンバープレートを見たら、
新品だったナンバープレートの一面に
黒い点々が付いてたのも良い思い出だ (°_°;)

また今度、ガンマさんの紹介でも別途しましょうかね。


実家に着いたら、とりま初洗車と初チェーン掃除を。
キャッツは↓こんな感じでチェーン掃除してます。

図5

GS1200SSも同様の方法で。
スタンドでリアを浮かせちゃう方法もあるんですけど、
一人でアレをやるのは怖い、、、
と言うことで、うちはローラースタンドを使用中。

まぁ。ちょっと力は要るけど、
タイヤは回せるし、良いかなーって感じ。
無いよりは作業効率は格段に上がりましたね♪

では、チェーン清掃をいざ ( ・`ω・´)キリッ

【清掃前】
図4

【清掃後】
図6

チェーンクリーナー缶の半分を使用してコレか、、、
スプロケ&チェーン交換しよ (´・ω・`)


2016年01月02日 (土) | 編集 |
図2

ここ最近では恒例の初日の出ツーリングを今年も決行。
今年の初日の出は三浦半島の先端付近東側の剱崎灯台から。
剱崎灯台の位置は↓コチラを参照。

図1

横須賀の下。
城ケ島の右上くらい。

最初は城ケ島で見ようかな?と思ったけど、
メッチャ混みそうなので剱崎に。
それほど人も多くなく快適に見れました♪

図1

灯台に着いたのは6時くらいで、
すでに、やや明るくなっていました。

日の出は7時くらい見えるので、
このくらいの時間に来るのがちょうど良いかも?

図3

6時半にもなると、
だんだん明るくなってくる。

だけど、あともうちょっと。
ここから日の出までは地味に長い。

図4

6時55分くらい。
日の出が見えてきました♪

雲が無ければもうちょい早いかもしれませんね。
では、ここで一言。
明けまして、
おめでとうございます ( ・`ω・´)キリッ


あ。動画も撮ってみたんで、
よろしければご視聴して下さいね。


図5

画的には去年の本栖湖の方が良かったかな?
ここ数日雨が降ってなかったから、
空気が澄んでなかったってのもあるのかな?
でも、雨降ると路面の凍結が怖いんですよねー (´・ω・`)

あと、やっぱり海岸線に来ちゃうとアクセントってかね。
海と太陽だけだと、ここで撮った!的な分り易いポイントが無くなっちゃうよね。
やっぱり山の方が良いのかなー?

図6

剱崎の海岸にちょっと降りてみて。
こっちで撮った方が良かったかなーって思ったり。

撮影場所の事前調査って大事かも。
今後に生かしたいけど、メンドイもんね。

図7

初日の出を見た後は、
三浦半島の先端。城ケ島に行ってみました。

城ケ島へ渡る橋は、初日の出を見て帰ろうとするクルマの渋滞。
城ケ島を選ばなくて良かったと安堵w

城ケ島では公園をフラフラ散歩したり、
京急ホテルってとこで温泉入ったり、
そこらでサザエ、ハマグリ、刺身、カニ汁とか食べたり。

ちな、京急ホテルでは元旦の午前は限り
日帰り入浴料が半額らしいので、
初日ツーに来年挑戦しようと思った人がいればご参考に。

図8
図9小さいけど富士山見えますw

最後は横須賀でイージス艦を見て初日ツー終了!
帰りは横浜町田から東名に乗りましたが、
箱根駅伝の影響で?やっぱりメッチャ混んでました。

と言うことで、実家に帰れたのは4時半。
はぁ。ねむかった (´=ω=`)

図10