ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2016年05月29日 (日) | 編集 |
図1

はじめて、茶ミーティングと言うイベントに参加してみました。
一緒してくれる方のご都合で午後一から。

このイベントは今まで参加した試乗会と違って、
一度に沢山のメーカーさんに乗れるのが魅力的?

あと海外のメーカーさんも多いので、
普段は乗れないバイクに乗れて楽しかったです♪

とりま、乗った順にバイクに乗った感想を簡単に。

■ SWM / GRAN MILANO440
図2

MVアグスタジャパンさんが出展していたので、
はじめはMVアグスタのバイクなのかな?と勘違いしていました。
聞き覚えのないメーカー名ですがSWMと言うメーカーのバイクらしい。

このバイク、はじめて乗って衝撃的でした。
デイトナのミニコースを普通に走っているだけなのに冷や汗をかく。

乗り物の基礎って『走る、曲がる、止まる』って言いますけど、
それが全くできていないんじゃないかな?
乗り物として欠陥なんじゃないかな?と思えました。

曲がるときも曲がりたいときに曲がらない。
急に倒れ込んだり、倒れなかったり。
Nなのか1速なのかも分らん。2速にも入り難いし (°д°;;)

まぁ。こんなバイクがあるので、
ちゃんとしたメーカーのバイクってのはやっぱり良いね。
と感じられて良かったかな?と思えました。

■ TRIUMPH / Street Triple RX
図4

本日のお目当ての子!
ヤマハのMT-09を試乗してから、
同じ三気筒のコイツの乗り心地は!?
と気になっていたストトリさん。

乗ってみて全く別物なんだなーと思いました。
さすがお値段が高いだけのことはある?
乗り味はストトリさんの方が上品な感じがしました。

MT-09のときに感じた、回した時の気持ち悪さも無かったし。
ひとつ前の試乗がアレだったから、
思った通りに曲がってくれる~♪って喜んでしまいましたw

キュルキュル音もMT-09でちょっと聞こえるなー。くらいが、
ストトリでは主張し過ぎてて笑いましたw

インパクト?は少ないけど、割と好き♪


■ KTM / 1190RC8
図5

意外と人気ないのかな?
待ち人数が少なかったので乗ってみました。
KTMのスーパースポーツ。

V2エンジンで1,200ccと言う個性的なマシーン。
でも、この子の試乗した感じは当てにならんかも。

家に帰ってから調べてみると、
日本と海外ではエンジン出力違うみたいだし。
【日本】101HP/6500rpm、110Nm/6000rpm
【海外】175PS/10250rpm、127Nm/8000rpm

試乗した時にちょっと回しただけで、
メーター上の赤ライトが点滅してシフトアップしたので。
全然回んないエンジンだなーってガッカリしたけど、
日本限定で規制されてるだけなのね (´・ω・`)

なので、最初に日本サイトを見た時に、
100馬力で200万かよ!高すぎw
とか思ったけど、規制無しなら割りと?

実際、もうちょっと回ってくれさえすれば、
個性的で楽しそうな子だなぁ。ってのが感想でした。


■ KTM / RC390
図3

KTMの販売してるバイクのシートは基本的に固い。
お尻が痛いです (´・ω・`)

見た目は個性的で好きです♪
単気筒400ccってのも初めて乗ったので新鮮。
ちょっと長距離ツーは辛いかもだけど。

お値段も国内400ccと比べてお安め?
ただ、性能もお値段相当だねって感じ。

グラと比べて出力も10馬力くらい低いしね。単気筒だし。
その分、車体が軽いは良いね!

■ TRIUMPH / Street Twin
図6

コイツも最後ちょっと人が空いてたので試乗。
見た目からしてバイクを操る楽しさを求めるバイクじゃないんだろうな。
と思っていましたが、コースの第一コーナーを曲がった時に
やっぱり、ちょっと操作が重い感じ?

気持ちを切り替えて、トコトコ走る感じで行くと、気分は割と良さげ♪
でも、何も考えずに曲がると爪先が擦った感じがしたので、
その後はあまり寝かせないように気を付けました。

こう言うバイクはもうちょっと
年を取ってから乗ろうかな?って感じのバイクです。

でも、よくよく考えると年を取った人ほど
基本に忠実な乗り易いバイクに乗るべきだよなーって思ったり。

あと、このバイクにはスリッパークラッチ?ってのが付いてるらしく、
ギヤを落としてもクラッチが滑ってくれるので
エンブレが急に掛るのを防いでくれるみたいです。
この機能はちょっと面白いし、ツアラーには楽で良いかも♪
って個人的に大変好評でした。


バイクメーカー3社、計5台のバイクに
保険料500円で乗れて大変満足な試乗会でしたね。
ぜひ来年も参加したい試乗会です♪


スポンサーサイト
2016年05月22日 (日) | 編集 |
GS1200SSを乗り始めてから大体1年が経過しました。
1年間で色んなところを走りました。

☑ 下栗の里ツーリング。
☑ なんちゃってSSTRツーリング。
 (精進湖、野辺山駅、鬼押ハイウェー、万座ハイウェー、
  志賀草津高原道路、千里浜なぎさドライブウェイ)
☑ 能登半島ツーリング。
☑ 御岳山ツーリング。
☑ かぐらの湯ツーリング。
☑ 富士スバルラインツーリング。
☑ 剱崎灯台初日の出ツーリング。
☑ 佐久間ダムツーリング。
☑ 旧天城トンネルツーリング。
☑ 鈴鹿サーキットツーリング。

箇条書きで書き連ねるだけでも、
これだけの場所に行ったのですね。
ガソリン代、高速代なぞ考えたくもない (´・ω・`)

無題

ちなみに昨年度のまとめ (´;ω;`)ブワッ


そんな1年間の記録を動画にまとめてみましたので、
よろしければご視聴して下さいね♪


■ ニコニコ動画

■ YouTube


バイクって良いね。


2016年05月12日 (木) | 編集 |
GW後半戦で行くはずだったツーリングの予定が、
一緒する子の仕事の都合でずれ。

ちょっとだけ空白の休みができ、
そんなときにツイッターでこんな呟きが。
ビーナスラインにツーリングに行きませんか?

特に一緒する際の条件もないし、
ネットを通した繋がりってのも少しだけ興味があったし?
はいはーい!って立候補してご一緒することに。

まぁ。実際の所はネットの繋がりって何となく怖いし?
何となく不安だし?突然繋がらなくなるかもしれない繋がりだし?
ってことで、ちょっと距離を取っていたけど。
何事も挑戦が大事かな?と気まぐれに思ってレッツらゴーです ( ・`ω・´)キリッ


集合場所は駒ヶ岳SAとのことなので、
とりまキャッツは浜松から下道で北上して中央自動車道まで。

早めに出て、時間も少し有りそうだったので。
去年見つけた鯉のぼりスポットを目指して県道1号線を走行。

↓今年の写真
図1

↓去年の写真
図2

去年のGWに、
同じ場所で撮影した写真が納得いかなくて、
一年間モヤモヤしてた写真ですw
でも、今年もやっぱり納得はできないかも?
来年も同じ場所で頑張りましょうかねw


その後、無事にツーリングメンバーと合流してビーナスラインまで。
キャッツと合わせて3人でマスツー♪

おふた方は愛知から来たらしく、
また、おふた方もツイッターのツーリング企画で知り合ったとか?
ツイッターで知り合って、その後も色々一緒に走り回る。
そんな繋がりもあるのなーっと感心 ( -`ω´-)

それにしても若いなぁー。
ライダーの平均年齢が40とか50とか言われている時代に凄いと思う。
たぶん色々大変だけどガンバなぁー (`・ω・′)ゝ

あまりにも若すぎるとバイクに乗って欲しいとも思わないけど、
社会人になったくらいの年齢層には乗って欲しいかな?
大人の趣味として色んな所に羽を伸ばしてみるのにバイクは良いと思うし。

ただねー。うるさいハーレーおっさんと
ツナギ姿のスカイライン爆走おっさんは消えて欲しいね (。・ ω<)ゞテヘペロ☆

図2

残念ながらビーナスラインは去年同様の曇り。
なかなかに良い天気に巡り合えないビーナスです。
また今度リベンジツーしましょうね (´・ω・`)

図4

ネットの繋がりからの初めてのツーリング。
貴重な経験が出来ましたし、時々はこう言うのも良いかな?と思えました。
自分の知らない世界があって色々面白いもんだね。

お付き合い頂きありがとうございました m(_ _)m

図5
2016年05月08日 (日) | 編集 |
図1
図2

4月30日AM7:00。GWの朝は早い。
朝一の伊勢湾フェリーを目指して伊良子岬まで。

図4

乗り場に着くものの。
さすがGWってことで早速のフェリー渋滞。
乗り込みは想定していた便よりも2便遅く2時間待ち (´・ω・`)

バイクって休みのときは台数増えるよねー。
いつもはこんなに見ないのに。

図3

あー。フェリー。
あれに乗りたいのに乗れないんだぜ? (´・ω・`)

図5

辺りを探索したり、朝食を食べたりと時間を潰して、
やっとのこと乗船。GSさんが縛られてる。

図6
図7

フェリーは高速よりも高いけど、旅っぽいし、楽で良いよね~♪
1時間ほどの船旅を味わった後に三重県の鳥羽に到着!

図8

伊勢志摩スカイラインを走って。
山頂の?駐車場で休憩しながら軽食を。

伊勢志摩スカイランは景色良いし、走り易いので良い♪
何より良かったのが足湯に浸かりながらに
景色を堪能できるのが良かった!

図10
図9

あし湯ーの、景色みーの。
すっごく気持ち良い!

最初は熱いと感じた湯温も、
10分ほど浸かっているとイイ感じに。
ずっと浸かっていたいけど、
人の邪魔にもなるし、次の予定もあるので退散。

図11

最後は鈴鹿サーキットで行われたバイクのイベントへ。
BIKE BIKE BIKEってイベントで、
簡単な装備でサーキットをツーリングできるイベントです。

ここにもバイクがウジャウジャ。
すっごいバイクの行列w

図12
図13

熱い日差しの下で、
バイクを数百メートル押し歩きするイベントですw

でも、サーキットを走ってみると
我慢して並んだ甲斐があったと思えるくらい、
楽しい気分になれました♪

ゆっくり走っても楽しい!サーキット!

図14

バイク楽しいです♪