ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2017年04月24日 (月) | 編集 |
図1
図2

2回目の『のんびり走行練習会』に参加しました。
今度はガンマさんで。

動画のネタとしても良さそうだし。
ガンマさんに乗ってる時によく聞かれることがあって、
「2stって乗り難いんでしょ?」って質問ね。

この質問に対して、
少なくとも最終Vガンマさんに関しては声を大にして言いたい!
答えはノーであると!

ただ、言うだけだと分らないよね?
目に見えないと分らないよね?ってことで
ガンマさんでコーススラロームを試してみた訳ですね~。

参加記録を動画にまとめてみましたので
よろしければご視聴お願いします。
ねこみち!!の第3話目です。



■ニコニコ動画

■YouTube



動画でも分るように、
コーススラロームを走行会初心者がある程度は走れちゃうくらいに
乗り易いのが最終型2stのVガンマさんです。

結論を言うとメッチャ乗り易いですね。
乗り易いし、乗っていて楽しぃ。
ヒラヒラ曲がるし、加速も良いし。
2stは良いぞ~ (*´ω`*)

余裕ができれば一個前の型のVガンマさん。
VJ22が欲しいのよね~ (´-ω-`)


図3
図4
図6
スポンサーサイト
2017年04月19日 (水) | 編集 |
図1

最近のガンマさん。
ドナドナされて行きました (´・ω・`)

いやー。もうバカとしか言えないのですが、、、
コックをオフにしたままセルを回し続けてしまいました。
回し続けたらどうなる?
バッテリーが空になって回らなくなってしまいました。
それからの上の写真ですね。

バッテリー上がりは初体験だったので、
どうすれば良いか分らずにバイク屋さんへ。
んで、充電して終了!って思うでしょ?

いや、充電して貰って直ぐは良かったんですけどね。
満充電から2週間くらい経ってからまたセルを回すと。
やっぱり掛りが弱いな?からの回らなくなる。
ちなみに、コックはちゃんとオンですよ?


んで、バイク屋さんに対処法を聞いてみた。
回答は『クルマのバッテリーから電源を取る方法があるよ』とのこと。

図2

クルマのバッテリーって24Vだと思ってたから
バイクに繋ぐって発想が無かったですわー。って思いつつトライ!
バッテリーがデカイから勢い良く回るね!
ってことで、コレはコレで一件落着 (*´ω`*)

今回の件でバッテリーが寿命なのは確定かな?
と言うことで、新しいバッテリーを買いました。
古川バッテリーのFTX5Lってやつ。

だけどねー。
新品のはずなのに、まだ掛りが悪いような?
スターターかな?ハーネスかな?と思いつつ、
もうちょい検討してるところ。

ただ、こう古いバイクのおかげで?
色々と経験が出来てる面もある気がする。
新車だけ乗ってたらこうはならないでしょうねw

また今日も少しだけ、賢くなりました ( ・`ω・´)キリッ


2017年04月03日 (月) | 編集 |


SV650 Scrambler。
現行SV650をベースに海外スズキ(フランスだったかな?)で
SW-MOTECのパーツを取り付けたカスタム車両として
正規に販売されているモデルですね。

SV650は色んな国々で、色んなカスタムモデルが
販売されているようですけど、
個人的にはスクランブラーが特に好きです。

なので、ちょっと調べてみたら、
海外では普通にパーツ毎に売られているみたい。

図1

私の初めてのバイクがグラディウスで。
最近は「原点回帰」の意味を込めてSV650も良いかな?
と思い始めていたところ。
SV650自体のコンセプトにも「原点回帰」ってのがあって、
意味が重なって感慨深い感じも?

ただ、車両を購入できる見通しはない。
ないのだけれど、、、
海外からパーツを取り寄せるとなると時間が掛る、、、
掛るからこそ、車両を購入する前にパーツを発注しました!

図1

そしたら、1ヶ月半ほどでパーツが届いてしまった。
まだSV650購入できる見通しはないって言うのに(笑)

なので、車両の購入資金を貯める為に。
コツコツと貯金をしましょ~ね~。
って感じに思ってた時期が私にもありました!w

いや~。ナップスのスプリングセールがあってな?
マフラーが-10%-15%+8%(消費税)なのな?
だったらな?ってことで。

図2

ヨシムラのスリップオンマフラーも発注しちゃった!w
いや~。SV650購入できるのは何時になることやら?
でも、最近はGSX-S750も良いよね~(*´ω`*)
とかも思い始めています(笑)

そして最近の悩みどころが、
SV650の今年カラーが出るのか?いつ出るのか?ってことな。
これが決まらなきゃ資金が溜まっても買うに買えない。
まぁ。資金も無いんですけどね (´・ω・`)


2017年04月02日 (日) | 編集 |
図1

いままでタナックスさんのスポルトシートバックを使用してきました。
スポルトシートバック自体は満足なのですが、、、
付属のベルトがちょいちょいズレてみすぼらしぃ (´-ω-`)

このズレってのがタナックスさんから新しく出た
Kシステムベルトってので解消できるのかな?
って思って、試しに買ってみました。
んで、取り付けたのが↑こちらの写真。

まぁ。ベルト自体のズレは無くなって良いのだけれど、、、
ベルト余りがヒドイ (´・ω・`)

酷いとツイッターで呟いていたら、
タナックスの微公式の人が
「カットして、火で炙ると良いですよ~。」
って教えてくれました。

ちなみに、何で長いのかってのは
スクータータイプとの共用のためって
完全な大人の都合みたいですね。

図2

んで、とりま5cmくらい残してカット!
ここからベルトの端っこを炙って行きますよ~。

図3

炙るのはチャッカマンで!
思ったより長い時間炙る必要があったので、
ライターだと火傷の危険性が高いかな?
個人的にはチャッカマン推奨。

図4

早速、炙り後の写真が↑こちら。
思ったよりも綺麗に出来ました!満足です (*´ω`*)

ただ4ヶ所のうち、一か所だけ
チャッカマンの先端がベルトに接触したため、
変な形になってしまいました、、、

やる時はチャッカマンとベルトを絶対に接触させては駄目!
ベルトと接触した部分がチャッカマンに付着して、
その部分のベルト端だけ凹む (´・ω・`)

図5

こんな感じでベルトの長さ調整は完了!
ベルト余りが気になってる方は試すのも手だと思いますよ♪