ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2017年05月30日 (火) | 編集 |
図1

昨年に引き続き、茶ミーティング2017に参加してきました。
お天気も素晴らしく、こんな日に
バイクで出掛けられないことが悔やまれます。

ジスペケ1000は事故で破損して修理中。
ガンマはエンジン始動に難ありで修理中。
ちな。ガンマは茶ミーティングの翌日に無事に修理が完了しました!
原因はスターターの故障のようで、アッセンブリ交換で終了です。


んでは、さっそく試乗会で乗ってきたバイクのご紹介。
乗れたのは3台です。
1.S1000RR(BMW)
2.BULLET500EFI(ROYAL ENFIELD)
3.DYNA FXDL(HARLEY DAVIDSON)


1.S1000RR(BMW)
図2
図3
図4

BMWが販売するハイスペSSですね。
実際のところ、コイツ目当てで試乗会に行きましたね。
1時間半ほど並んで、やっとのこと試乗できました。

で、実際乗ってみてどうなの?ってところですが、
個人的には意外と面白くなかったです。
大型バイクのトルクモリモリ感は全然なくて、
走ってる間もずっとトルクがスカスカしてる感じ?

たぶん、こいつの良さって試乗会や公道じゃ分らないんだろうな~
とか思いながら、ちょっと残念でした (´・ω・`)


2.BULLET500EFI(ROYAL ENFIELD)
図6
図5
図7

去年も同じ感じのクラシックバイクに乗って。
SWMのGRAN MILANO440ってバイクなんだけど、
他のクラシック系もあんな感じで嫌な乗り心地なのかな?
ってのが気になって乗ってみました。

んで、乗ってみたところ。
グランミラノに乗ってる時みたいに恐怖感を抱くことも無く
意外と素直に乗れて楽しかったです (*´ω`*)

トコトコと走って楽しぃ。
もしかしたら、S1000RRより楽しかったかしれん(笑)

クラシック系もね。
もうちょい年を取ったら良いかもね。


3.DYNA FXDL(HARLEY DAVIDSON)
図9
図8
図10

ハーレーの1,584ccのおバイクらしいです(笑)
私はハーレーってメッチャ嫌いなのよね。
ハーレーって言うよりもハーレー乗ってる人が嫌いなんだけど。

でも、ハーレーを乗ったことも無いのに否定するのも何だかな?
ってことで初アメリカンを体感してきました。

乗ってみた感じ。
やっぱり私が思うようなバイクでは無かったです。
私がよくバイクに求めるのって
操作する楽しさとかそう言うのなんだけど。

ハーレーはハーレーで違った楽しさはあると思いました。
バイクを操っていると言うよりも、
乗せて貰ってるとか、掴まってるって表現が合ってそうだけど。

大きい生き物に乗っているイメージで、
アクセルを捻らずに勝手に進むのね。
そう言うのが好きな人も居るよねって感じ。
でも、爆音はホントに止めてな?って感じかな?


こんな感じかな~。
思ってた以上に楽しい体験が出来て嬉しかったですね。
また来年もぜひ参加したいですね♪


スポンサーサイト
2017年05月15日 (月) | 編集 |
GW初日に鈴鹿サーキットへのイベント
BIKE!BIKE!BIKE!に参加するために
現地に向かっている時に事故りました。

事故に巻き込んでしまった方。
イベントでお会いする予定だった方。
ご迷惑をお掛けして申し訳ない。

私自身への戒めの意味も込めて、
事故内容と事後処理についてまとめてみました。
みなさんがもしもの時の参考になれば幸いです。

楽しい内容ではありませんが、
よろしければご視聴してね。



■ニコニコ動画

■YouTube



事後処理に関してはまだ完了していないですが、、、
なんとか保険会社から貰えるお金でバイクの修理は出来そうです。

なんだかんだで±ゼロになるくらいには保障されて、
保険に入っといてホントに良かったねって感じ。

最初はむち打ちで首の容体を心配していましたが、
どっちかと言うと腰の方の容体が芳しくないですね (´-ω-`)
もうちょっと通院して治ると良いですけどね。

治らなかったら、SSやレーレプのバイクに関しては
考え直さないとイケないですしね。

みなさんも安全におバイク楽しんでね。
では、お気を付けて。


2017年05月07日 (日) | 編集 |
ジスペケが9月中旬に納車。
それから4月までの8ヶ月で走行距離7,000キロくらい。
1ヶ月1,000キロ行ってないので、
そこまで過走行な感じはしないですね?

んで、走行距離7,000キロくらいの
タイヤの状況が↓こんな感じ。

■フロントタイヤ
図1
■リアタイヤ
図2

R1000の純正タイヤはS20だったかな?
GS1200SSの時は1.2万キロは耐えてくれたけど、、、
R1000のフロントはもう少しで交換時期ですね~。
リアタイヤは結構余裕ありそうですけど。

古い車両に比べると、
やっぱりフロントに荷重が掛るように出来ているのかな?
そもそも押し歩きの時点でフロントが重くて大変なのですけどね (´-ω-`)

この減り方だとフロントとリアを
一緒に交換しちゃうのは勿体ないし、
やっぱりフロントだけをまずは交換かな?

次のタイヤをS21と仮定して。
フロント交換で大体2万円くらいかな?

あと、もう少し走ってから交換しましょうね~。



2017年05月05日 (金) | 編集 |
静岡に住んでいると近場の県を含めれば、
2月下旬の河津桜から4月下旬まで桜が楽しめて
ちょっとお得?と感じている今日この頃。

河津桜に関しては別の記事で紹介したので、
この記事では別の場所の桜をご紹介しましょう。

■苗代桜
図1

岐阜県の下呂温泉近くの桜です。
今年見に行った桜の中で最も満足度の高かった桜でした。
水田に映った桜が幻想的で、
写真ビギナーでも綺麗な写真が取れました♪

ただ、夜中の岐阜で
ちょいガス欠になりそうになった時は
ホントに恐怖しましたよ ( ̄Д ̄;;

夜になるとドンドンとガソスタが閉まって行くのな。
なので、夜が深まる前の早めの給油をオススメさせて頂きます!


■高遠城址公園の桜
図2
図3

長野県で一番有名な桜の名所みたい。
ここはなぁー。ホントに残念でした。
いや、桜はね?見事なもんでしたよ。
残念だったのは写真が上手く撮れない私です (´-ω-`)

メッチャ人が多いので、引いて撮ると必ず人が入っちゃうし。
アップで撮るとなんだかなー?ってなって。
城跡全体が桜に包まれてて見てて綺麗だなーって思うんですけど、
ビギナーとしてはどこを撮れば良いのだろうか?っと迷って難しい。
苗代桜みたいにココを撮ればOK!とならないのが難しい。

なので、私が今度行くなら撮影よりも
純粋に祭りを楽しむ感じで行きたいかなー?


■愛宕様の小彼岸桜
図4
図5

長野県の道の駅信州新野千石平近くの桜です。
何気なく立ち寄ってみた桜でしたが、思ってたより満足 (*´ω`*)

この桜を撮影している時に
桜が雲の影に隠れたり、太陽の光が射したり、
時間で状況が変わったのですが、、、
やっぱりお日様の光は偉大ね。

太陽の光が射してる時は綺麗に見えるし、
影になってる時は何だかなー?って思うし。
色々難しいね。

1枚目の写真は、その場ではちょっと違うかな?
って思って2枚目の感じで写真を撮って行ったけど。
家に帰って見返すと、1枚目も良いんじゃん?ってなり。
もうちょい1枚目で攻めていけば良かったなーってなったり。
こう言うのも難しいよねー。


■荒神山公園の桜
図6

長野県の荒神山公園ってところ。
じつは2日連続で静岡~高遠付近まで下道で行ってると言うね(笑)

元々は鯉のぼりと桜が一緒に見れると言うことで
行ってみようかな?ってなった訳ですが、
なんとなーく撮る気になれずに周りをお散歩して終了。

ただ、桜のトンネルっぽいところを走れたので、
走ったり、写真を撮ったりしてきました。

あとは珍しく縦構図で写真を撮ってみたり。
縦構図も時々は良いかもね~ (・ω・)b

図7