ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2017年09月10日 (日) | 編集 |
図1

はじめてバイクのハンドルを自分で交換してみました。
ネットにも書いてあった通り、意外と簡単。

ハンドルを交換する理由はバイクの小回りをし易くするため。
お店の人にノーマルのハンドルだと腕が伸びきって
ハンドルを切り難いんですよーって言ってみたら。
バイクは海外をターゲットに開発するから、
やっぱり大柄の人にあわせてセッティングがされているとか。

なので、ノーマルハンドルは小柄の人だと
遠くて幅広に感じるみたい。

図2

なので、日本人向けに売られている?
ハンドルを試しに買ってみました。

イージーフィットバーって言って、
数ミリですがちょいアップ、ちょい手前に
グリップ位置が来るハンドルです。
写真じゃ違いは分り難いですね...

図3
図4

とりま、ハンドル交換完了!
ちなみに、イージーフィットバーはアルミハンドルなので
ハンドル内径がノーマルハンドルと異なるため、
純正バーエンドは使用できません。
なので、バーエンドも新調です。

図5
図6

自己主張が少ない所が良いですね。
純正バーエンドがホントは良いけど、こっちも許容範囲。

これで作業は終わり。
小回りがし易くなると良いな (*´ω`*)


スポンサーサイト
2017年09月04日 (月) | 編集 |
図1

今年のお盆連休は後半戦が雨予報。
と言うことで、スケジュールを直前に大幅変更して、
思い付きで下道で日本列島を横断できるの?ってことを
勝手に挑戦してみた。

ルートはこんな感じ。
静岡市 → 湯釜(草津) → いいやま湯滝温泉 → 日本海! → 砺波(富山)

当日は5時出の20時ホテル着くらいだったかな?
思い付きの割にはとても楽しく走れました (*´ω`*)

図2
図3
図4
図5
図6

こちらの写真がお目当ての湯釜での写真。
湯釜って過去数年は火山警報で近づけなかったらしく、
最近になって解除されたので行ってきました。

お写真では見たことがあって実際に見たかったんですよね。
残念ながら若干お天気様に恵まれなくて写真映りが悪いですね ( ̄Д ̄;;
また次の機会に期待しましょう...

ちなみに、渋峠も通過しましたが、、、
いつも通りの雲の中だったので余裕のスルーでしたね。

志賀草津高原道路を下りつつ、
はじめて奥志賀方面を走ってみました。
奥志賀高原を抜けて飯山まで。

奥志賀に入ったところでジスペケのガス欠マークが点灯。
目的地まで残り60キロほど、、、
結構危うい感じの距離だったけどルートはそのまま。
幸いにも奥志賀から飯山までは殆ど下りだったので
クラッチ切りながらアイドリング走行。
クラッチ握ってる手がおつかれさま (´-ω-`)

図7

なんとか人里付近まで走りぬけると、
見晴らしも良くなってきて良い感じ。

奥志賀高原を抜けると野沢温泉ってとこに出たみたい。
山の中を走ってて急に開けた景色が見えると嬉しいよね?
なので、こんな田んぼにもちょっと感動(笑)

図8

この後は、いいやま湯滝温泉で休憩してご飯。
泉質よさげ、露天はちょっと微妙?内湯はノンビリできて好き。

お蕎麦を食べたけど、
流石長野なのか只の温泉なのにお蕎麦が美味しい!
疲れてたからでしょうか?w

それからは飯山から、ひたすら日本海を目指して
16時とか17時くらいには日本海に到着したかな?
約10時間くらいで日本列島って横断できちゃうのね?

思ったよりも快走路続きだし、達成感もあるし、
みなさんも下道オンリーやってみると面白いかも?
時間帯は要注意ですけどねー。

図9

一日の終わりは富山の海岸沿いで
バイクを止めて黄昏ていました(笑)

いつもは何もしてない時間って苦痛だけど、
この時はただボケーっとしてるのが気持ち良かったですね。
たぶん疲れ果ててただけだけど、それもまた良しかな?w