FC2ブログ
ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2017年11月30日 (木) | 編集 |
キャプチャ

11月25日にマジオドライバーズスクール藤枝校‏で開催された
マジオライディングスクールと言う練習会に参加してきました。
お世話になってるお店に張り紙があったので、
試しに参加してみた感じ。

費用は2時間半で2,000円と
普段の練習会と比べるとちょっとお高く感じます。

だけど、あっちは基本スタッフがボランティアで
みんなで運営するスタイル。
こっちは職員さんがお仕事の時間にやってるし、
ちょっとお高いのは仕方ないのかな?

図1
図2

よく分らないまま練習会がスタート。
最初に初級と中級を選ぶので、一応中級で参加。

準備運動 → 暖気運転 → 急制動 
→ 一本橋&簡単なスラローム → コーススラローム
の順番で練習会は進んで行きました。

途中でYSP焼津店さんが試乗車として、
MT-10やXSR700、YZF-R25等を持って来て下さいました。

私はMT-10に試乗してみましたが、
モードが一番過激だったらしく特定回転数から急激に
加速する感覚やラフなアクセル操作でリアが滑る感覚があってこわい(笑)
でも、スリッパークラッチによる減速時のショックレスは
やっぱり気持ち良いよねー。
つぎはスリッパークラッチが付いてるのが良いかも。

そもそもジスペケに付いてるはずだけど、
ここまでスムーズじゃないのよね?機構が違うのかな?

パドックさんと言うお店もバイクを持ってきていたんですが、
展示車だけで試乗できない...
何のために持ってきたのかな?良く分らないです。
あんまり良い噂を聞かないし、スルーしておきます (´-ω-`)


練習会の様子をカメラで撮ってみましたので、
気になる方が居たら見てみてください。



正直なところ、ガラの悪そうなカワサキ乗りの人たちが参加していて。
あまり気分の良い練習会ではありませんでした。
そもそも参加規約で違法改造車は参加できないことになっているのに...
マジオさんは見て見ぬふり。

まだ練習会をやり始めて日が浅いようなので、
不慣れなのかもしれませんが、徐々にで良いので。
気持ち良い練習会を目指して行って欲しいなと思います。

やっぱりカワサキ乗りは治安が悪いなぁ ( ̄Д ̄;;


図3
スポンサーサイト
2017年11月12日 (日) | 編集 |
11月初めの3連休に、
ツイッターでお世話になってる方と毛無峠ツー。
その次の日に山梨のサンメドウズスキー場で
バイクの練習会に参加してきました。

図1
図2

毛無峠ツーは午前10時に
道の駅 草津運動茶屋公園に集合ってことになって。
だいたい250キロ5時間程度かかる予定だったので、
朝5時から出発しました。

静岡から北上しましたが野辺山が一番寒くて4℃くらい。
バイク乗れるのはこの位が限界ですね (´-ω-`)

集合場所に行くまでに撮った写真だけど、
ヨシムラのラジエータガードを取り付けました!
しかもヨシムラを避けて、ブラック塗装。

某氏には、あざといって不評でした(笑)
えー ( ̄Д ̄;;

図3

集合場所に到着!
集合時間の3分前。やったね!

待ち合わせているわっちさんは当然のように遅刻。
想定内です (*´ω`*)

わっちさんはGSX-R250Rに乗ってジムカーナをやってる方ですね。
私がSV650で練習会に行き始めたのも、この方に触発されて。
最近はSV1000を購入されたみたいなので、
納車祝いを渡してミッションコンプリートです!

ちな、わっちさんは動画を上げてるので気になる方はこちらへ
私からしたら再生数的に大御所さんっすわー Σ( ̄Д ̄;)


集合して、わっちさんと愉快な仲間達と一緒に毛無峠へゴー!
んで、何事も無く順調にツーリング出来ると思ったら...

図4

わっちさんが突然立ちゴケ (´;ω;`)
この日はわっちさん2回も転倒してました...

綺麗なバイクなんで大事にして下さいね?
あと、お体の方も気を付けて。
ジムカーナみたいな無茶を公道でやったら、
SV君でやったらマジで笑えなくなりますよ?

図5
図6
図7
図8

それはそうとして。
前にR400で来た時には濃霧でまったく景色が分りませんでしたが、
快晴の毛無峠ってマジで最高ですね (*´ω`*)

ちょい未舗装路区間がありますが、
SV君でも安心して走れる感じなので割と行き易いです。
景色も日本っぽくないのが良い感じ!

そう言えば、昔乗ってたGSX-R400Rと
わっちさんのGSX-R250Rをいつか並べて写真を撮りたいなんて
思っていた時期もありましたが...
わっちさんのR250はカウル無くなっちゃうし、
わたしのはSV君と交換しちゃったし、
儚い夢でしたな~ (´-ω-`)

図9
図10

その後は、渋峠でご飯食べて。
集合写真を撮って毛無峠ツーは無事終了!

わっちさんと愉快な仲間たちは
これが初ロンツーみたいでなかなかお疲れのご様子でした。
これから美ヶ原行きますけどご一緒します?w
って言ったら断られてしまいました(笑)
また今後、どこか行きましょうね~ (・ω・)b

んで、私は美ヶ原とビーナスへ行って、
諏訪湖周りのビジホへチェックイン。
翌日の練習会は頑張るぞ!って感じだったんですけどねぇ。

図11

翌日、サンメドウズでSV君のラジエータガードを
あざといって言ってくれた某氏ことマタタビさんと合流!

マタタビさんはこれからグースでちょっと
ジムカーナをやっていこうかな?ってことで
練習会は今回が初参戦みたいですね。

初参戦ってこととセパハンなグースさんってことで、
なかなか大変そうってことで出来るだけ前を走りながら
ライン取りとか教えられたらなーって思ってやってみました。

あと、グースに乗らせて貰いましたが、
やっぱりセパハンで小回りはちょっとキツイですね ( ̄Д ̄;;
車両を整備しながらアップハン化したら
もうちょっと走れそうですが...頑張って!

それで、セパハンでコースラをずっと走って、
マタタビさんがお疲れモードに入ってしまったので。
私は本気モードで走るぞ!って思って。

ちょっとやる気になっちゃったんですよね~。
前に女性でジスペケに乗ってる格好良い人も居たし、
着いて行けるかな?頑張っちゃうぞ!?ってなって。

図12
図13

見事に転倒してしまいました (´;ω;`)
コケながらラジエータキャップが外れて、
水色の液がドバドバ出てきたのは笑えたw

クーラントは殆ど噴き出しちゃったみたいで。
一時的に水道水を入れて。
ラジエータキャップは変形してしまったので、
ペンチで曲げつつ取り付けて頂きました。

ホントにありがとうございました m(_ _)m
転倒直後にレッカーを覚悟してました。はい。

今回はなんとかフレームは変形してないみたい。
バンパーを補強したのが良かったのかな?

でも、ブレーキペダルもマフラーもフルボッコで心も体もお疲れモード。
マタタビさんもお疲れさん状態だったので、
お昼御飯のビュッフェを食べてまたお先さまさせて頂きました。

なんだかサンメドウズでは良い思い出ないな?
そんな感じの楽しい連休でしたよw


2017年11月06日 (月) | 編集 |
図2
図3

9月30日の出来事です。すみません(笑)
SV650でキョウセイオールナイトに参加してきました。

キョウセイオールナイトは年一で行われるイベントみたいで。
お昼から始まり深夜0時まで練習でき、
次の日の朝からお昼まで、
ずっとバイクの練習ができるイベントです!

私はと言うと、1日目のお昼から22時くらいまで参加させて貰いました。
10時間くらいずっとおバイクできて満足度も高いです (*´ω`*)

図4
図5

コースはスラロームコース3面と
タイムアタックコース1面となっていました。
その他にも8の字の練習スペースもあり。

スラロームコースはローテーションで初心者専用時間帯があり。
上手い人は追い出されるので、初心者にも優しい設定みたい?

スラロームコースは3面あったけど、
そのうち2面は割と路面が荒くて怖い印象。
そのため、よく走っていたのはノンビリ練で使用している場所に
設置されたスラロームコースだったかな?

図6

当日はツイッターで見知っていたスパーダ乗りの方と
トレイン走行をさせて頂きました!
コーススラロームって一人で走り込んでいるとちょっと飽きちゃうので。
やっぱり速い人の後ろでトレインをさせて頂けるとメッチャ楽しい♪

他にもちょこちょこツイッターとかで見たことある人が
ちょいちょい居て、その方たちを見れたのも何だか楽しかったですw


コーススラロームでたっぷり遊んで、
夜9時くらいになってくると皆さん宴会モードになって
タイムアタックコースも空いてくるので、
そこを狙ってチャレンジしてみました!

タイムアタックは前にサンメドウズの練習会で
トライして散々な結果となりましたが、
その時にはSV君のアイドルアップもしてなかったですし、、、
今度こそは!という気持ちでトライ。



動画が22時くらいにラスト!って思ってトライした時のやつ。
そんで一番タイムが縮まった奴ですね。

私のタイムが1分36秒をギリギリ切れるくらいの結果で。
トップが1分18秒くらいらしいので、トップ比で98/78=123%という結果に。
ちなみに、確かジムカの等級にD級と言うのがあって、
そこがトップ比120%以下って基準だったはず。

なので、もうちょっとで行けるかな?って思ったり?
ただ、ホントの大会とかって2回しかコースを走れなくて、
それでちゃんとコースを覚えてベストタイムを出すって
どんだけ難しいのだろうか... (´-ω-`)

そんな感じで楽しく走れるイベントでした。
来年も参加できそうならしてみたいな?
んでは、ばいばい。