ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2018年01月30日 (火) | 編集 |
図7

SV650で転倒してフレーム凹み。
修正して、練習に出て、また転んで、修理して。

そんな感じの2017年9月から2018年元旦までの
記録をまとめてみましたので、
お時間がある方はご視聴よろ!

2018年は事故したり、バイクが壊れたり、壊したり、
バイクをお店に預けてばっかりの一年だった気がします。
今年は何事も無くずっと走ってられる1年にしたいですね。

とりま、SV650の改修をまたチョクチョクとやっておりますので。
次はそこら辺を報告できたらな~って感じ。

SV君以外は最近他にも欲しいバイクが出来てきたけど。
親の許しが貰えそうもなくどうしようかね~?って感じ。
ちょっとだけオフにも興味出てきたけど、
やっぱりハードルが高く感じてしまいますね。

別に焦る必要もないし、
マターリゆるゆる考えて行きまーす。
今年は良い1年になると良いな~ (´-ω-`)


■ニコニコ動画

■YouTube


スポンサーサイト
2018年01月21日 (日) | 編集 |
図1
図2

親に痩せろ痩せろと言われて。
トレッキングもやってみようかな?という気持ちに。
あと、ヤマノススメってマンガを読んで(笑)

どんな靴を買って良いのか分らなかったので、
とりまモンベルに行って買ってきました!
ワイヤータイプのトレッキングシューズ。

店員さんとお話をしていると靴紐の結び方一つをとっても
結構奥深くて、シチュエーション毎に結び方を変えるとか...
初心者として、そこまで器用に靴紐は結べないので
クイックに紐(ワイヤー)のテンションを調整できるやつに。
ちょっとお高くなるけど仕方ないね ( ̄Д ̄;;

あとはついでに、専用の靴下とアンダーウェアも購入。
こう言うのも結構良い値段するので、
もうちょい安いアウトレット品とか今度は狙います...

図3
図4

新しい靴の慣らしに簡単な山に挑戦てきました。
観音山って山ね。
学生がレクリエーションで登ったりする山らしくて、
至る所に看板があって迷わないと
ネットに書いてあったので行ってみました。

図5
図6
図7

観音山は感動山...ホントかな?
歩いてみると整備された感じにガレてて?
ちょっと面白い感じ。

秋葉山はずっと砂利か土だったし、
湖西連峰はずっと土。
岩場を登る感じがちょっと味わえて楽しかったです♪

図8
図9

登ってみると、だいたい1時間くらいで頂上に着きました。
帰りに遠回りして、行きと違うルートを選んだら2時間掛ったのは内緒(笑)
帰りの方が大分疲れました...

図10
図11

頂上にあった看板の通りに、
周りに木々が沢山あって展望は良いとは言い切れないですが...
富士山が見える側は日陰になってたからご飯食べながら凍えましたしw

でも、南側は日当たりも良くて木々の隙間から
海まで見えて意外と良かったです (*´ω`*)

3時間ほど歩いてちょっと疲れちゃったので、
もっと精進します (`・ω・′)ゝ


2018年01月15日 (月) | 編集 |
図1

年始に何しようかなー?と思いつつ、
伊豆には初日の出に行ったので直ぐに行く気にはならず。
かと言って行きたいところも無い。

ヒマですねってことで、自転車で浜松から
静岡の実家まで帰ってみることにしました (`・ω・′)ゝ
だいたい100キロくらいですね。頑張ります!

図3
図2

浜松から御前崎までは良い感じに
追い風が吹いている時間が長くて50キロを2時間程度で進めました。
逆方向のルートだったら確実に走れない自信があります(笑)

でも、御前崎からが向かい風が多くなってきて辛い。
海沿いは辛過ぎるので、ちょっと内側に自転車道路があるみたいで
そっちに行ってみました。

図4
図5

太平洋岸自転車道...自転車道って言うだけあって走り易いの?
と思いましたが、一時停止が一杯あってかなり疲れる。
正直、道路沿いを走ってる方が疲れない気がする。

しかも、道が途中でなくなって迷子になるしなー ( ̄Д ̄;;
すぐに150号に戻りましたよ。

図6

途中の道路でこんな自転車道があったけど、
こんだけ広いと走り易いよねー。
これを税金使って沢山作る必要があるかは置いといて。

図7

途中、景色が良さそうだったので寄り道。
寄り道はポタリングの醍醐味です (*´ω`*)

図8
図9

やっと焼津に着いたーってパシャり。
これから先が最難関の大崩れ。
焼津から静岡に抜けるには峠を越えないとイケないから大変。
自転車は150号の日本坂トンネルを通れないからねぇー。

図10

そんで何とか突破!
大崩れって焼津→静岡よりも静岡→焼津の方が
大変な気がした。気のせいなのかな?

そんな感じで一応浜松→静岡は走破!
9時半くらいに出て16時半くらいに到着したから。
だいたい7時間ってとこね。

前半50キロは2時間で走ったのに、
後半50キロは5時間かぁー。
やっぱり風に自転車は左右されますねー。
これが浜松で自転車に乗りたくない理由っすなー。


2018年01月14日 (日) | 編集 |
06:05図1
06:37図2
06:48図3
06:49図4
06:51図5
06:53図6
06:57図7

2018年は伊豆の稲取細野高原から初日の出を見てみました。
はじめての高原からの日の出です。
海沿いで見るのと違って新鮮。こっちのほうが好きかも。

今年は大晦日に雨が降っていて。
次の日は天城越えをして高原に向かうつもりだったので
念のためバイクで行くのを中止してジムニーで。

バイクに乗り始めて4年連続でバイクで日の出を見に行ってたけど
5年目にして連続記録が止まってちょっと残念。

ただ日の出と一緒に、
パラグライダーが飛ぶところが見れて
ちょっと得した気分。

今年が良い一年になると良いですね (*´ω`*)

図8
図9
図10
2018年01月07日 (日) | 編集 |
図1
図2
図3

最近になってオフ車にも興味が出てきて。
でも、うちには既に3台ある。
もう1台の増車は親が許さないんだろうなー?
って思いながら、なら原付なら?ギリ行けるかな?
と思いながらモヤモヤしてる感じ。

それでも取り敢えずはオフツーってどんな感じなんだろう?
ってのをまずは知ってみようと思ってツイッターで
絡んで頂いているオフ車乗りに付いて行ってみることに。

R1200GS乗りのグッドパインさんと、
KLR650乗りのNAKAKOさんと今回はご一緒に愛知の林道へ。
わたしは見学なのでジムニーで付いて行きます。

図4

道の駅藤川宿にまず集合して。
雨山ダムと道の駅つくで手作り村方向の林道2本を走りました。
どっちかと言うと雨山ダムの方がガレてる感じで
バイクで走るのが大変そうでした。
ジムニーは申し訳ないですがノホホンと走ってました(笑)

図5
図6
図7
図8

見晴らしの良いところで記念撮影。
良い景色も見れるし、

バカな人たちとバカなことをしてるのは
バカげていて楽しいです(笑)

あと今年に入ってもう一回林道ツーに付いて行ったんですけど、
その時はセロー225を購入しようかな?って悩んでて。
でもジムニーで事足りちゃうんじゃないかな?って思ってしまい、
今の所はセロー225を購入する気持ちは無くなっちゃいました。

セロー225は私にとっては汎用的過ぎるし、個性が薄い気がする。
自分が乗ってる姿を想像できないしなー。

なので、私のオフ車欲の推移は↓こんな感じ。
TF125 → TS125R → RMX250S → セロー225 → ジムニー

さらに今は楽しそうとか、125ccだし?とか、練習になる?とか
そう言った理由でスコルパがちょっと欲しいな?なんて。
悩んでいる感じですが、暫くはジムニーで遊べば良いかな?なんて。
そんな感じに収まっていますねー。


あと、今回の林道ツーをちょっとダイジェストでまとめてみましたので、
林道を走るのに興味がある方は見てみてな。