FC2ブログ
ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
2013年08月21日 (水) | 編集 |
図5
※撮影者HP → 『IKIZAMAGEKIJO*LOG

本記事では↑コチラの写真から急激に気になりだした
ヒョウモントカゲモドキ。
別名レオパードゲッコーについて簡潔に綴ります。
ちなみに、レオパードが豹紋で。トカゲモドキ(ヤモリ)がゲッコーの直訳かと。

上記のように、この子はトカゲではなく、ヤモリです。
トカゲに似たヤモリなので、トカゲモドキでいいのかな?

一般的にはレオパなんて愛称で呼ばれていることが多いみたい。
でも、個人的にはレオパと言われると誰かの影響で
レオパードタティアが思い浮ぶので、トカゲモドキって呼びますね。

まぁ。そんな些細なことは置いておいて。
取り敢えず、気になったので勉強しようと↓雑誌を購入。

図1

この雑誌を読んで学んだトカゲモドキの特徴を
下記にピックアップしていこうと思います。

1. レプタイル・ビギナー向け入門種的存在。
→ アクアで言うところのカージナルテトラ的存在?
→ 湿度も温度もシビアな生体ではない(25-30degくらい?)
→ 夜行性のため、紫外線灯が不必要。照明自体不必要?
→ 必要飼育面積を多く必要としない。
→ 地表性ヤモリなので逃亡のリスクが少ない?
→ 管理はエサあげと飲み水の交換くらい。
→ ランニングコストもそこまで多くない?(冬場のヒーターとエサのコオロギ代くらい)
→ エサに関しては人工飼料も登場し始めている?
→ 端的に言うと、管理が楽で丈夫なヤモリさんです。

2. カラーバリエーションが豊富。
→ アクアで言うところのレッドビーや金魚的存在?
→ 現在流通している個体の多くはブリードもの。
→ 多くのブリーダーにより多くのカラーバリエーションが産出されている。
→ ブリード個体なので日本の気候および環境に慣れている。
→ レプタイル・イベントに行くと沢山扱われている。
→ 柄は個体毎に個性があり、自分だけのお気に入り個体が見つかるかも?

3. 長期に渡り楽しむことが出来るペットさん。
→ 寿命は10年位らしい。飼育下ではもっと長寿な例もあるとか。
→ 爬虫類にしては珍しく(?)ハンドリングが可能。
→ ハンドリングとは飼育者が手に触れて可愛がる行為らしいです。
→ やり過ぎは良くないですが、比較的ストレスが少ないらしい。
→ トイレの位置も覚えるお利口さん。
→ ブリーダーさんも沢山なので、比較的交配も楽な部類みたい。
→ 個人的にはトイレの位置を覚えるって特性が可愛いなーと思ったり。


まぁ。こんな感じのヤモリさんみたいです。
初心者が適当に読んだ雑誌を適当に写した感じの情報なので、
間違ってたら教えてくださいねーw

個人的に雑誌を読んで感じたイメージとして。。。
アクア比較で日々の管理が楽めで、
初期投資およびランニングコストも少なめ、
よりペット的な特性を持っているようです。


ふむ。多くの愛好者が居るだけはある良い事尽くめ感。
寿命が10年程あるようなので気軽には飼育出来ないと思いますが。。。
ちょっとでも気になってしまった方は実際の個体を眺めるのが良いと思いますよ♪
キャッツラブは可愛いなと思いますよ!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アクアブロから遠ざかってきた感がいい!w私のブログは方向性がわからなくなってますしw
詳しく調べていますね^^人口飼料あると急激に飼いやすくなりますね。
ただ10年くらいは生きるのなら、安易に飼えないですね。
2013/08/22(木) 09:01:49 | URL | kanpai #-[ 編集]
>>kanpai
> アクアブロから遠ざかってきた感がいい!w
> 私のブログは方向性がわからなくなってますしw
いやいや、全然遠ざかっていませんよ!
水族館行ったり、アクア器具とか準備してるでしょ?
十分アクアブログですw
ちなみに、kanpaiさんのは葉っぱブログです。
方向性は全然定まってますねwww

> 詳しく調べていますね^^人口飼料あると急激に飼いやすくなりますね。
> ただ10年くらいは生きるのなら、安易に飼えないですね。
結構適当ですよー。
あと、人工飼料を食べない子も居るみたいなのでアテにし過ぎるのもアレかも。
10年は長いですよねー。でも、熱帯魚も実は5,6年はザラだったり。
知られていないだけで。
2013/08/22(木) 22:02:32 | URL | CatsLove #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック