FC2ブログ
ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年01月12日 (日) | 編集 |
葉っぱの魅力ってなんですか?
以前の記事でそんなことを書いた気がします。

それからですね。
ネットのお知り合いで葉っぱが大好きな人に訊ねてみたんですよ。
「オネマの魅力って何ですか?」って。
ちなみに、その方はホントに色んな植物を育てていて、
水草は勿論のこと。アグラオネマやホマロメナのような観葉植物も。
また、ジュエルも手を出していて、多肉植物も大好きというマニアさん(笑)

お話をしてね。
その方の葉っぱのジャンル別嗜好度合いは↓こんな感じだと思います。
オネマ>>ホマ>>>>>ジュエル

キャッツラブ(現状)の場合は↓こんな感じ。
ジュエル>>>>>>>ホマ>>>オネマ

まったく正反対な感性の方だと思います。
でも、だからこそ聞いてみるのも良いんじゃない?って思いましたね。

そして、結論から言うと。。。
育てる過程が楽しい!とのことです。
買ってきた株からね。新しい葉っぱが出てきて。
その葉っぱの一枚一枚の模様が毎回変わって。
だからこそ。葉っぱ一枚が出てくるのにも、
花が咲いたような嬉しさがあるんだよ。ってことでした。


この回答を聞いてね。
キャッツラブ的にはスタイルの隔たりがあると思いました。
経過を楽しむのか?結果を楽しむのか?
育成を楽しむのか?観賞を楽しむのか?

まぁ。どっちも!ってのも勿論あるんでしょうけど、
どっちが重要?って言われて分かれるところかな?とも思います。


んで、正直キャッツラブ的にはどっちが重要を決めるならば。。。
やっぱり観賞を楽しみたい!
だから、表面的な綺麗さ、華やかさがある
ジュエルが好きなんだと思います!

また、こんな考えだからオネマの魅力も分からないのかもね(´・ω・`)

もともとジュエルをはじめてから育成を楽しいなんて思ったことないし。。。
情報が少ないから育成は試行錯誤ばっかりだし。。。
失敗も多々したことあるので、いつ枯れるか分からない恐怖もあり。。。
だけど葉っぱのキラキラに魅了され。。。
そんな感じで続けてきた訳ですよ。

んで、本記事を通してオネマとかそっちジャンルは
キャッツラブ自身の考えの根本が変わらないと分からないと悟った訳さ。
それって非常に限定的で詰まらないことなんだけど、
だけど仕方のないことだとも思うんですよ。

だから、取敢えずは分かることだけに集中して突っ走ろうかな?
ってのが現在の答えになります。つまり↓こちらですよ。

図1
図2

猪突猛進ってスタンス。
悪いことではないと思います ( ・`ω・´)キリッ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ジュエルはラメ感、オネマは模様、ホマは質感ですかね。
どれも育ててますが、ボクはホマ好きですね。
地味ながらも上質感漂うビロードの葉に魅力を感じます。
2014/01/20(月) 22:25:13 | URL | ore89 #hS149hP.[ 編集]
>>ore89
> ジュエルはラメ感、オネマは模様、ホマは質感ですかね。
> どれも育ててますが、ボクはホマ好きですね。
> 地味ながらも上質感漂うビロードの葉に魅力を感じます。
ジュエルはラメ感よりも蛍光感が好きかも♪
ホマのビロードは最近はじめて見て綺麗でした♪
オネマは代表的(?)なトリカラーよりも他の子のが魅力的に思えてきました。
植物にもホント色々ですよねー。
2014/01/22(水) 20:03:22 | URL | CatsLove #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック