ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2017年04月02日 (日) | 編集 |
図1

いままでタナックスさんのスポルトシートバックを使用してきました。
スポルトシートバック自体は満足なのですが、、、
付属のベルトがちょいちょいズレてみすぼらしぃ (´-ω-`)

このズレってのがタナックスさんから新しく出た
Kシステムベルトってので解消できるのかな?
って思って、試しに買ってみました。
んで、取り付けたのが↑こちらの写真。

まぁ。ベルト自体のズレは無くなって良いのだけれど、、、
ベルト余りがヒドイ (´・ω・`)

酷いとツイッターで呟いていたら、
タナックスの微公式の人が
「カットして、火で炙ると良いですよ~。」
って教えてくれました。

ちなみに、何で長いのかってのは
スクータータイプとの共用のためって
完全な大人の都合みたいですね。

図2

んで、とりま5cmくらい残してカット!
ここからベルトの端っこを炙って行きますよ~。

図3

炙るのはチャッカマンで!
思ったより長い時間炙る必要があったので、
ライターだと火傷の危険性が高いかな?
個人的にはチャッカマン推奨。

図4

早速、炙り後の写真が↑こちら。
思ったよりも綺麗に出来ました!満足です (*´ω`*)

ただ4ヶ所のうち、一か所だけ
チャッカマンの先端がベルトに接触したため、
変な形になってしまいました、、、

やる時はチャッカマンとベルトを絶対に接触させては駄目!
ベルトと接触した部分がチャッカマンに付着して、
その部分のベルト端だけ凹む (´・ω・`)

図5

こんな感じでベルトの長さ調整は完了!
ベルト余りが気になってる方は試すのも手だと思いますよ♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック