ねこの歩む道を徒然なるままに綴ろうと思います♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2017年08月02日 (水) | 編集 |
ジムニー君も秋になれば、そろそろ丸4年間。
バイクのタイヤって1年くらいで
自然とタイヤがすり減ってスリップサインが出てきます。

でも、ジムニー君の場合は約4年間で
3.2万キロ走ってもスリップサインが出てくる気配も無い、、、
ただタイヤの側面は若干ヒビが見えてきた感じ。

タイヤの経年劣化による交換って何年だ?って心配になり、
タイヤ館、オートバックス、ディーラーを回りながら、
どのくらいでタイヤ交換ですかね?って聞きまわってみました。

結論としては、
スリップサインが出てないので、まだ使えるよ!
でも、ヒビが出始めてるから緊急性は無いけど
交換しても良いくらいかな?
って感じでした。

まぁ。わたしの場合はホントに時々ですが、
林道も走りに行くこともあるので早めの交換を選択。

それぞれのお店でタイヤ交換の値段を聞いてみると。
タイヤ館で約8万、オートバックス約6万、ディーラー約8万でした。
オートバックスはちょうどセールをしてて20%オフだったので
お安かったみたいですね。

なので、お安かったオートバックスさんでタイヤ交換を依頼しました。

図1

はじめてのタイヤ交換作業をジロジロと観察。
交換したタイヤは横浜タイヤのジオランダーって銘柄。

なにで知ったかは忘れましたが、
なんとなく履かせてみたかった銘柄ですね。

ジオランダーには幾つかの種類があって、
オンロード性能順に↓こんな感じになってると思われます。
SUV > H/T > A/T > M/T

その中から今回はジオランダーのA/T-Sと言う種類を選択。
M/Tほど本格的なオフロードタイヤではないけど、
外見的にややオフっぽいタイヤなのが気に入りました(笑)

図2

燃費も耐久性も四駆タイヤなら
そんなに差は無いよってお店の方に伺ったのが決め手かな?

乗り味はちょっと悪くなったように感じますw
でも格好良くなったと思うので無問題!
久しぶりに林道でも走りに行きましょうかね~ (*´ω`*)


2017年08月01日 (火) | 編集 |
サンメドウズの練習会でSV君の運転慣らしをして、
全然走れなくて不甲斐ない気持ちで帰宅。

1速でスラロームをするにも危なっかしくて
どうしようもなかったので2速でやっていましたが、、、
やっぱり1速で走れるようにならないと始まらない。

と言うことで、アイドルアップができるように
バイク屋さんに細工をお願いしました。

図5

違う車種のアイドルスクリューを取り付けて、
簡単にアイドリング回転数を変更できるようにして貰いました。
ただ、アイドルスクリューのネジピッチが違ってたみたいなので、
タップでネジを切り直す必要はあったみたいね。

その他のちょい変更と言えば、ブレーキペダルの加工ですかね?

図7

ツイッターを通して、
ブレーキペダルは転倒時に折れたり、曲がったりする恐れがあるから
あらかじめ切っておいた方が良いですよ~。と教えて貰いまして。

最初はブレーキペダルの山が8個あったのを
2個ほど切って、気持ち短くしました。

写真見ても分る通り、最後にヤスリを掛けた時に
すべってエンジンカバーを傷つけてしまったので、
やるならマスキング等で傷防止対策をした方が良いかも (´-ω-`)

図4
図3

そして、アイドルアップの効果を試すために
いつも通りの『のんびり練習会』に参加させて頂きました!

最初は試しにアイドルアップなしの1速で
ホントにアイドルアップしないと無理かなー?と思って
スラロームしてみたら直ぐに暴走して、パイロンをなぎ倒してしまった ( ̄Д ̄;;
やっぱりアクセルオンオフでドンッ!って感じがして操れ切れない。

すぐに危険と判断して、アイドルアップを実施。
通常のアイドリング回転数が1,250rpm程度の所を
1,500rpm程度と1,750rpm程度でやってみました。

結論として、1,500rpmだと若干だけどドンッ!って感じが残る。
1,750rpmまで上げたら全く気にならない感じになりましたね。

たった500rpmの違いなんですけど、
乗り易さがまったく違うのは割と驚きました。
これで1速で思う存分に楽しめます( ・`ω・´)

図6
図1

そう言えば、今回の練習会ではDUKE200に乗らせて貰いまして。
小柄な車体に単気筒エンジンですからね。
とても軽くて取り回しもし易かったです (*´ω`*)

ただ、余所様のバイクと言うこともありますが、
やっぱりタイヤの幅が狭いので、どこまで傾けて良いのか分らず、
怖かったのがホントのところw


今回の練習会で
SV君を1速で運転することの不安感は払拭されました。
なので、これからは地道に小回りの練習ですかね?

フルロックターンがね?なかなかに難しいのですよ。
よくハンドルをストッパーに当たるまで切れるものです。
地道に頑張ります (`・ω・′)ゝ


2017年07月23日 (日) | 編集 |
図1

山梨県のサンメドウズ清里スキー場と言う施設の
駐車場で開催されているサンメドウズ ジムカーナ練習会に
参加してみました。

静岡からは下道で3時間ほどと行けなくもない距離。
標高も高く、気持ち良さそうな場所で走るのも良さそうだな~
って思い、ビギナーもおk的な感じなので行ってみました!

図2

コースはスラロームコース、初心者用計測コース、上級者用計測コース
の3コースに分けれていて、上の写真はスラロームコース。

スラロームコースでは想像以上の台数が
同時に走るので、その迫力に圧倒されましたね。
しかも上手い人も、初心者もスラロームコースは共通なので
後ろからの威圧感が半端ない ( ̄Д ̄;;

納車後にバンパー付けて、走れる準備をして直ぐに行ったので。
正直、運転慣らし気分で行ったけど、ちょっと場違いだったかも。

最初は1速でチャレンジしてたけど、
この状況だと1速だとコケた時に危ないと思って
2速で練習してましたね。
1速はドンって衝撃が来る感じがして扱いにくい(´-ω-`)
そのうち、アイドルアップでも試しましょう。

図3

午前中に予想以上に疲れちゃって、
お昼食べて撤退しちゃったんですけど。
午前中の最後のほうは初めて計測にチャレンジしてみました。

タンクに貼ってあるコース図を見ると分るんですが、
はじめて回転とかが含まれているちゃんしたジムカっぽいコース。

回転とかが無いのがコーススラローム。
回転とか難しいのがあるのがジムカーナ。
そんな感じの解釈してますw

まぁ。結果はコース覚えるのも苦労するし、
思い通りに走れないしで、テンションダダ下がりで撤退です (´;ω;`)

図4
図5
図6

それでも初めてフロントタイヤの端まで
ちゃんと使えたみたいでタイヤ余りも無くなってました。
SV君、君はやっぱり倒しやすいのね?

作ってもらったマフラーガードも
ガリガリ言って削れてたみたいで
これからどうしましょうかね?w


とまぁ。こんな感じだった訳ですが、あれですね。
まとめとしては私のような初心者にはちょっと参加は早かったかな?
と言う感想でしたなー。

あれですよ?
普段の運転がぎこちないので練習しに行きたい!
とかそう言うのは多分後悔するので行っちゃ駄目な?
大会に参加してる方も多いし、
やや殺気立ってるしなー (´-ω-`)


2017年07月04日 (火) | 編集 |
無事に納車が完了されたSV君の
納車からおおよその装備完了までの流れをまとめてみました。
よかったら見てみて下さい。

動画でも喋ってもらってますが、バイク買い変えはね?
暫くは控えようと思います。
この3台で当分は楽しめたらなと。

過去1年ちょいは少しやり過ぎた感のありますし。
ただ、そのお陰で油冷、2st、クォーターマルチ感も楽しめて。
後悔はないですね~。

まだまだ乗ってみたいバイクはあるのだけれど。
単気筒800ccとか油冷レーサーレプリカとか、ドッカン2stとか、、、
色々あるんですけどね?

そこら辺はどうあがいても部品供給で辛い所。
仮に購入したとしても本来の性能が出ているの?ってことも?
余裕も無くなってきたし、親の苦言も多くなってきたので。
ちょっと大人しくしたいと思います。


■ニコニコ動画

■YouTube


あとはアレですね。
グラディウス400とSV650のエンジンですが、
同じV2エンジンとは言うものの全くの別物ですね。

もう2年前のことですが、
思い返してみるとグラディウス400のエンジンには
V2感?鼓動感?は確かに薄かった気がします。

その代わりに、6000回転くらいから音が変わって拭け上がる感じ。
スムーズに上まで回る感じは好きだったと思いますね~♪
ただ、優等生過ぎるのが玉にキズだった気もするけど。

SV650のほうは思っていたよりもドコドコしてて
今まで乗ったことがないタイプだったので、ちょっと面白いかも?
まだ慣らし途中なので、これからゆったりと楽しみたいですね。


2017年06月29日 (木) | 編集 |
図1
図2

SV君用のバンパーを製作して貰うために、
とある平日にゆったりと写真を撮りながら東京まで車両を預けに行ってきました。

バンパーを製作して貰ったのは(有)SSBファクトリーさん。
ジムカ界で有名なA級選手の方みたいですね。
いろんなところでバンパーはSSBが良いよ!と聞いたので、
私もお願いした感じです♪

ホントはSV君なら車両を預ける必要も無く、
バンパーだけを送ってもらうことも出来たのですが、、、
マフラーガードや反対側のスライダーも製作して頂きたくて
車両を預けた感じですね。

車両を預けに行ったら電車で帰らなきゃいけないし、
もう一回電車でバイクを持ち帰りに行かなきゃいけないし、ちょっと大変です。
でも、預けた甲斐もあり、満足できるバンパーを作成して頂けました!


図3
図4
図5

これで転倒するもの怖くない!?

とある方のご助言では、
マフラーガードが割と外に出ているので
バンク時に擦ってしまうのでは?
とのことで、それはSSBさんも仰っていましたね~。

でも、私のようなビギナーならそこまでバンクも出来ないでしょうし、
ちょっとずつバンク深さを様子見しながらやっていきましょうかね?
まずは適当な初心者向け練習会に行ってみたいですな~ (*´ω`*)

図6

車両を引き取った帰り道も、
ちょっと遠回りをしながら帰宅しました。
富士山5合目まで、ふじあざみラインと富士山スカイラインで2回ほど(笑)

やっぱりちょっと寒かったですが、
そろそろマイカー規制も始まってしまうので、行くなら今ですね!?
あざみラインは濃霧で何も見えなかったけど、
富士山スカイラインのほうはギリギリ良い景色が見れて良かったです!


図7
図8

と言うことで、
今後はSV君を含めた3台体制で楽しんでいきます♪
よかったらまた見にきてね。

あ、ジスペケ君は無事復活しました!
私の腰の具合がまだ本調子じゃなくて
ジスペケ君はなかなか出番が無さそうですが ( ̄Д ̄;;

では、本記事はこの辺で。
みなさんも気になったらSSBを調べてみましょうw